菅野萌の占いは男と女の運命学

W不倫専門カウンセラー&ツインレイ研究家の菅野萌(すがのもえ)が、みずからの経験から学んだ男女論に占術的観点をからめて、あれこれ書いているブログです。

カテゴリ:わたし自身のこと > わたしとアトピー

先日、必要な用事があって実父と電話で話したんですが、その後、ずっと治まっていたアトピーのかゆみがちらほらと、、、

もちろん劇的に悪化しているわけじゃないですし、一時的なものだと思うのですが(というか、そう思いたい)、元夫と同様、わたしにとって実父の存在は「親だから仕方ない」とは思うけれども、やっぱり必要以上にかかわらない方がいいのだと、改めて思います。


ってか、実際のとこ、自分からかかわろうとは思わないしねw


それにしても、やっぱりアトピーは精神的な要因が強い病気なのだと、つくづく思います。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



鑑定のご予約、お問い合わせは菅野 萌の公式サイト(←クリックもしくはタップすると、菅野 萌のホームページに移動します)から、お願いします。  




 

この記事でも書いたけど、今月に入ってから本当に笑っちゃうくらい、どんどんアトピーの症状が良くなってる。

もうホント笑っちゃうくらい急激に。


ちなみにわたしは今セーリなのだけれど、 セーリの期間をふくめた前後って、いつもアトピーがものすごい悪化するのに、その状態の中でさえ、あきらかに状態は良くなってる。

いやまぁもちろん、まったく症状が出てないわけじゃないですよ?


でももうここ数年、一向に良くなる気配がなかったアトピーが、こんなにも急スピードで緩和してくるなんて、マジな話、自分でもちょっと信じらんない。

そのくらい今までだったら考えられないレベルで良くなってる。


これは前にも書いたけど、新居の賃貸契約が発生してから、わたしは夫に対して一切、言いたいことをガマンしなくなったんですよ。 

夫とわたしは本当に性格の不一致ってやつで、もう本当に相容れなくてストレスだらけの相手だったんですけど、ここを追い出されたら行く場所がないということで、ずっとずっと自分のホンネを抑えてきたんです。

実際、夫も「誰のおかげでメシが食えると思ってるんだ」という発想の人ですしね、口にハッキリ出さずとも。


なので本当に地獄のような日々だったわけですよ。

自宅でホステスやってるのと同じですからね。

実際、今月に入ってからも相変わらず夫の言動は、わたしを心底イライラさせるのですが、それに対して今までのようにガマンをしなくなったとたん、本当に笑っちゃうくらいの勢いで、みるみるうちにアトピーが良くなってる。。。



もうさ、少なくともわたしの場合はあきらかに精神的なストレスが原因だってことが、これでハッキリしたよね。

まぁ実際のとこ、夫と結婚した直後から慢性じんましんを発症して薬漬けの日々を送っていたし、その中でアトピー激悪化という奈落の底に落とされていったわけですからね、、、


この14年は、わたしにとってじんましんとアトピーとの闘いでもあったんです。

まじめな話、草津温泉に通いまくって脱ステ湯治しましたからね。

文字どおり闘病生活をしてたんです、それもお医者さんを頼ることなく。

というか信頼できるお医者さんがいなかったから、自分で調べてどうにかするしかなかったんですけど、、、



まぁ確かにこの闘病生活に対して夫は協力してくれましたが、そのころから、そもそもの原因はオマエだろと思ってましたし、 そんな状態のわたしに対してでさえ、さまざまなストレスと苛立ちを与えてくれましたからね、、、



もちろん、わたし自身の体質の問題はありますが、少なくとも日常生活に支障がでるほどのレベルにまで悪化したのは、わたしのケースにかぎっていえば夫との結婚生活による精神的ストレスが、やはりいちばんの要因だったようです。


まぁ実家に住んでいたころは父親との関係のストレスで、急性じんましんになったり過換気症候群をおこして救急車で運ばれたりと、本当にいろんなことがありましたからね、、、

父親と話しているそばからアトピーの症状がでることも、日常茶飯事でしたし。



もともとわたしはストレスや疲労などが、モロに体調に出てしまうんですが、少なくとももう10年以上、悩まされてきたアトピーの激悪化は、間違いなく夫との結婚生活に原因があったようです。。。



もし今、みなさんがなにかしらのカタチで健康を害していたら、やはりそれは今あなたをとりまく環境に原因がある可能性は高いでしょうね。

要は身体が拒絶してるってことですからね。。。



アトピーにかぎっていえば、もちろん外的なスキンケアや食べるものなど、もちろんそうした要素もまったく無視はできないですが、やっぱりわたしは精神的な要素がいちばん大きいと思います。

そしてこれは子どもだろうがオトナだろうが関係ないと思います。 


実際、両親から離れてアトピーが良くなるお子さんとかいらっしゃいますからね。

アトピーというのは本当に根深い難病だと自分の身体で実感していましたが、ここまでメンタルな部分が影響するものなのだということを今回、改めて感じています。



そういう意味でもアトピーで悩まれている方などは、 菅野 萌の鑑定(カウンセリング)を受けてみるのも一つの手かもしれませんね。

もしかしたら、その中にアトピーの原因となる何かがみつかるかもしれません。

もちろん一度だけのカウンセリングでは無理ですが、実際わたしも紅竜さんの占いレッスンに通っていたときは、アトピーの状態が急激によくなりましたからね。

レッスンが終了して行かなくなったら、みるみるうちに悪化したくらいですし、やはり自分が一定の信頼をおける人といろいろ話して、定期的にココロのデトックスをするということは、本当に本当に大切なことなのかもしれません。

わたしやみなさんが思っている以上に。


なので、もしもこの記事を読んでいる方の中にアトピーに悩まれている方がいらっしゃいましたら(もしくは知人・友人などにアトピーに悩まれている方がいらっしゃいましたら)、W不倫のご相談でなくてもかまいませんから、ぜひ一度、菅野 萌の鑑定(カウンセリング) を受けることを考えてみてください。


わたしと話すことでアトピーが良くなるかどうかはわかりませんが、もしかしたら何かのキッカケがつかめるかもしれません。



またわたし自身の孤独な脱ステ経験のお話などもできますので、もしも興味のある方がいらっしゃいましたら、そうしたお話を鑑定(カウンセリング)中にすることも可能ですので、W不倫のご相談じゃなくても、ぜひご予約下さい。


アトピーのつらさは、それなりに知っていると自負していますから、W不倫のご相談同様、少なくともアトピーのつらさを理解し、なかなか誰にも理解してもらえない苦しみを受け止めてあげることはできます。


アトピーのつらさは経験した人間以外にはわからないですからね、、、


ですから、あなた自身はもちろんですが、もしあなたの友人・知人などにアトピーで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、菅野 萌の鑑定(カウンセリング)を紹介してあげてください。


受ける、受けないを決めるのはご本人の自由意思なので強制は一切しませんが、一つの情報として提供してあげることは、もしかしたらその方の助けになる可能性もあるかもしれませんので。




※鑑定の受付時間&鑑定料金につきましては、通常の鑑定(カウンセリング)と同様になります。



※アトピー鑑定(カウンセリング)に於いては、自分にとって一番引っかかっている存在(一概にはいえませんが、ご両親との確執がある場合が多いです)との関係性をみていくことが必要になってきますので、鑑定(カウンセリング)お申し込み時には、ご自分の生年月日時と、お父さま、もしくはお母さまの生年月日時をご記入ください。

ご両親とも両方のデータを希望される場合は、お相手お一人ごとの加算が適用されます。




また、その際はコチラから、お問い合わせください。

※件名に「アトピー鑑定(カウンセリング)について」というものがありますので、そちらをお選び下さい。


直接、鑑定のご予約を申し込まれる方はコチラから件名【アトピー鑑定(カウンセリング)】をお選びください。

また外に出るのが苦痛だ・・・他人に顔を見られるのがイヤだ・・・という方のために、電話鑑定でも同様のご予約をお受けしています。



まずは、あなたの心の中にあるつらい想いを吐き出していくことから始めましょう。

愚痴をどんどん吐き出すことが、まずは必要な過程です。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。


匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

また「こんなことを話してほしい」など、音声ブログへのリクエストも受け付けています♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。

※回答するかしないかの判断は、菅野 萌の独断と偏見で決めます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



 

11月に入って離婚&引っ越しがリアルになって、とりあえずの外堀から、ちまちま内堀を固める作業が必要な段になってきた。

わたしは本当に社会的にダメな人なので、こういう手続きとか考えると、もうそれだけでウンザリしてきちゃう。

そのうえ手続き上にミスを犯す率がハンパないw

なので近いうちに、離婚届の書き方を事前に市役所に行って教えてもらって、その場で書いてこようと思っている。

提出するのは後日だけどw


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ってか実際に大変なのは引っ越しにまつわるエトセトラ。

いろんな手続きが山のようにあって、リアルな生活ができるように最低限、整えなきゃいけないこともあって、そのうえわたしは、いわゆる「姫人生」を歩んできた人なので、基本的に自分一人でできることってのが皆無に等しい。


おそらくわたしは今後、何でも屋さんのとっても優良なお客さんになること間違いなしであろう、、、

いやまぁ自分でできそうなことはチャレンジしますけどね、一応。

でもヘタに手を出して大ケガするくらいなら、最初から頼んだ方が早いよね、的な、、、



ってか、かーくんに「そういうムダ遣いしちゃダメ!w」って言われたけどさー
(電球の交換の仕方がわからないって言ったら「回すだけw」って言われた)

でもできないことをムリして被害を広げるよりは、最初からできる人を呼んで頼んだ方がいいよね、的な。。。


いやまぁ、もちろん、わたしだって、できればそんな出費を増やしたくはないですけどねw

でも絶対、自分じゃできないことが、いろいろあるはずだもん、間違いなく、、、
(さすがに電球の交換はチャレンジするつもりですけど・・・ってか電球より部屋の電気っていうか、蛍光灯(?)の交換の仕方がわからん・・・まずカバーみたいのを外さなきゃいけないでしょ?そういうこと、やったことない・・・で、わたしが無理やりやったら壊しそうで怖い・・・←それがいちばん怖い)


一人だけ何かあった場合にSOSを頼める女性がいることはいるのだけど、さすがに毎回、その方にお願いするわけにもいかないし、、、

って考えると、やっぱ何でも屋さんを利用することになると思うのよね。


実際お金を払って頼む方が、相手も仕事だから頼みやすいってのもあるし。

まぁあとは、そこまで信頼できる何でも屋さんをみつけられるかどうかなんだけど、このへんは、わたしの運の良さが後押ししてくれるんじゃないかなーと勝手に思ってる(笑)


っていうか、今までこういうとき男手がないってことがなかったから、今さらだけど男手のなさの不便さをひしひしと感じておりマス。。。


やっぱ将来、もしわたしが人を雇うことがあるとしたら、料理や掃除ができる男子だな、、、

男手が必要な雑事ができる、家事が得意な男子w

って、それだけで、かなり幅が狭まるけどな、、、
(一人候補がいることはいるけども、彼は現在サラリーマンをやっているので、さすがに現状では引き抜けないwってか、そもそも今のわたしにそこまでの稼ぎはない・笑)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



とまぁアホなことばかりを考えているのだけども、でもコレわりとマジな話で(笑)

昔からわたしの日常はネタみたいだって言われてるから、まぁそうなのかなと思うけど、実際にいろんなことを考えだしたら、そりゃー不安なことはありますよ、山のように。

ってか、実際には不安要素の方が大きいのが現実だしな!!



そういうとき、今の生活って、ムカつくことは多々あれども、一定の安定はあるよなーって思う。

それは確かにそう思う。

で、今までは、いろいろ考えたあげく、今ある安定が魅力に思えて結局、離婚しないでここまできたわけなんだけど。


でもさすがに今回は全然それが魅力に思えないから、ここまできたわけだし実際、今もまったくそこに魅力は感じない。


ってか、ぶっちゃけ離婚できることがめっちゃうれしくてたまらないので、もうそんな不安を吹き飛ばしちゃうほど、夫との縁が切れることが本気でうれしい。

ぶっちゃけ自分がここまで「離婚できることがうれしい」って思うと思ってなかったので、自分でも正直ビックリしてる(笑)


14年の生活&最後の最後にきて夫の言動がさらに拍車をかけてくれるので、もうホントびっくりするくらい未練がない(笑)

それでいて感情的に「一日も早くここを出ていきたい!」っていうわけじゃなくて、もうそういうのを飛び越えて、こなすべきことを一つ一つクリアしていって、準備がととのったら、さくっと出ていこうって、そのへんはものすごい冷静で。


過去には、もっと感情的になっていたことが多々あったので、あのときはまだ夫に対して期待があったんだろうなーと思う。

今はもう完全に、わたし視点でみた場合、夫という人間は、わたしにとってはかかわりをもつに値しない人間だと判断しているので、そういう意味ではホントに楽になった。


ま、それもこれもあと少し、という「期間限定」だからこそ、思えることだと思うけどね。


実際、賃貸の契約は発生しているので、行こうと思えばいつでも新居に行くことは可能だしね。

もちろん実際にはまだ住める状態になっていないけど、これってかなり精神的に解放されたし、これこそがこの14年間の悪の根源だったとも思ってる。


要するに、わたしにとって「寝泊まりできる場所」ってのがなかったから、ここにいたわけだからね、14年間も。


今だって余裕でやっていけるか?と問われたら、そんなのわかんないよとしか答えられないけど、でも不思議と最初のころにあったような不安はないんだよなー


もちろん不安要素は、なくなってないよ?

でも不思議とそういう不安要素は今はなくて、だからといって「一刻も早くここを出ていきたい!」って感情に流されてるわけでもなくて。


自分でも不思議なこの感覚。

何一つ確かなことなんてないけれど、そして現実を考えたら不安要素なんていくらでもあるんだけど、少なくともここにいるかぎり新たな発展はないってことだけは確実にいえることだし、なにより夫という人間とかかわりをもたなくて済むようになるということは、本当にわたしにとってものすごくココロが晴れやかになることなんだ、自分でもビックリするほどに。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

でね、何が言いたくてこんなことを長々と書いてきたかというとね、なんかここ数日、急激にアトピーの状態がよくなっているのデスヨ(笑)

いやもちろん、もともとの体質の問題もありますから、完治したわけじゃないですよ?

相変わらず一日に数回、かゆみの発作はおそってきますし、掻き壊し傷も無数にあります。

血が噴き出ることもあります。



でもね・・・あきらかに症状が改善してきてるんですよ・・・

「あれ?なんで急に???」って自分でも驚くくらい・・・


コレ完全に夫との縁が切れたら、思っていた以上にアトピーの症状が改善するんじゃ・・・


実際かーくんに「離婚したらアトピーが今よりはマシになる気がするんだよね」 って言ったら、かーくんもうなずいてたんだよね。

それに父親と会話をすると、話しているそばからアトピーの症状がでて、かゆくてかゆくて掻き壊して・・・なんてのが、しょっちゅうだったし。


わたしにとって今回の東京移住は、父親との決別も意味しているので、そういう意味でもダブルで大きいんですよ、(わたしにとっての)悪縁を断ち切る、という意味では。


そして夫への気兼ねが必要なくなった今、今まで抑えてきたことが一気に必要なくなったのかもしれませんね。

それがアトピーの改善となって現れているのかもしれない。


だってホントいざとなったら、いつでもここを出ていけるわけですから。

コレはホント大きい。

今まで結局それがホントに困るから、夫に対してガマンしていたわけですからね。

また夫もそれが最大の強みだったわけですし。

「俺が稼いできてるから、メシが食えるんだろw」的なね。

ちなみにコレ、わたしの父も、まったく同じ発想の持ち主ですが。


まぁ慢性じんましんになったのも夫と結婚をしてからだし、身体がもう完全に拒絶してたんだよなー

実際、前の夫と離婚をして実家で暮らしていたときも、急性じんましんになったり、過換気症候群になって救急車で運ばれたりと、いろいろありましたからね・・・
(そのあげくの果てが父親との衝突→家出→夫との結婚)


やっぱさ、身体は正直だよね。

イヤなことは身体が拒絶するんだよ。

ホント今さらだけど、そう思う。


もともとアレルギー体質なのは事実だけど、 だからこそ自分の弱いところに症状が出ちゃってるだけだと思うしね。


とくにアトピーってのは原因不明っていわれてるし、実際、精神的な要素が大きい病気でもあるし、マジで難病のひとつなんですよ。

もちろん食べ物とか生活リズムとか、そういうのもまったく無関係とはいわないけど、わたしは自分の経験上、精神的な要素がとても大きいと思っていて、それが今回のことで、さらに確信したというか・・・



新たな生活への不安でアトピーが悪化するどころか、今ある現状から解放される悦びでアトピーの症状が緩和してる。

これってホントにすごいことだなーと思うのです。

そしてこの14年もの間、わたしは自分で思っていた以上に、いろんなことをガマンして抑えてきたのだなぁと(笑)


実際、今のわたしは夫の顔色をうかがうことが一切、なくなりましたからね。

だってもう追い出される不安がないんですもん(笑)

どんなに古くて狭いワンルームだとしても、自分の住める場所がある。

これがこんなにもわたしにとって必要で、心強いものだったなんて・・・


頭ではわかっているつもりでしたが、それはわたしの想像をはるかに超えていたようです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



もちろん不安はあります。

でも「まぁどうにかなるだろw」みたいな楽観的な面があるのも事実なんです。

実際、東京へ移住することで新たな可能性が広がることは、まぎれもない事実ですからね。

今はそのための下地づくりの期間、準備期間みたいなもので。


そこには今までみたいな「ホントに一人でやっていけるのかな・・・」でもなく、「やっていけるかどうかじゃなくて、とにかくやっていくしかないんだ!」っていう気負いでもなく、 ただ今目の前にある一つ一つのことをとりあえずやっていこうみたいな感じなんです。


実際、公私ともにやるべきことは山のようにあるわけですからね。

まずはそれら一つ一つをこなしていくこと。

そしてそれらがひととおり落ち着いたら、次にチャレンジしてみようと思っていることも自分の中にありますし、 またそのくらい時間が経過したころには、今まいた種がなにかしらのカタチで芽が出てくるころでもあるので、そのころにはまた新たな動きがあるかなーと大まかながら、予測していることもありますし。


なんていうか、すべての流れが、わたしのやろうとしていることを後押ししてくれているんですよね、まさに神さまの後押しという感じで。



そういうのを肌で感じているので、不安も気負いもなくなったんだと思います。

そうやってキモチが穏やかになっていることも、アトピーの緩和につながっているのかもしれません。


何にしても、ここにいるのもあと一ヶ月弱。


いろいろ大変だけど、ひとまず年内は自分の日常を落ち着かせるべく、目の前のことを一つ一つクリアしていこうと思います。



夫への気兼ねは一切ナシでね♪
(いやコレマジでデカいと思うわー)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。


匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

また「こんなことを話してほしい」など、音声ブログへのリクエストも受け付けています♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。

※回答するかしないかの判断は、菅野 萌の独断と偏見で決めます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


本当の助け合いとは、それぞれが自立しあったうえで、ムリなく自分にできることをしていく、ということです。

そのためにも、まずは自分で自分を守ることができなかったら、本当の意味で他人を守ることなんてできないのです。


自分自身に余裕がなかったら、相手を思いやることはできません。

必要であれば「できないことは、できないとハッキリ言う」「断るべきことは、ハッキリと断る」姿勢は本当に、とても大切ですし必要です。

そしてそこに相手との関係性は一切、関係ありません。

昭和の遺物のような、くだらない道徳に振り回される必要もありません。



最終的に自分を守れるのは自分自身です。

そのうえで肉親も他人も関係なく、お互いさまの精神で助け合うのが、本当の支えあいであり、自分も他人も守ることにつながるのです。



30分ちょっとという長丁場ですが、よろしければ、ご視聴ください。



音声ブログ→自分を守れない人に他人を守ることなんて出来ません。



※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




 

個人的IT革命(相対的に見たら圧倒的にレベルは低いですが)とともに、地味に続けている(ほぼ)毎晩のお一人さま鍋。

もちろん、お酒もたっぷり飲みますし、お腹もいっぱい食べますし、遅い時間に夕飯を摂ることも多いんですが、明らかにお腹周りのお肉が減ってきました。
(といってもベストだったころと比べたら、恐ろしいほどにムダなお肉で、たっぷんたっぷんしてるけど)

そして体重もあっという間に1キロ落ち、日によってはマイナス2キロになる日も。
(ただし、この場合は前日に、あまり食べていない、という条件付きだけども→食べると、すぐ1キロ増える)


もちろん時間があるときは地味に歩いたりもしていますが、これは必ずしも毎日、というわけではないですし、お酒とともにいただくお一人さま鍋は、前にも書きましたが「おいしいから食べている」のであって、決して「痩せるため、ダイエットのためにガマンをして食べている」わけではないですからね。

つまり食事に関してのストレスが一切ない状態なので、自然とムダな間食が減るんですよ、当初の狙いどおり。
(といっても間食やお菓子がゼロじゃないですよ、もちろん。そもそもわたしはポテチ大好きなジャンクフーダー)



これが以前のような痩せること、体型維持が目的のサラダめし(ビール付)となると、何もご褒美がない状態で(わたしの場合はモトカレさんとのエッチ!)続けるのはムリでしたし、あの食生活を一生、続けなければならないのかと思うと、ちょっとそれは・・・となりますからね。

まぁだからこそ、その反動でしっかり食べるようになったら、3キロほど太ってしまったわけなんですが・・・



でも今は、お腹いっぱいしっかり食べてもメインは白菜、豆腐、キノコ、魚介類だし、〆におじや、もしくはラーメンを食べるけど、そのおかげで炭水化物もしっかり摂っているから腹持ちがいいので、結果的に深夜の間食がほとんどなくなりましたし、なにより「おいしいから食べている=夕飯が楽しみ」っていう図式は、やっぱりとても大きいと思います。


実際あれだけ、しっかり食べてて(本当に、お腹いっぱい食べてる)、あっという間に1キロ減ったっていうのは、やっぱりスゴイと思うし。

まぁあと2キロをどうやって落とすか・・・っていったら、〆のおじや、もしくはラーメンをやめれば手っ取り早いのはわかっているんですが、ソレをやっちゃうと結局、一番の楽しみをガマンをすることになりますからね。
(わたしは鍋の醍醐味は〆のおじや、もしくはラーメンにあると思っている)



ガマンには必ず反動が起きる、ということを、さまざまな経験を通じて知っている今、そういう無謀なことはしません。

それよりは自分に無理なく、また楽しく過ごせる方法が結果的に長く続きますし、ストレスもたまらないですからね♪
(まぁこれであと2キロ落とせるかどうか、っていうのは、また別問題だけども・笑)



それと、このことが直接的な原因かどうかはわかりませんし、劇的に良くなった、というわけではありませんが、ここ数ヶ月、悪化して悩まされていたアトピーも少し落ち着いてきましたしね。
(といっても毎日、発作のようにかゆくなって掻き壊すことは多々ありますが、その掻き壊し方が、だいぶマシになってきた)



ということで、わたしにとって、やっぱりなべめしは最強ということが判明したので、これからも「さすがに、もう飽きた!w」と思う日が来るまで、春も夏も秋も冬も、お一人さま鍋を続けていこうと思います




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_suganoまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定以外のことでも何でも質問を受け付けています!
恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



実はワタクシ今年に入ってから(というか3月以降から)急激に太りまして、、、

この3カ月で近年、見たことのなかった禁断の数字に体重が到達してしまいました。
(プラス3キロ)

で、かなり焦って過激な食事制限→反動の繰り返しで体重が減るどころか、ますます太る始末でして、、、
(なのでネットに出してる写真よりも今は完全に太っていマス)


まぁ太った理由は完全なる食べすぎ&運動不足とハッキリわかっているので、何ら不思議はないんですが。。。


で、思い返してみると、2月までのワタクシは、ほぼ毎日、夕飯にお一人さま鍋をしていたのですよ。
(基本、我が家は、それぞれの生活スタイルが別々なので食事も別々というスタイル。なので、この点に於いて、わたしの負担は、ほとんどないのだ)


まぁ恥ずかしながらワタクシは料理嫌い&料理が出来ない(やらない)という、およそ四十路女にはあるまじき実態をしておりまして。

プラス、わたしのアトピーの症状は、ほぼ手に出ているので、日々の水仕事などは、なかなかキビシイものがあるんですよ。

なので野菜なども基本はカット野菜を使っているんですね。
(まぁ実際、包丁がほとんど使えないというのも事実だけどもw)


で、3月になったら近所のスーパーで販売していた鍋用野菜セットが売り場から消えまして、そこから夕飯のリズムが狂い始めたんですよ。


そしたらまぁ食生活が乱れだして(酒も飲みすぎて)ぶくぶく太り始めまして、、、 

で、今思うと、そこからアトピーの再悪化も始まった気がするんですよ。



そして今日、わたしは自分の現実と直面しまして(去年のスカートが、、、ってパターン)また日に日にひどくなるアトピーの現実にも苦しめられているため、一念発起して今日(もう日付変わったけど)から、お一人さま鍋を復活させることにしたのです。


さいわいにしてカット白菜だけは近所のスーパーで売っていますし(まぁ最悪、白菜くらいなら、ちょっと我慢すれば(アトピーの症状のことね)自分でカットできるし)鍋用として売ってはいなくても魚やベビーホタテ、エビなどの魚介類も通年で売っていますからね。
(わたしは肉がキライなのです。逆に魚介類大好き)

エノキや豆腐は、言わずもがな。


また売り場スペースは大幅にカットされてはいるというものの、お一人さま鍋用の素も売っていましたし。
(これも最悪、ネットで買えばいいしね)

まぁ気候は暑いですけどもコンロでぐつぐつ煮ながら食べるわけじゃないですし、基本はビール飲みながら食べるので全然アリなんですよね、今さらですけど。


で、これが一番大事なんですけど、わたしはダイエットや手抜き料理のためだけに鍋を食べているわけではなく 

おいしくて好きだから

食べてるんですよね、基本的には。 



今さらですけどコレって、すごく大事なことなんじゃないかなーって。


実際わたしのお一人さま鍋は上記のような材料でつくるから手間もかからないし、材料を鍋にぶちこんでコンロにかければ、その間に洗濯物をたたんだり、ブログを書いたりと、一仕事する時間もとれるし、そのうえ野菜とタンパク質もとれるし、〆のおじや(もしくはラーメンw)までいった日にゃー、食べすぎかもしれないけど、マジでおなかいっぱいになるから、その後の夜遅くの間食とかもしないで結果的に済むしと、 いいことずくめなうえに、基本は「おいしくて好きだから食べている」って、これ以上の食事ってないと思うんです。
(あくまでも、わたしの場合)


もちろん意識をしてお散歩をしたりと身体を動かすことは大事ですが、これを夕食に据えてしまえば「今日は何食べよう・・・(めんどくせーなー)」という日々の煩わしさから解放されますし、痩せたいがためのダイエット食ではないですから、夕飯自体が楽しみになるのでヘンな間食も減ると思うんです、今年の1~2月の経験上。


そしたら急激な体重減はムリだろうけど、この食生活サイクルを続けていけば、自然とダイエットにもつながるだろうし、またアトピーの緩和にもつながる気がするんです。

といっても、これはもちろん断言できることではないですけど、実際ほぼ毎日お一人さま鍋を食べていたときは、おなかいっぱい食べていても、さすがに痩せはせずとも太らなかったし、アトピーの症状も緩和されていたのは事実ですからね、毎日ビールも飲んでたけども。 

なので、とりあえず現状を打破するための打開策の一つとして試してみる価値はあるわけです。


ということで、これから夏に向かうことは完全無視して、またお一人さま鍋を復活させようと思います。

あとは出来るだけ早めに寝ることを心がけることと(と言いながら、こんな時間にブログ書いてるけど)地道に歩くことだなー(運動神経ゼロだけど歩くのだけは大好き


まぁこんなやり方なんで夏までに痩せるとかは絶対に無理ですけど、急激なダイエットはリバウンドのモト。
(そもそも今の体重増は完全にリバウンド)


なので、秋~初冬を目途に、今よりマイナス3キロを目指して地道においしい(←ココ大事)万年ダイエッター生活を復活させようと思いまーす 



結局、何でも続かなかったら意味がないからね 
(なので、わたしは万年ダイエッターw&これでアトピーが緩和してくれたらいいなぁ、、、)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_suganoまで、お願いします。 
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   



鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



ここのところ、ずっとアトピーの悪化で体調がイマイチだったんですが(プラス、原因不明のじんましんにも悩まされていた、、、)、今週は久しぶりに「体調悪悪週間」の名にふさわしい一週間でした。

ホント我ながら自分の身体の貧弱さには嫌気がさしますわ、、、


そして身体がこういう状態に陥ると「ホントに自分は一人でやっていけるのかな?」なんて精神的な不安にも陥ったりするわけです。


まさに負のループ。


そして今までは、こういうときに夫から言われる「身体が弱いんだからムリしない方がいい」って甘い言葉に逃げてしまっていたんです。


もちろん夫の言い分もわかります。

わたしを身近で、それなりの期間、見ている人は、みんな同じことを言います。

今までは、そんな自分の「か弱さ」を認めたくなくて「大丈夫!自分にだってできる!」と思いたくて、それらのコトバを聞き入れなかったけれど、今のわたしには、その意味もわかります。


また占いの勉強をしてからは自分の命盤や命式から、自分の体力のなさも自覚しました。



ですが、モトカレさんや実父は、こういう点で甘いことを言わないんですね。

むしろ厳しいくらいのことを言いながら、わたしの真意を読み取る努力をしてくれる人たちでした。


それは彼らが身強だから身弱なわたしの状態を理解できないからだ、ともいえるのですが、わたしの夫も彼らに負けず劣らずの身強ですから、この理屈がすべて当てはまるとは言えません。
(身強、身弱は四柱推命で判断します)



ぶっちゃけ、こういう言い方をすると身もふたもありませんが、夫の優しさは結局、自分のためなんですよね。

つまり、わたしが無理をしてダウンをすると自分が大変になるから、だったら最初から無理をしないでくれと。

また、そうやって自分を必要とされることで、自分の存在価値を感じている部分もあるのでしょう。

これはわたしの夫に限らず、世の中の大半の男性は、こういう思考だと思います。
(そして世の女性は、それを「やさしさ」と勘違いする)



けれども、わたしの父やモトカレさんは違いました。

わたしにとっては相当、基準の高い助言をしてきて(これが、わたしにとっては厳しいんだ!)それでいて甘やかすところは徹底的に甘やかし、必要なときは必ず手を差し伸べてくれました。
(実父に関しては、現在進行形ですけどね)


とはいえ、実際に日々を過ごす中では、夫のような人と一緒にいる方が楽なのは事実です。

しつこいようですが、だからこそ何度も離婚騒動を繰り返しながらも、結婚14年目に突入しているのです。


わたしに、そこから抜け出す勇気もチカラもなかったから。

しんどいときに甘やかしてくれる存在は楽ですからね。

大変な想いをしなくてもいいですから、自分がダメダメに偏っているときは、夫のような男性の存在は、とてもありがたく楽チンな存在です。


だからこそ、すべての現実から逃げきっていた最低最悪状態のときに、わたしは夫との結婚を選んだわけですから。
(夫と結婚することになったいきさつはコチラ


こうして体調が悪い日が続くと、わたしは、いつもの負のループに陥ります。


「やっぱり、わたしには離婚はおろか、別居婚すら無理なのではないか・・・」と。


なんだかんだで父をはじめとした周囲の人々から甘やかされて育ち、世間知らずのお嬢さんのまま、40代に突入したわたしに、そんなことはムリなのではないか。

ましてや、すぐに体調を崩してしまう自分に、そんなことはムリなのではないか、と。



けれども、最近は少し考え方が変わりました。

というか、この仕事を始めてから変わったといった方が、正しいかもしれません。


そもそもアトピーというのは精神的な要素が多分に影響のある難病の一つです。

そして、この夫の一見、心地よさそうな呪縛こそが、わたしのトリガーになっているのではないかと。



それが証拠に、父は少なくとも、わたしが自分の店を持ちたいといったことに対して、前向きに検討することを約束してくれました。

モトカレさんには最近では、だいぶメールをしなくなってきましたが(ようやく自分でコントロールできるようになってきました)、もしも、わたしが本気でモトカレさんに助けを求め、モトカレさんもわたしが本気で彼の助けを必要をしていると感じたら、何らかのカタチで必ず助けの手を差し伸べてくれると思っています。


けれども残念ながら、わたしの夫は、わたしが真に助けを必要をしているときには、冷たく見放すであろうことが、悲しいほど容易に想像がついてしまいます。


さすがに結婚生活が14年目ともなれば、そういうこともわかってきました。

そして、これはわたしにとって大きな大きな収穫といえます。
(だからこそ自立することを本気で考え始めた)



「どうして、やっと落ち着いてきたアトピーが、また暴れ始めたんだろう、、、」


ここのところ、時間があると、そんなことばかり考えていました。

「神さまが、オマエには独り立ちなんて無理だって言ってるのかな・・・」

そんなふうに弱気になることも一度や二度では、ありませんでした。

けれども、それとは反して「神さまは、わたしを試しているのかもしれない」とも思いました。


「オマエは本気で独り立ちをしようという覚悟は、あるのか?
アトピーのことに限らず、すべてが順風満帆にいかない可能性がいろいろあっても、
それに負けずに立ち向かっていく覚悟はあるのか?」
と。

そして「その覚悟が本当にあるのなら、オマエを出来うる限り応援しよう」と。


そんなメッセージが、今回のアトピー悪化に、こめられているんじゃないかと。



今度の日曜日、また所用があり父と会う予定があります。

このときに占いサロンの話が出るかどうかは、わかりません。
(その話のために会うわけではないので、出ない可能性の方が大)


けれども、ずっと疎遠だった実父とのつながりが、このタイミングで生じたことは、何かしらの神様からの後押しなような気がしてなりません。


だからこそ、わたしは絶対に負けない。

アトピーなんかに負けてたまるもんか。

そして何としてでも今の仕事を軌道に乗せて、自分の意思で選べる選択肢を増やしてやる!
(今は、まだまだ自分のチカラで食べていけるほどの安定感は、ないですからね)



そんなふうに思うのです。

どう考えても今の夫に対して、これから先も信頼感が持てる日が来るとは思えないから。



※もちろん夫のような男性の方が安心できていい、という女性も世の中にはいると思いますよ。
ただ、わたしにとって夫は、どうがんばっても信頼できない存在になってしまった、ということです。

そして、ここまでくると占術的にみてどうとか、そういう理論は、まったく役に立ちません。
何度も言ってますが、占いは「まずは人ありき」ですからね。

キモチがこうなってしまったら、どんなに占いの理論で抑え込もうとしても(コレとかコレとか)無理ですし、ムダです。
(その逆も、また然り)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_suganoまで、お願いします。 
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   



鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



先月あたりから、ここ数ヶ月落ち着いていたアトピーが、またプチ悪化してきています。

わたしの場合の症状は主に手に出るのですが、本当にひどいときは何もできずに(手の状態がひどくてタロットがいじれない、なんてときもあったなぁ、、、) 2~3日なんていい方で、ひどいときは1週間くらい寝たきり、なんてことはザラにありました。
(脱ステのときは、もちろんこんなもんじゃありませんでしたよ→ハッキリ言って、もっと悲惨)

また月の半分は通常稼働が出来ない、なんてこともザラにありました。
(ちなみに紫微で見ると去年から切り替わった、わたしの大限(10年運)疾厄の状態も良くないので、これも想定内のことといえばそうなんだけどね→ただし来年の小限(1年運)疾厄はすごく良くなるので、おそらく一時的に、かなりこの症状は治まるはずだと個人的に予測しておりまする)


今では、おかげさまでプチ悪化したといっても寝込むほどの状態にはなりませんし、確かに場所が「手」ということで何をやるにも若干の不自由は感じるものの、以前の状態と比べたら全然マシです。 

とにかく寝たきり状態にならない、また、かゆみによる睡眠障害に陥らない、というのは本当に全然、違います。


今までの経験上、わたしの場合は、悪化するときは、わりと一気に悪化していくことが多いけれども、 治まっていくときって悪化と良化の波を繰り返していくことが多いんです。
(少なくとも、わたしの場合はそうです)


つまり悪化するときは坂を転げ落ちるように悪化していくのに対して、良化するときは右肩上がりに一直線に良くなっていく、ということは、ありえないんです、残念ながら。


ですから今回のプチ悪化の波も「あーやっぱり来たか」という感じなので、しんどいことはしんどいですが想定内といえば想定内のことなんです。

とはいえ、「あーーーーーこのまま一気に、ほぼ完治!!って方向に、いってくれればよかったのになー」と思うキモチはありますよ、もちろん。



でもね、ここでも思うんですよ。

なかなか完全克服できないからこそ、伝えられることがあるんだよなーって。

なかなか完全克服できないからこそ、理解できることもあるんだよなーって。

それは何もW不倫のことに限ったことではなくてね。



残念ながら、わたしは神のような指導者にはなれません。

確かにわたしは「占い」というツールと、みずからの経験から言えることを合わせて鑑定を進めていきますが、そこには、わたし自身も同じだからこそわかること、言えることがあって、その内容は、たぶんとっても人間臭いものだと思います。


アトピーもW不倫も、みんな同じ。

右肩上がりに一気に良くなっていく!なんて魔法のようなものは残念ながらありません。

けれども、それらに「負けない」キモチ、そして「立ち向かっていく」キモチがあれば、今ある現状を打破していくことは必ずできます。

また、わたしもそう信じて、幸せになるW不倫論しかり、アトピーのプチ悪化しかり、自分の現実を受け止めて、それらを克服すること、そしてときには逃げることもしながら、(逃げる、という選択肢も全然アリなんですよ、実は)自分に出来ることを模索し続けています。


大事なのは、とにかく自分の頭で考え、そして行動し続けること。

正直、今回のアトピーのプチ悪化は精神的にキツイものもありますが、これも「三歩進んで二歩下がる」と同じことだと思って、負けずにいこうと思います。


大波小波に揺られながらも、長い目で見たら確実に一歩ずつ前進しているはずだと信じて。




ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_suganoまで、お願いします。 
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




このページのトップヘ