菅野萌の占いは男と女の運命学

W不倫専門カウンセラー&ツインレイ研究家の菅野萌(すがのもえ)が、みずからの経験から学んだ男女論に占術的観点をからめて、あれこれ書いているブログです。

カテゴリ:韓流な日々 > 目指せ!!ハングルマスター☆

最近ようやく、ずっとサボり続けていた韓国語の勉強を復活させたんですが、もうコレがホントに楽しくて楽しくて仕方ない!!!!!

基本的に読み書きよりも話せるようになりたいわたしにとって、 机に向かって文法を覚えるのは正直、苦手だし、やっててあんまりおもしろくないけど、単語をハングルで書きまくるのは読み方のチェックにもなるし、会話の本から文法のつながりに気づくこともあって、なんだかんだで自分が学びたいことの勉強は本当におもしろい。

もちろん韓国ドラマや映画なんかを観るのも、ものすごく勉強になるし、好きなことを勉強するって本当に楽しいなと改めて思う。

紫微斗数の勉強を始めたころも、こんな感じだったな(笑) って思い出すことも、しばしば。


で、そんなことをやってるとソウルへの移住熱がムクムクと高まったりするから、本当にわたしは根っからの風来坊だなぁと思う。

ホロスコープで見ても、風のグランドトライン持ちだしねw 


といっても、もちろん完全移住を望んでいるわけではなくて、池袋とソウルの2拠点活動にするのが、やっぱ理想なんだよね。


だって、わたしのことだから、ずっと同じ場所にいたら飽きちゃうもん(笑)

だからこそ、一か所に完全にとどまるのじゃなくて、日本と韓国を行ったり来たりするのがいい。

で、欲をいうならば、日本はもちろん、韓国でも【菅野 萌(すがの もえ)】として活動したい。

もちろんメイン活動拠点は日本にするつもりだけど、向こうでも何らかのカタチで活動したいんだよなー


ま、そのためにも、まずは韓国語をもっと話せるようになりなさい!ってことなんだけど。

ってか、そういう目標や野心があるからこそ、なおさら勉強にも熱が入るんだけど。

もともと韓国語やハングルが好きなうえに、そんな目標があったら、自然と身体も動くよねw

それに仕事のことばっかり考えてたら、やっぱり疲れちゃうし、カナくんのことばかりを考えていても、やっぱり疲れちゃうしw

逆にいうと、韓国語の勉強ばっかりしてたら、それはそれで疲れちゃうしねw


恋愛と占いと韓国。

この3つを軸に、そのときどきで自分の気の向くままに時間と情熱を投じていくのが、きっと【わたしの人生】なんだろうな。


ようやく、わたしの黄金のトライアングルを見つけられたかも。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



鑑定のご予約、お問い合わせは菅野 萌の公式サイト(←クリックもしくはタップすると、菅野 萌のホームページに移動します)から、お願いします。 





ずっと、やるやる詐欺で先延ばしにしていた韓国語の勉強を少しずつ再開した萌さん。

ホントに我ながら呆れるほど間が空いて、だいぶ忘れてしまったことが多いのが現実なわけで、、、


それでもこま切れの時間の勉強で積みかさねてきたものって、やっぱり地味に身についているものなんですよね。

少しやると思い出したり、思い出すまではいかなくても「あー何かこんなのあったなー」とか思ったり。

少なくとも「まったく未知の世界」ではないことを繰り返しやっていると、たとえどんなに間が空こうとも、知らず知らずのうちに自分自身の身についているのだなと。


ちなみにコレ、うんざりするほどの基礎中の基礎を繰り返すことがポイント。


これを愚直にできる人が強い。 

ま、コレってつまりは自分との闘いともいえるんだけど、コレができると、間の時間が年単位で空こうとも、たとえ牛歩の歩みでもチカラは着実についていく。


もちろんコレは語学にかぎらず、それこそ占いの勉強でも、スポーツでも何でもそうだと思う。

スポーツにかんしては自分が実際にやっていないから断言はできないけど、野球の素振りなんてまさにソレそのものでしょ?

だから同じだと思う。 


そして、この愚直さこそが「自分の本気の現れ度」だと思うし、またソレそのものを「好きかどうか」ってことなんだと思う。

この二つが掛け合わさって、それが情熱になるわけで。 

そこからは足し算ではありえないほどのモノが生み出されるわけで。

もちろん、そこには一定の成果を出したいという、欲望もちゃんとある。

そもそも欲望がなかったら、人は動かない(笑)



「広く浅く」そつなく何でも器用にこなす人に、めっちゃ憧れたこともあるし、今でもそういう人がうらやましいと思うことは多々あるけれど。


そんな「不器用」で「愚直」な自分が、最近は少しずつ好きになってきました(笑)

ま、そうはいっても、器用で何でもそつなくこなす人は、やっぱりうらやましいけどね!!(笑)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



鑑定のご予約、お問い合わせは菅野 萌の公式サイト(←クリックもしくはタップすると、菅野 萌のホームページに移動します)から、お願いします。  





やらなきゃやらなきゃと言いながら、サボってばかりの韓国語の勉強。

いつまで経っても幼稚園児以下のレベルを卒業できない、わたしの韓国語レベル。


だけどわたしは、やっぱりとても韓国語が大好きで。


わたしがいつもお世話になっている韓国語カフェIN新大久保は、某社が定期的に開催しているイベントの一つなのだけど、東京に(というか池袋に)引っ越すって決めたとき、これも楽しみな要素の一つだった。

やっぱり物理的に近い方が、こうしたイベントに参加しやすいからね♪

だから、わたしにとって韓国語関連のイベントに参加しやすくなることは、東京移住の中で何気に楽しみにしていたことの一つだった。


だから自分が興味のあるイベントには参加するようにしているし、参加するほどに韓国人スタッフの方たちと仲良くなっていくのも楽しい。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 


公式サイトのリニューアルに向けて、最近は自分の仕事の方向性を改めて練り直す作業をしているのだけど、それとは別に韓国語が話せるようになったら、仕事の幅がまた広がるだろうなーって思ったら、やっぱり韓国語が話せるようになりたいと思った。

もちろん、もし話せるようになったとしても、それが実際に仕事に結びつくかどうかはわからないけど、それでも語学を身に着けておいて損なことは一つもないし、何よりわたしは韓国語が好きだから話せるようになりたいのだ。


最初は本当にベタな「字幕ナシで韓流ドラマを観られるようになりたい!」 って理由で韓国語の勉強を始めたけど、今はそれはむしろオマケみたいな感じで、「韓国語を話せるようになりたい」って思うようになった。

そうなると人ってやっぱり行動するもので、今まで以上に楽しく韓国語に触れられる機会を持とうって思って、某社のサービスの一つでもある電話を使ったフリートーク@無料のサービスも、勇気を出してチャレンジしてみるようになった。

もちろん、わたしの韓国語レベルは会話にならないレベルなので、わからないことだらけだし、ガンガン日本語も使っちゃうけど、それでもそうやって独学だけじゃできないことを意識して生活に取り入れると、やっぱりそれは良い刺激になるし、何より楽しい。


しかも韓国人スタッフの方たちともイベント&電話をつうじて、どんどん仲良くなれて、そういうのもホントに楽しい。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 


だけどこの韓国語カフェだって、そもそも参加したキッカケはタイトルどおり、 モトカレさんの嫁バレ事件がキッカケだった。

この先モトカレさんとのことがどうなるのかわからずに、不安で不安で仕方なかったあのとき、わたしはじっとしていることができずに、前橋から新大久保まで韓国語カフェに参加してみることにしたんだ。 

家でじっとしているよりは、遥かにマシだと思って、とにかくあのころのわたしは、あれこれ動いてみたんだ。 


その結果、占いを勉強する&韓国語を勉強する、という二つの出会いに恵まれたのだから、本当に人生ってやつはよくできているし、何事にも理由があるのだなぁとつくづく思う。



実際そのご縁で今も仲良くさせてもらっている韓国人スタッフさんもいるし、後から新入りで入ってきた韓国人スタッフさんたちとも、こっちに来てからの半年の間だけで、ずいぶん親しくなった。 


韓国語関連のイベントは、わたしにとって単純に楽しい。 

もちろん、韓国語を身につけることで仕事の幅を広げていきたいという展望は自分の中にあるけれども、そういうの抜きにして、韓国語関連のイベントは本当に単純に楽しい。

最近はそこに電話でのフリートークも加わって、ますます楽しい時間が増えた。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


占いの勉強を始めたときもそうだったけど、これをいずれ仕事にしていきたいという展望を持ちつつも、最初はただ紫微斗数の勉強をすることが楽しくて楽しくて仕方なかった。

だからこそ独学に限界を感じて、わたしは前橋から東京まで占いの勉強をするために通い続けたんだ。

何より学ぶことが楽しかったから。

そして1日ビッチリ占いの勉強をした後、前橋までの帰路に毎回、固くココロに誓ったんだ。


「いつか絶対、こっちに帰ってくる。

東京に来るだけで、こんなに時間とお金を使わないで済むように、いつか絶対なってやる。

そのときは山手線圏内に絶対、住んでやる!!

今のこの労力もお金も絶対、ムダにはしない!!」


って。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 

自分で言うのもナンだけど、わたしは自分のチカラで一歩一歩、夢をかなえているなぁと思う。

それもわりと短期間で、かなえているなぁと思う。

もちろん、それなりの時間はかかったけど、それでも自分で思っていたよりも全然、早いスピードで夢をかなえることができた。


もちろん今は今で新たな目標があるから全然、燃え尽き症候群とかになってないどころか、むしろここからが自分の人生だなーって本当に思ってるし、実際そうしなきゃ生きてけないのも事実だから必死でやらなきゃいけないし。


ただ何にしてもいえることは、自分が楽しいと思えることをやっているから、それらを努力や苦労と思わずにやれているんだと思うし、努力したことが必ずしも思うような結果が出なくても、常に試行錯誤を続けられるのだと思う。


「絶対、自分が納得できる成果を出してやる!」って強い想いがあるから、負けずにがんばれるんだと思う。



だからかな。

そんなわたしに神さまは、奇跡のようなご褒美をくれた。

もう二度と会えないと思っていた、誰よりも愛しくて本当に本当に大好きな人との再会を。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 


人生ってやつは本当にどこで何がおこるかわからない。

またすべての出会いも、そこにどんな意味があるのかなんて、そのときにはわからない。

そういうの全部、あとになって時間が経って、「あーあの出会いには、こんな意味があったんだ」って、いろんなことが自分の中でパチッとつながって、納得したり、感慨深い想いになったり。


細かいことを言いだしたらキリがないけど、本当にいろんな点が、すべて線となってつながって今があるのだなぁと、しみじみ思う。


離れていく縁、新たな縁、復活する縁、バッサリ切る縁、ゆるゆると続く縁。

縁にもいろいろあるけれど、こうしたすべての縁によって、今のわたしがいて、そしてこれからもまた、さまざまな縁の動きが、わたしの人生を彩っていくのだろう。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


と、長々と書いたけれど、何が言いたいのかというと、やっぱりわたしは韓国語が大好きで、韓国語を学ぶことは楽しいし、韓国人スタッフの方たちと仲良くなっていくのも、すごくうれしいということデス(笑)


やっぱり、こっちに帰ってきてよかった♪




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



鑑定のご予約、お問い合わせは菅野 萌の公式サイト(←クリックもしくはタップすると、菅野 萌のホームページに移動します)から、お願いします。 




 

音声ブログの復活にもよく現れているように、ようやくいろんな意味で、わたし自身の日常が落ち着いてきたように実感している今日この頃。


つい先日は、引っ越し時に持ってくるのを忘れていて、ずっと切らしていたコチラをようやく購入しました。






わたしはもうかれこれ20年近く、香水はコレ一筋なのですが(わたしの体臭と相性がいいみたいで、いろんな人たちから「香水何使ってるんですか?え?シーケーワンって、こんなにいい匂いでしたっけ?」と言われることが多かったのと、わたし自身が甘ったるい香りよりも、さわやかな香りを好むため、気づいたら長い付き合いになっていましたw)、こちらに来てから香水のない生活をしていたので、外に出かけるときに最後の仕上げのなさにイマイチ、キモチが切り替えられなかったんですヨネ。


ただ最初のころは文字どおり「それどころじゃない」状態だったので、ときどき「あーそうか、まだ買ってなかったんだ」なんて思いながらも、「まぁとりあえず、まだいいや」って感じだったんですけど、ようやく「いやいや、コレやっぱ必要でしょw」というところまで、精神状態が落ち着いてきたのだと思います。


「香水」ってあってもなくても日常はまわるけど、あればそれは自分の生活、ひいては人生を心地よく彩ってくれるもの。

それはまさに人生における「恋愛」と同じだと思います。


「人生を彩ってくれるもの」って、生きていくうえで絶対的に必要じゃないからこそ、自分自身に余裕がないと後回しにしてしまうもの。


今のわたしは、ようやく「香水」を購入するだけの精神的な余裕が生まれてはきたけれど、まだまだ「恋愛」ができるほどの余裕はないのが現状ですが、「いやいや、やっぱ恋愛は人生に必要でしょwww」と思えるようになるころには、それだけ仕事面をふくめた日常が落ち着くころなのだろうなと思っています。


ちなみにコチラのお品は池袋駅ナカにある某店で購入したのですが、散歩がてらさくっと購入できる現在の利便性に長けた環境を実感するとともに、近所のスーパーやコンビニに行く仕様の服装で出かけた自分に「慣れって恐ろしいな」と実感しますた。

といっても、そんなズタボロな服装で行ったわけじゃないですけどね!(笑)

というか、むしろ近所を歩いているときはカタギじゃない雰囲気&オーラ満載で歩いているようなので・・・^^;
(周囲の人たちの反応で、ようやく少しずつ自覚が生まれてきたw)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さてさて、そんな「余裕」が少しずつ生まれてきたワタクシの日常ですが、ようやく当初の計画の一つである「韓国語の勉強」の再開もできるようになりました。





ちなみにコレは引っ越し時にCDを紛失したらしく、どこを探してもCDが見当たらないので、これはCDナシの復習用に使おうと思います。。。
(CDがないことに気づいたときはホントにショックだった、、、)


わたしは今回の引っ越しにあたって、わたしの引っ越し荷物をすべて知る人(引っ越し業者さん含む)から「一人暮らし(しかも狭いワンルームマンション)で、ここまで荷物がある人は初めて見た!と驚かれほど多くの段ボールの山があり、今もなおこの狭い部屋を多数の段ボールが占拠しているのですが、その中の大半は「占い関連のテキスト等をふくむ書籍」と「語学関連のテキスト、書籍、辞書類」なんですヨネ。


占い関連のものにかんしては仕事柄、必要ということもありますが、語学関連のものにかんしては「今までテキスト類を買うだけで満足していて放置するだけだったけれど、東京に引っ越したらもう一度、語学の勉強・・・まずは韓国語の勉強から再開させよう!」と思って、すべて捨てずに持ってきたんです。


上記の写真からわかるとおり、わたしの韓国語レベルは本当に初級者レベルなので、初心者にありがちな「さまざまなテキストや書籍類を買いあさる(=それで勉強した気になる)」ってことを、わたしもごたぶんにもれずやらかしたので、ハッキリ言って語学系の本も、占い関連に負けず劣らず腐るほど持っています、マジで狭い部屋なのに。


もちろん引っ越す前から部屋が狭いことなんて、わかっていました。

だけど自分がどれほど語学系の本にお金を投じて購入してきたか、ってことくらいは理解していましたし、ココ数年は占いの勉強に集中していたから語学は後回しだったけれど、占い関連の方がひと段落したら、また語学の勉強を再開したくなる日がくるだろうということは、自分なりに予測できる範囲だったんですね。


またわたしは以前から日本と韓国(厳密にいうと東京とソウル)を行ったり来たりする生活をするのが夢だったんですよ。

仕事の拠点をどちらに置くかは未来の自分が判断することとして、何にしてもわたしは日本国内だけに活動の場をとどまらせたくない、っていうのが漠然とではありますが、あったんですね。

またわたしは未だ一度も海外に行ったことがないという天然記念物なのですが、もしも今回の離婚によって東京で部屋が借りられなかった場合は、いっそのことソウルに語学留学しようかと思っていたんです。


まぁ結果的には順当ともいえる、まずは東京へのお引越し、という境遇の変化に恵まれたので、逆にいうとソウルへの語学留学は、また先の話になったわけですが。
(主に金銭的な問題で)


なので、ひとまずいろんな状態が落ち着いたら、狭いお部屋から少しでも段ボールの数を減らすためにもw韓国語の勉強を再開させる、という状況をムリヤリつくってしまおうと思って、すべての書籍を捨てずに持ってきたんです。


そしてようやくこちらの面でも自分自身に余裕が生まれ、少しずつですが韓国語の勉強も再開できるようになりました。


今後のわたしの展望としては、現時点での最終的な夢がふなっしーとの共演なのは今も変わらないですが(本気)、日韓の両方に活動の場を広げたい、というのが根底にありますからネ。

そもそもの動機は「韓流ドラマを字幕なしで観たいw」という典型的なベタ発想でしたが、正直それだけの動機だと勉強を続けるのって、わたしの場合はかなり難しかったんです。


だけど今後の自分の人生展望として「韓国進出」というのが視野に入ってくるとなれば俄然、話は変わってきますw


今はまだこんなヨチヨチ歩きの韓国語レベルだけれど、まさに「千里の道も一歩から」の精神で、「背伸びしない、今の自分に合ったレベル」から今できることを始めることこそが、結局は一番の近道だと思うんですヨネ。

まぁこれがわたしがいつも言っている「何事にも【段階】があり、一気に答えを求めて駆け上がろうとしても、それはムリな話というか、すぐに息切れして終わりデスヨ」ってことにつながるわけなんですが。


ま、ここに占術的な要素の話を絡めるならば、わたしのこの先10年は海外や外国語などに縁が生まれる流れがあったりもするんですよね、実際のとこ。

なので、やっぱり自然とそうした波動を受けた発想をみずからしているのだなぁ・・・と改めて思いますし、逆にいえばそういう流れがきているとわかっているからこそ、その流れをムダにして時間を浪費したくない、ってのもありますしね。


それに実際のとこ、韓国ではとうとう姦通罪が廃止されましたしね!

これが神の後押しといわず、何といおうw
(と一人で勝手に盛り上がっているw)



ということで、ようやく韓国語の勉強を再開させたわたし。
(というか、ようやくそこまでの余裕が生まれた、といった方が正しい)


自分の好きなことにかこまれ、日々実践していく日常は本当に楽しいです。


ただし、そうした日々を過ごすためには自分自身の余裕が必須。


これからも日常を重ねるごとに少しずつ自分の中の余裕を広げていって、「そのときの自分にできること」をムリせず増やしていきたいと思います♪



だって、その方が人生というか、毎日が単純に楽しいんだもんw(にゃはw)





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



鑑定のご予約、その他お問い合わせは菅野 萌の公式サイトからお願いします。


菅野 萌のアプリ★占い鑑定 菅野 萌|男女間のことでお悩みの方に

iPhone版はコチラ

Android版はコチラ






今日の韓国語カフェは、自分で考えて会話するというスタイルだったので、頭は疲れたけど楽しかった(^ω^)

今はホントに幼稚園児レベルの言葉すら、わからないことだらけだけど、相手の言ってる意味が理解できたり、自分の言いたいことが伝わると、うれしいし楽しい♪


いつか韓国の人と、ふつーに会話ができるようになりたいなー




このページのトップヘ