菅野萌の占いは男と女の運命学

W不倫専門カウンセラー&ツインレイ研究家の菅野萌(すがのもえ)が、みずからの経験から学んだ男女論に占術的観点をからめて、あれこれ書いているブログです。

2014年08月

多くのツイートをためこむ前に吐き出す方が編集しやすいと気づいたので、今日も気になるワードをご紹介。



うわ・・・わたし筋金入りの甘えん坊体質だ、、、

いやまぁ現実に抱き枕やぬいぐるみは抱いてないけど、口の近くに毛布や布団は絶対もってくるし、基本、丸まった姿勢で寝ます。

じゃないと落ち着かないっていうか、、、まさに安心するんだよねぇ、、、




解放することが愛なのか、解放しないことが愛なのか、難しいところではあるけれど。 




これは、わたしのツイートです(笑)

上記のとおり、今月はとうとうブログPVが20万を超えました!!

数字がすべてではないけれど、やっぱりこうして結果が数字で現れると、うれしいものです。
(だって毎日がんばって更新してるんだもん!!)




なんでもそうだけど、いちばん難しいのは「続けること」なんだよねぇ、、、




そうそう、これはホントそのとおり。

まずは自分が幸せにならなきゃ。

そしてそれが相手の幸せにつながるからこそ、笑顔のループが生まれるのです。




ハッキリ言って、かーくんの第一印象は全然よくなかったもん(笑) 

今、過去バナで書いてるマーくんもそうだしね。 

モトカレさんも最初は全然、いい印象もってなかった。




自分自身に問いかけてみてください。

ちなみにわたしは、かーくんにココロが惹かれ始めたとき、このへんが自分でもよくわからなかったので、前に進めなかったんですよね、いろんな意味で。




あーこれは若かりしころ(10~20代前半)、よく訊いちゃう質問だった。

ホント不安だから訊いちゃうんだよね、、、

さすがに今は、この手の質問はしないけど。(まぁこれもケースバイケースだけど)




日本は人に迷惑をかけるなとか、人の視線を気にするとか、そういうことにこだわる文化だもんね。 

どっちが良い悪いではなく。 (だからこそ自制が働くともいえるし)

でも個人的には、こういうオープンな感覚ってよいなーと思う。

こうみえて、ワタクシめっちゃ気にしぃなのでwwwww




日々の試行錯誤と一定の目安とする期間設定は大事。 

これは何も仕事だけではなくて、恋愛にもいえるんじゃないかな。

とくにW不倫という不毛な関係に於いては。




占いなんて、怠け者の運命!!(と、SMAPの歌にもあったよね☆)

まぁ占いを仕事のひとつとしているわたしが、こういうことを言うのも、どうかと思うけど(笑)




特別な人だからこそ。




これは深い。

そして、わたしはモテる人間になりたい。

だから努力するのです。




唯一、甘えさせてくれる存在って、特別な人にしか許されない特権。




自分が納得できるまでトコトンやる。




わたしも実父が死んだら、こんなふうに思うのだろうか、、、




今の時点では、やっぱり思い浮かぶのはモトカレさん。

まぁわたしはモトカレさんが運命の人だと思っているし。

ただ運命の人は一人じゃないんだよってことも、今のわたしは知っている。




それが二人の歴史となっていく。




モトカレさんのコトバに傷ついたことも多かったけど、それ以上にモトカレさんのコトバに励まされたり、元気をもらうことができた9年でした。




大事なのは「今」の自分のキモチ。




愛情の反対は無関心だって、マザーテレサも言ってるしね。




これはぜひとも一度、ご自分の胸に訊いてみてください。

自分の欲求を満たしたいだけの人、案外、多いと思いますよ。 




これはもう絶対。




そうそう、理由なんてわからないまま、いつの間にかその人が自分のココロに棲みついているんだよね。

まさに今のわたしにとっては、かーくんがそんな存在。




つまりは「行動すること」です。





なんだかんだでボリューミーな内容になったけど、今日はそろそろこのへんで(笑)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




 

今日も気になるキーワードをご紹介。



そのさりげなさが愛。




人は真の意味で自立してこそ、本当の恋愛ができる。




全力でw




この落としどころを模索していくのが、しあわせになるための唯一の方法。




弟がいるというと本気で驚かれる。

一番多いのは一人っ子、次におにーちゃんがいると思ってた、と言われます。




いやもう本当に。

だからわたしは男性の心理がわかっちゃうんだろうなぁ、、、




怒る人キライ。(実父とか夫とか)

モトカレさんは叱ってくれる人でした。

たぶん、かーくんも叱ってくれる人だと思う。




自分が傷つくことを恐れていたら、何も前に進まないよ。




わたしは絶対的に左側を歩きたい人デス。




モトカレさんは、わたしにとって、そんな人。




惚れた弱みってやつだよねー




わたしもモトカレさんには、ずいぶん恥ずかしい部分を見せてきました。

わたしもモトカレさんのダメダメな部分を、ずいぶん見てきました。

そのうえでお互いを受け入れあい向き合えたことが、結果的に9年という月日につながったんだと思います。




そうそう、そういうことだよ@後悔するなってこと




理屈じゃないんだよねぇ。。。




うんうん、わたしもそう思うw




それが恋。




大事なのは自分のキモチに嘘をつかないこと。

素直に、正直に。




それこそがすべて。




これが恋愛の醍醐味でもあるのだけれど、いざ当事者になると疲れちゃったりするんだよね。




それが愛。




モトカレさんとの別れを引きずったからこそ、今の自分がいる。

こんなわたしを愛してくれる人が、きっといる。

だからきっとまた、わたしは幸せになれる。

そう信じてる。




これは名ゼリフですね。

これが男性の本心じゃないかなー




何度も何度も一人の人に恋におちたい。




モトカレさんと付き合っているときは、だから心強かったんだ、とても。




可能であるならば、できるだけこまめに顔を合わせよう!!




人生は、そんなことの繰り返し。




わたしも。




本当に忘れるときって、気づくと考える時間が減ってるんだよね、少しずつ。




わたしと幸せになろうよ!!




すべての感情には意味がある。




ちょっぴりヤキモチやいちゃうけど・・・それはひみつ。 




失った恋を忘れられない人は一度、菅野 萌の鑑定を受けることを視野に入れてみてください。 




あーもうホント、モトカレさんとの付き合いが、この言葉の中に凝縮されてる!!




せっかちなわたしには、とてもココロにしみるコトバ。




これは、わたしもモトカレさんから、ときどき注意されたなー

今でもやりがちなことなので、注意しよう。

ってか、かーくんからも注意というか、似たようなことを言われたことがあるな、そーいえば。






まだまだたくさんあるけれど、キリがないのでこのへんで(笑)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

◆今日のお月さま◆


てんびん座→さそり座


 


今日のお月さまは、優雅で洗練され気配り上手なてんびん座から、人と深く交わることを求めるがゆえに嫉妬深く情念深いさそり座へ移動します。

とはいえ、さそり座に入るのは一日が終わりホッと一息つくころですから、昼間は週末の寂しさなどをあまり感じることなく、秋服を見にショッピングに出かけたり、週末らしく友人や家族と楽しい休日を過ごすことができそうです。



問題は、そんな楽しい一日を終えて、ベッドにもぐりこんでから。


それまではゲットした秋服に浮かれたり、みんなでワイワイ過ごした楽しいひとときのおかげでキモチも軽やかだったのに、急に連絡がとれない彼への不満や寂しさ、また彼の家族への嫉妬など、頭ではわかっていてもどうにもならない嫉妬心がムクムクと湧いてきてしまうかも。


また寝る前にこうした精神状態におちいると、夜のお一人さまドツボループにハマっていくのはもちろんのこと、翌日が日曜日という現実が、さらにあなたに追い打ちをかけ、さらにはガマンができずに彼にメールを送ってしまったりと、感情の海におぼれてしまう可能性も。
 


週末がW不倫カップルにとって鬼門なのは、事実です。 

けれども、あなたのキモチひとつで、昼間のように楽しい休日を過ごすことができるのも、また事実です。


週末に訪れるさそり座パワーは、あなたのココロを嫉妬心で苦しめるかもしれませんが、彼がいなくても、あなたはじゅうぶん人生を楽しめるのだということを、忘れないでくださいね。


そもそも一人の時間を楽しめない人は、相手の一人の時間を認めることもできずに、最終的には、ふたりの時間を楽しむこともできなくなってしまうのですから。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

夜のダラダラトークは、また一週間お預けです(笑)


56分という相変わらずの長丁場ですが、よろしければ、ご視聴ください。 


音声ブログ→もえにっき@ダラダラトーク★秋の夜長というには、まだ早いけれど。


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

菅野 萌が鑑定の中でおこなうのは、あくまでも生年月日時を使った占いをからめたカウンセリングであって(=ココロのデトックス)、法律などの知識が必要なことには、まったく対応できません。

ですから、不倫がバレたことで生じる離婚、慰謝料など、法律の知識が必要なご相談は、法律の専門家のところへご相談に行ってください。


わたしが対応しているのは、あくまでも「ココロの使い方」「ココロのデトックス」など、メンタルな分野です。

また離婚が可能かどうかなどを占いでみてほしい、このままバレずに付き合うことができるかどうかをみてほしい、などというご依頼も一切、お受けしていません。


わたしがおこなっているのは、あくまでもカウンセリングを主体とした鑑定です。

ご相談者さま本人にいろいろ話していただくことで、ご本人が望んでいることを、ご本人に気づいていただき、ご相談者さまの自主性をうながすことが、わたしの仕事なんです。 



そこらへんを勘違いされる人も時々いらっしゃるようなので、その点について、音声で改めて説明してみました。



16分半ほどの内容ですが、菅野 萌の鑑定を受けることを視野に入れている方は、ぜひ一度ご視聴ください。


音声ブログ→ 菅野 萌の鑑定は「W不倫」という不毛な恋をの中で、自分も周りも幸せになるココロの使い方を教えているだけで、バレた場合の具体的な対応や離婚などの法律の知識が必要となるご相談には対応していません。


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



だんだん、こちらもシリーズ化してきた感のある、恋するキーワード@ツイッター。

今日も個人的にツボった言葉たちを、ご紹介。




モトカレさんは、まさにそんな存在でした。

そしてモトカレさんにとってのわたしもまた、そんな存在だったと思います。(過去形)




これはW不倫という関係の中で生じる、ミジメなキモチを隠すためのプライドに、つうずるものがあると思います。 




これは、まさにそのとおり。

実際わたしも常にこう考え、動いています。




酒飲みのわたしには朗報。
(ちなみにわたしは、かなり濡れやすいらしい←いらん情報)




やっぱ「キス」だよなぁ、、、




これは、まさにモトカレさんと別れた後、もがき苦しんでいた、あのころのわたしに言ってあげたいコトバ。




これはモトカレさんと付き合っていたころの自分が書いたの?ってくらい、当時の心境をまんま表現されております。




「またね」が最後のコトバになることもある。




ヤリながらじゃなきゃ、わかんないよね。
(サザエさん、下ネタに使って、ごめんなさい。。。)




あーいいなーーーー!!!!

こんなベタな胸キュンしたい!!!!!!!!!!!




このブログはW不倫の現実を、たんたんと綴っているブログです。




日本平均は、もっと短い気がする、、、




大事なのは自分が納得できるまで、トコトンやること。




これは、まさにそのとおり。

モトカレさんとは、こういう関係でした。

かーくんとも、こういう関係になりたいなーーーーー(個人的願望)




人生は短い。




「経験者に話を聞いてもらう」ってのが、菅野 萌の鑑定に当てはまりますネ。




目は口ほどにモノを言うってコトバもあるくらいだしね。




だからいろいろ疲れちゃうんだけど、、、それでも好きだから、やめられない。

それが恋。




自分が誰かにしたことは、めぐりめぐって自分に返ってくる。




モトカレさんと付き合っていたときの、わたしのキモチまんまです(笑)




好きだからこそ・・・壊したくない。

でも好きだからこそ・・・伝えたい。

そのジレンマに悩むのです、、、




わたし足首だけは細いんだよね!!!!!!!!!!!

足首【だけ】はね!!!!!!!!! 




大事なのは「自分だけ」って思わないこと。

つい忘れてしまいがちなことだけどね。




モトカレさんとの電話を思い出すなぁ、、、




実は、かーくんは背が低かったりする(笑)




まだまだたくさんあるけれど、キリがないのでこのへんで(笑)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

どんどん質問がたまりにたまっていく菅野 萌の一問一答シリーズなんですが(まぁでもこれは無料でやってることなんで、遅くなってすみませんとか、そういう発想は一切ないですし、気長にゆるゆるお待ちいただくこと前提で受け付けているので問題ないんですが)、今日いただいたご質問は早めにお返事をしておいた方がいいと、個人的に判断したのでアップします。

ちなみに原則的な回答順序は、ご質問をいただいた順におこなっています。 

現在10以上のご質問が待機しているので、とくに最近ご質問くださった方は(お手紙ふくむ)、ゆる~く気長にお待ちください。


ということで、さっそくいってみましょー☆



一喝されるかもしれないけれど、質問です。

ばれたとき、、について、どこかに何か書かれてますか。

占い、、と言うか、相談、、も、受け付けていらっしゃいますか。
 



まず一喝されるかもしれないけど、という壁を越えて、ご質問くださり、ありがとうございます。

個人的に、こういう方は大好きです(笑) 



えーとですね、まず最初のご質問についてですが、これは言われてみて気づきましたが「ばれたとき」については、とくに書いていないと思います。

逆に「なるほど、こういうニーズもあるのか」と気づかされました。

これは、ありがたい気づきでしたね。

といっても、今すぐどうこうするというわけではありませんが、長い目で見て必要を感じたり、自分の中でそれなりに伝えたいことが生じてきたら、文字のブログなり、音声のブログなりでカタチにしていこうかなと思います。


ただ、これは「いついつまでに」というお約束ができるものではなく、あくまでもわたしの気分次第なので、気長にお待ちいただければと思います。 (=必ずしもブログに書く、もしくは音声に吹き込むというわけではありません)


逆に、どうしてもばれたときのことについて相談したい、というのであれば、いつになるのかわからないブログ更新を待たずに、菅野 萌の鑑定をお申し込みいただくことも、視野に入れてみてください。



ということを受けて、次のご質問への回答ですが、そもそも菅野 萌の鑑定というのは、占い1~2割、カウンセリング8~9割、 という感じの内容になっています。


つまり占いそのものを使うよりも、ご相談者さまのココロの声を聞くこと、その延長としてご相談をお受けすることがメインになっています。

なので、もちろん相談も受け付けています。


というか、むしろ占いを重視される方よりも、現実の相談を重視される方の方が、菅野 萌の鑑定は向いていますし、わたしもそういうご相談者さまの方が、より本気で真剣にお話をおうかがいしてしまいますね、自然と。

まぁこれは当たり前のことですが。



そもそも、わたしは占いになんらかの答えがあると考えている方は、自分の頭で考えることを放棄していると思っているので、そういう方と話していても、疲れるんですよ。


なので、むしろ、ご質問者さまのような方からの鑑定のお申し込みの方が、わたし自身もうれしいですし(この表現が適切かどうかは、わかりませんが)、当然のことながら、自然と本気になります。



ただし個人の生まれ持った生年月日時(生まれた時間がわかった方がベターですが、わからない場合は生年月日だけでも大丈夫です)に現れる、個々人のもつ特性というのは、対応策を考えるのにも知っているのと知らないのとでは雲泥の差があるのも事実です。


ですから、鑑定のご予約を申し込まれる場合は最低限、ご自分とお相手の生年月日時は必要ですし、またそれ以外の方(これはなにも他の恋人という意味ではなく、たとえば今回の例で言うならば、ご自分の配偶者やお相手の配偶者など)の生年月日時も、わかった方がよりベターといえます。 

またその際、ご自分とお相手以外の方のぶんも申し込まれる場合は、別途追加料金が発生しますが、本当にバレてしまってお困りの場合は、ご自分とお相手以外の生年月日時もわかった方が、具体的な対応策を考える際に、非常に参考になります。 


その点をご理解の上、菅野 萌の鑑定のご予約を申し込んでいただければ、少なからずご質問者さまのお役に立てるかと思います。
 


今回のご質問だけでは、実際にバレてしまったのか、それともバレそうになっているのか、その点の判断はしかねますが、なんにしても手遅れにならないうちに、なんらかの対処をした方がいいと思いますし、菅野 萌の鑑定を受けることを視野に入れてみていただくことも選択肢のひとつとはなると思います。



ただし菅野 萌は離婚専門のカウンセラーでもなければ、法律などの専門家ではありません。

あくまでも「W不倫専門占いカウンセラー」という立ち位置からのアドバイスになりますので、その点をご了承のうえ、お申し込みくださいね。






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

今日のポイントは、なんといっても北野先生がさわちゃんの手を握ったとこと、りかこの「賢いふりをして生きてきたけど、とうとうメッキがはがれちゃったわ」っていうセリフですね☆

11分半ほどの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ 今日の昼顔


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

大事なのは、それが「正しいか正しくないか」ではありません。
 
あなたが「どうしたいか」ということが、何よりも大切なことなのです。

こう見えても、わたしは、ご相談者さまの味方なんですよ(笑)


ですから、どうか怖がらずに、あなたが望む素直なキモチをお話いただきたいなと思います。

また何かある、ないにかかわらず、定期的にわたしと話すことで、築かれる信頼関係というものもあります。

またその結果、誤解が生じにくくなり、現実に何かあったときにスムーズな相談&鑑定ができるようになります。



30分弱の内容ですが、菅野 萌の鑑定を受けることを視野に入れている方は、ぜひ一度ご視聴ください。


音声ブログ→ 菅野 萌のクライアントは、あなたです!!


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

何度も書いていますが、わたしのお客さまは、ありがたいことに日本全国各地にいらっしゃいますので、実に9割近くが電話鑑定という現実があります。

ですが少なからず、最初は電話鑑定がキッカケでも、対面鑑定につながるお客さまもいらっしゃいます。


そして対面鑑定のお客さまに必ずといっていいほどよくあるパターンが彼のメールや、彼とのLINEのやりとりをわたしに見せてくださるということです。

確かにそれらのやりとりを私情の入らない第三者のわたしに見せることで、客観的な意見をもらえる、というのは事実だと思いますし、わたしも実際のやりとりを見せていただいた方が、よりリアルな実情を把握することができますからね。
(だからこそask.fmでいただくような、わずかな情報で質問(というか相談)をされても、そんなの答えられるわけがないんですよ、質問文(というか相談)が長かろうが短かろうが) 



それになんだかんだいっても目の前で相手の表情を見ながら話すことに、電話鑑定が勝るはずもありません。

とはいえ、お住まいの地域によっては、前橋まで来ることが大変なことはわかっていますから、 これも一概にはいえないんですけどね。

実際わたし自身も電話だろうが対面だろうが、一切の手抜きはしませんし、だからこそ同じ料金をいただいているわけですし。



ですが、みなさんも彼とのデートを考えればすぐにわかるように、やはりナマで会って目の前で話すことに勝るものはありません。

ですから、菅野 萌の鑑定を複数回(もしくは定期的)に受ける方は、可能な範囲でかまわないので、電話鑑定と対面鑑定の併用を、ぜひとも視野に入れて考えてみてくださいね。 



実際、対面鑑定を受けに来てくださった方は100%の方が「やっぱり直接、会いに来てよかった」といってくださっているのも、誇張のない現実ですから。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

「オトナの男」というと、大半の方は、それなりの社会的地位があって、今のご時世でもそこそこの収入があって、穏やかで紳士な男性を思い浮かべる人が多いと思う。


だけど真のオトナの男性は違う。


いかにもな二枚目を気取った男は、間違いないくオトナの男ではない。

いわばエセオトナのオトコだ。



だけど世の大半の女性は、このエセオトナのオトコに騙される。


真のオトナの男性は、どこまでも自分を貶めることができる。


だけど、誰もそれに気づかない。




騙されるのは個人の自由だ。

そのことについて、わたしがどうこう言うつもりはない。



だけど、これだけは断言できる。

この「エセオトナのオトコ」を見抜けないかぎり、あなたに真のしあわせが訪れることはないと。




 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


えーとですね、これはとくにリピーターさんに多い傾向なんですけど、たとえば今回は、ご主人とのことをみてほしいなどと思った場合、そこに彼の話がふくまれることを前提で考えている方がけっこう、いらっしゃるんですよ。

もちろん、いいんですよ。

彼とご主人のことを織り交ぜて話す方が、よりリアルな話ができる場合もありますから、ご本人がそれを望む場合はそれでいいんです。

ただし、そこで気をつけてほしいのは、その場合は「お相手お一人ごとの追加料金が発生する」ということなんです。



どうしてもその人の話が会話の中に出ますと、わたしの方で命盤等を読み取る作業が発生しますからね。

たとえ、ご相談者さまの方で「ただ話したいだけだから、命盤等を読み取ってくれなくてもいい」と思ったとしても、わたしの方では、どうしてもそちらの方をチェックする作業が発生するんです。

そうしないと、わたしの方でも返事ができないことが多々ありますからね。
(これは、わたしの立場からすると、その人の特性等をみながら返事をする必要があるからです)


ですから、たとえばご主人と彼の両方のことを話したい場合は、お相手お一人ごとの追加料金を事前に、お支払いいただく必要があるんです。


これはたとえば、お子さんの命盤等をみるときはもちろん(生年月日時を使った命術は、子育てをするうえでも非常に役に立ちます)、親御さんや友人、仕事仲間やお仕事上の顧客など(これも意外と使えますよ)、他の人の命盤等をみるとき(つまり話したいとき)にも同じことがいえます。



ひらたくいうと、彼のことを話すのは当たり前という前提で、他の人のこともふくめた鑑定のご予約を申し込まれる場合は、必ずお相手お一人ごとの追加料金が発生するということです。 



もちろん、わたしの方でも、ご予約をいただいた時点で、念のための確認をするようにはしていますが、なにぶんメールのやりとりでのことですから、お互いの意思の疎通がうまくいかない場合もありますので、ご相談者さまの側でも、鑑定のご予約を申し込まれる際には、その点をじゅうぶんご理解の上、お申し込みください。



この点については非常に誤解をまねきやすい部分なので、あらためて追記しておきますネ。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

相変わらずのダラダラトーク。

終盤は、とくに酔いの勢いもあって、かなりの毒を吐いてマス(笑)

56分弱という性懲りもないダラダラっぷりですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ もえにっき@ダラダラトーク★2014.8.26


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



母親の影響というモノは、やはりとても大きいと思います。

とくに女性にとって母親のコトバというのは、同じ女としてつうじるものが多いですからね。

今だからわかること、そして幼いなりにも感じたこと、そうしたことがいろいろミックスされて、自分自身の人生に深く投影されているのだなぁと思います。 


21分ちょっとの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ 子どもは足かせ?


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

わたしはライブドアブログを使っているんですが、今までまったくその存在を無視していたログミンというものを試しに見てみたところ、思っていたより男性の読者さまが多いことがわかり、かなりビックリしました。


ログミン@AM1:20ころの様子




まぁこれは、男女別に(キャラのイラストで判断するんだと思う、たぶんだけど)何回目の閲覧か、検索で来た人か、もしくはガラケーか、など大まかなデータではありますが、ざっくりわかるんですよ、さっき知ったばかりなんですけど。

で、物珍しくて、しばらく見てたんですけど、意外と男性の読者さんが多いことにビックリしました。

このブログの内容は女性向けのものが多いので、てっきり9割以上が女性の読者さんだと思っていたんですが、この感じだと、そこまで圧倒的に女性が多いってわけでもないみたいですね。



実際に鑑定のご予約をされてくるのは100%女性ですし、ask.fmからのご質問も今のところ、男性からのご質問はお一人のみで(ちなみに、まだ回答していません) 、むしろそれを受けて「男性の読者さまもいるんだ!!」と驚いたくらいなので、かなり意外だったんですけど、、、

ってか、これはaskをつうじて、いただいた質問にもかぶる部分ではあるんですが、やっぱりもう少し男性向けの記事も書いた方がいいんですかね?

それも「もっと女ゴコロを知れ!!」的な、お説教モードで(笑)


まぁわたし自身が女なので、どうしても女性側に傾倒したメッセージが多くなってしまうんですが、、、



でも思っていた以上に男性読者さまが多いことが判明したので、今後は、もう少し男性向けの記事も書いてみようかな?と、ちょこっとだけ思っております。

実際、女ゴコロを理解する男性が増えれば、悲しい想いや寂しい想いをする女性が少しでも減ることにつながるかもしれないですしね。。。 


うん、それがわたしの役目のひとつでもあるかもしれないな!!

と、この記事を書いていて思ったので、これからは、もう少し男性向けの記事も増やしていこうと思います。

といっても、どうしても女性向けの記事の方が多くなってしまうとは思うんですけどね。 



っていうか、つきつめてしまうと男とか女とか関係ない部分も、かなりあるんですけどね。

キホン、対人間の付き合いなわけですから。

それに性別が女性でも中身が男そのものだったり(たとえば、わたしみたいな)、その逆もしかりですしね。


なので一概に言えない部分もあるんですが、まぁそうはいっても男女の仲には、男の役割、女の役割っていうのもありますしね。


っていうか、実際のところ、男性のご相談者さまからの鑑定をお受けするようになれば、もっとリアルな男性向けの記事も書けるだろうなぁ。。。とは思います。

ただリアルなW不倫をしている男性のお悩みを聞く機会が、わたしの場合は、ほとんどないので、やっぱり女性側の悩みや苦しみを軸に「もっと女ゴコロを理解してあげて!」的な内容になってしまうかな、どうしても。



とまぁイマイチ暗中模索な感じですが、なんにしても思っていたより男性読者さまが多いことがわかったので、今までのようにこれからもいろいろ試行錯誤しながら、少しずつ男性向けの記事も増やしていこうと思います。 


一人でもオトナの男性が多くなれば、涙にくれる女性の数も減るかもしれないですからね♪




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

久々の一人の夜に、どーしょーもないことをダラダラと語っております。

でも、こうして自分を洗脳することって大事なんですよ、とっても。

とはいえ、51分ちょっとという長丁場ですがw

よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ もえにっき@ダラダラトーク★2014.8.25


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

これは最近つくづく感じることなんですが、よく「相手を許すことが大人だ」なんて言う人がいるんですけど、ハッキリ言って大きなお世話だと思うんですよ。

わたしは基本的に「許すことは愛情だ」と思っていて、相手が誰であれ自分がその人を許せないってことは、そこまでの愛情を相手にもてないってだけの話だと思うんです。


わたしがモトカレさんと付き合っていたころ、夫と夫の母親のことで、かなりイラッとすることがあったんです。

そのうえ、そのことで、わたしは自分の父親からさえも、責められる言葉を言われたんですね。

まぁ一言で言ったら「わたしは冷たい」と。


もうそれでイライラしてムカついて、そして傷ついていたときに、たまたまモトカレさんから電話がきて、わたしの声の様子で何かあったと察知したモトカレさんから「何があったの?話してごらん?」と言われ、事情を話したことがあったんです。

モトカレさんは、どんなときでもわたしの味方ではいてくれましたが、状況はキチンと客観的に把握して、必要ならば、わたしを諭すようにアドバイスをくれる人でした。

そんなモトカレさんが言ったんです。


「俺、萌が冷たいだなんて思ったことないよ」って。


わたしは夫や父親から冷たいとさんざん言われているので、この言葉に心底、驚いたんです。


「え・・・でも・・・パパも旦那も、萌のこと(わたしは、ひきこもりニート主婦時代まで、自分のことを名前で呼んでました)、いっつも冷たいって言うよ・・・」


そういうわたしにモトカレさんは言いました。



「萌は冷たくなんかないよ。その人が、そう思うんだとしたら、それは萌が、その人に興味がないだけだよ」と。



この言葉は本当に目からウロコでした。

こんなふうに、わたしのことを言ってくれた人は初めてでした。

そして、確かにそのとおりだな、と思いました。



だって、わたしは自分が好きな人に対しては、冷たいどころか、あまあまですもん(笑)

たとえ相手にされなくても、一方的に愛情じゃんじゃん注いじゃいますからねw



モトカレさんは、そんなわたしのことをよく知っている人だったから、そう言ってくれたんだと思います。

そして、そんなわたしのことを、けっして責めずに、必要なことだけは、やさしく諭してくれました。

そして、そんなモトカレさんだからこそ、わたしはモトカレさんのことが大好きで、モトカレさんには出来うるかぎりの愛情を注いでいたんだと思います。



他人のことを「冷たい」という人は、その人自身が冷たい人だとわたしは思っています。

現に私は、実父のことも夫のことも冷たい人だと思っています。



本人たちは無自覚でしょうが。



ですが、わたしはそんなことを、本人には言いません。

言ってどうにかなることでもないですし、また言っても彼らには理解できないことがわかっているからです。



そんなふうなキモチの蓄積がくすぶっている相手に対して、ムリして許す必要なんて、わたしはないと思います。

以前は、許せない自分が子どもなのかもしれない・・・と悩み苦しんだ時期もありました。

ですが、許せないものは許せないのです。

そして、それは本当に小さなことの積み重ねが長い時間とともに蓄積して、どうにもならないところまできてしまっただけなのです。



なので、わたしは相手が誰であれ、相手のことを許せないのであれば、ムリして許す必要なんてないと思います。

だいたい、そうやってムリして許した結果、いい方向にいくことなんて、まずないですから。

そもそも「許す、許さない」という発想が生まれる間柄に、真の愛情なんてないんですよ。



わたしはモトカレさんと付き合っている間、本当にいろんなことをやらかしました。

モトカレさんを本気で怒らせたこともあれば、傷つけたこともたくさんありました。

だけどモトカレさんは、いつも泣いて謝るわたしを許してくれました。

そこには許すも許さないもなく、そんなわたしをまるごと受け止めてくれました。



ですが、夫や父は違います。

仮にわたしが素直に自分も悪かったと思って謝ったとしても、彼らは「反省して謝ってきたのなら、許してやる」という態度です。

父や夫は、自分に非があると思っていないのです。

そんな相手を、どうしてムリして許す必要があるのでしょう。



だけど今までのわたしは自活力がなかったから、ただ耐えるしかなかった。
(これは子どものころからのことをふくみます)

そこに少しずつではあるけれども、自分にチカラが付き始めたから、今までしていた不要なガマンをしなくて済むようになった。

ただそれだけのことなのに、今さらムリして相手を許す必要なんてないと、わたしは心底、感じています。

 

わたしの母が、まだ正常だったころ、わたしに言ったことがあります。 


「パパは本当に冷たい人だ。あの冷たさを萌ちゃんと弟が引き継いでいたら、どうしようかと思っていたけど、ふたりともああいう冷たさはなくて本当によかった」と。


娘のわたしにはわからないことでも、妻である母にとっては、いろいろ思うことがあったのだと今となっては、よくわかります。 



わたしは父との関係も夫との関係も、悪縁だと思っています。

ですが、この悪縁も、わたしが成長するためには必要なものだったとも思っています。

この悪縁がなかったら、今のわたしはいないわけですからね。

さまざまな逆境を乗り越えてきたからこそ、今の自分がいるわけですからね。



今のわたしの中には、しっかりとした優先順位があります。

何を置いても、その優先順位を崩すことはありません。

また必要であれば、父との悪縁も夫との悪縁も切る覚悟はできていますし(父の方は、すでにジワジワ実行し始めています)、また切る必要があるとも思っています。 


もちろん、その時期は必要なときがきたら、わたし自身が自分で判断をくだします。

少なくとも、この悪縁にこれ以上、振り回されて自分の人生を消耗することだけは、やめようと心底、思っています。



そんなわたしの決断が正しければ、きっと神さまがどこまでも後押しをしてくれると思っていますし、また守ってくれるとも思っています。

自分の信じる道をひたすら進めば、必ず道は開けると信じていますから。



だからね。

このブログを読んでいるみなさんも、どうしても許せない相手をムリして許す必要なんて、ないと思います。

その相手が親なのか、配偶者なのか、恋人なのか、はたまた他の人間なのか、それは人によってさまざまでしょうが、どうしても許せない相手をムリして許す必要なんて、まったくないと思います。



縁を断ち切る覚悟さえもてば、あとは前に進むだけです。

縁を断ち切る時期は必要なトキがきたら、決断すればいいだけのこと。


逆にいうと、その覚悟がないのなら、その悪縁に振り回されて生きるしかありません。

それを選ぶのは、あなた自身です。



なんにしても、どうしても許せない相手がいる人は、ムリして許す必要もなければ、自分を責める必要もないと思います。

そんな暇があったら、その悪縁を断ち切れるよう、自分自身の環境を整えましょう。

そっちの方が、よっぽど建設的で健康的です。


少なくとも、わたしは、その覚悟ができました。

その覚悟ができたら、ずいぶん気持ちが軽くなって、いろんな希望がもてるようになり、またそのためにも今の自分にできることを、とにかく一つずつやっていこうと思いました。



たった一度の人生だもん。

悪縁に振り回されて終わるなんて、バカらしいもんね(笑)
(もちろん父に対しても夫に対しても、一定の感謝はしています。彼らのおかげで、ここまでこれたのも、それはそれで事実ですから)




※実際、不要な縁を断ち切ることで、新たな出会いが生まれるのも、まぎれもない事実です。

少なくとも、わたしはモトカレさんとのお別れの後に、信じられないくらい、いろんな人たちとの出会いを経験していますからね♪
(注:モトカレさんとの縁は、悪縁だったとは思ってないですよ・笑)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

実父がICUから出たらしい。

「らしい」というのは、わたしと実父の間に入っている夫から聞いたから。

といっても、わたしからそれ以上のことも訊ねず、夫もそれ以上のことは言わず。

とりあえず今回の峠は越えたということだろう。 


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 


わたしは手術の日に病院に行かなかった。

他人から見たら薄情な娘に映るのだろう。

まぁそんなことはどっちでもいい。

わたしにとって、そんなことはどうでもいいことだ。


わたしは実父との悪縁を切ると、今回の実父の入院&手術をとおして決めたのだ。

いくら親といえども、自分にとってそれが「悪縁」と感じる以上、これ以上、無理をする必要はない。

財産なんて一銭もいらないから、今後一切かかわりたくないというのが、わたしの嘘偽らざる本心だ。 



世の中には、こういう親子もいる。


ただそれだけのことだ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


夫には感謝はしている。

彼が日常の雑務を引き受けてくれていなければ、大変なこともわかっている。



けれども、思う。

もしもわたしに、公私にわたって雑務を引き受けてくれる秘書兼お手伝いさんみたいな人がいたら、わたしに夫は必要なのかと。



ぶっちゃけ、自分に必要な人を雇ったうえで、食べていくことができるのなら、わたしにとって今の夫は必要ない。


自分のチカラで稼げるようになってくるほどに、その事実を痛感する。


つまり、わたしにとって夫という人間は、彼でなくてはならない必要性など、どこにもないのだ。


自分にチカラがついてくるほどに、その事実を実感する。



けれども、それはけっして悪いことだとは思わない。


そもそも夫と結婚してから、もともとアレルギー体質とはいえ、慢性じんましんが発症し、アトピーも悪化したのだ。

どれほど身体が拒絶しているのかは、自分自身がよくわかっている。



思い返せば、前の夫と離婚後に実家に帰ってからは、過呼吸症候群をおこして救急車で運ばれたり、急性じんましんで病院に行ったりと、あのころも本当につらい日々だった。



まぁそういう経験があるからこそ、なんにしても自分の意思で人生の選択をできるよう、まずは自活力をつけようと思ったのが、そもそもの始まりなのだけれど。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


自分に必要な人を雇って食べていけるだけの自活力と、愛する恋人。


たぶんわたしは、それさえあれば、いいんだと思う。


恋愛は楽しい方がいい。

そして、いつも強気でいざるをえない気性の荒いわたしを、素直にさせてくれる人がいい。
 


少なくとも、モトカレさんはそういう人だった。


でも今さら、モトカレさんの元に戻りたいとは思わない。


願わくば、かーくんにわたしのことを、あやしてほしい。


そんな関係になれたらいいなと思う。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


うすうす気づいてはいた。

わたしにとって夫の代わりは、探せばいるであろうこと。

そもそも、わたしは自分で稼げるのであれば、結婚そのものを望んでいない。

むしろ、必要としていない。


身の回りの世話をしてくれる人がいれば、それでいいのだ。


自分は好きな仕事をして、ときどき恋人との逢瀬を楽しむ。


それで、じゅうぶんなのだ。


そのことが、自分のチカラで稼げるようになればなるほど、顕著になってきた。


そしてこれは自分の肉親との関係にも同じことがいえる。


雑務をこなしてくれる人さえいれば、それでいい。


そうした人を雇える状態にあるのなら、それでいいのだ。



それが、わたしの嘘偽らざる本心なのだ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


このホンネに気づけたことは、わたしにとって大きな収穫だ。


自分が真に望んでいること。


それさえわかれば、怖いことなど何もない。



だってわたしは、自分自身に自分が望むだけのチカラがあるのなら、もうそれだけでじゅうぶん、今の悪縁を断ち切ることができるのだから。




そのためにも、わたしは前に進む。


自分が真に望む人生を手にいれるために。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



りかこ&一輝サマカップルを観ていて感じたことを、つらつらと語ってみました@酔っぱらいw

22分ほどの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ 良い悪いの二極化では決められない@昼顔を観ていて感じたこと


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

「占いありき」ではなく「現実ありき」で未来予知を答え合わせ的に使うと、それはそれでなかなかおもしろいですよ、というお話です。

ただ専門用語が多いので、細かいところは、わかりにくい内容かもしれません(笑)


17分半ほどの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ 未来予知は答え合わせ


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

このページのトップヘ