菅野萌の占いは男と女の運命学

W不倫専門カウンセラー&ツインレイ研究家の菅野萌(すがのもえ)が、みずからの経験から学んだ男女論に占術的観点をからめて、あれこれ書いているブログです。

2014年07月

◇菅野 萌の一問一答◇(菅野 萌への質問はコチラからどうぞ)



ダブル不倫をしています。明日で付き合い出して一年が経ちました。

夢見る夢子さん状態 から少しずつ抜け出て、今は、現在のこの関係のしんどさ辛さを痛感しています。

それでも、お互いが好きで一緒に居たい、いつかは離れる日が来ても、出来るだけ長く居られるだけ居たい、そんな気持ちで繋がってがっているのが現状です。

とはいえ、全部は割り切れず、感情が暴れ出すこともあります。

どうしたら、割りきれますか?教えて下さい。

なーんて、それが出来たら、みんな辛くはないのでしょうね。

でも、少しでも楽になりたくて、質問してしまいました。




ご質問ありがとうございます。

お付き合いを始めて1年が過ぎたころというのは、ご質問者さまのおっしゃるとおり、いろんな現実がみえてきて、また肌で感じたりもして、ただ楽しい、しあわせな時期から脱却してくるころですから、 しんどさ、つらさを痛感、というコトバそのものの状態だと思います。

実際わたしもモトカレさんと付き合い始めて1年が経ったころは、泥沼に突入していましたしね。
(こういうのも追々、文字や音声のブログの方で、カタチにしていきたいとは思っているんですが・・・)


なので、ご質問者さまのおっしゃっている意味は、本当によくわかります。

そして頭ではどんなにわかっていても割り切ることができずに、感情が暴れだす、というのはW不倫をしている方なら誰もが経験することですし、むしろそれこそがW不倫そのものだといえると思います。


また今回のご質問への回答は、ご質問者さまご自身が答えていらっしゃいますよね(笑)

もうこれは本当にそのとおりで、割り切ることができたら誰も苦しまずに、それこそ文字どおり、おいしいとこどりの関係ですからね。


ただ理屈どおりに割り切れれば、これほど楽で楽しいことはないですが、逆にいうと、 そんな楽な関係には、ご質問者さまのおっしゃるような「お互いが好きで一緒にいたい、いつかは離れる日がきても、できるだけ長くいられるだけいたい」なんてキモチも、またそこから得られるしあわせもないんですよね。


わたしは、これが幸せの振り幅だと思うんです。 


つまり、そんなにつらくも苦しくもないことから得られるしあわせは、やはりそれ相応のものでしかなく、つらく苦しい想いが深く強いほど、そこから得られる幸せや満たされ度は、大きく深く響くものだと思うんです。



そもそも人は感情の生き物ですから、感情を完全にコントロールすることは不可能です。
(そのための努力は必要ですが)

自然にわきだす感情を完全に理屈で抑えることなどできませんし、またそれができたら苦労はしないですし、逆に無理をして理屈で感情を抑えることほど、危険な行為はありません。

実際わたしは、それをやったおかげで、どんどん精神が病んでいき、ひきこもりニート主婦になっていったわけですから。。。



ですから、ムリして割り切ることなど考えずに(もちろん一定の努力は必要ですよ)、この苦しい想いもひっくるめてW不倫なのだということを自覚し、また、だからこそそれに見合ったしあわせが得られるのだと思う方が、わたしは建設的な考え方だと思います。 


悩まず苦しまないW不倫なんてW不倫じゃないですからね。

苦しみも悩みもないのであれば、真のしあわせなんて絶対に得られません。



ご質問者さまもおっしゃっているとおり、感情を割り切りや理屈で抑えることは不可能です。

ですから、つらく苦しいかもしれませんが、そのキモチは気持ちとして自分の中でしっかり受け止め、だからこそ、それらを凌駕するほどのしあわせと満たされ度を得ることが出来るのだと考えるようにしてみてください。


つらく苦しい想いから完全に逃れることはできずとも、少なからず気持ちが楽になると思います。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



W不倫をしていて付き合いが長くなればなるほど、「こんなに苦しいのなら別れた方が楽になれるかもしれない・・・」と思うことがあると思います。


ごたぶんにもれず、わたし自身もそうでした。

実際わたしもモトカレさんに対して何度、別れるといったかわかりません。
(そのたびに舌の根も乾かぬうちに「ごめんなさい」と泣いて謝っていたのですが・・・)


けれども、そこまでつらく苦しい想いをするからこそ、得られるしあわせがあるのも事実なんですよね。

わたしは、そのことをモトカレさんとの付き合いから、本当に骨身にしみるほど学びました。



W不倫とは悩みも苦しみもつらさもセットになって、それらすべてをひっくるめて「オトナの本気の遊びの恋」だとわたしは思っています。

だからこそ得られる極上のしあわせ。


W不倫という関係を続けている以上、真の意味でつらさや苦しみから逃れることはできませんが、考え方を変えることで、少しだけでも楽になれることはたくさんあります。

そうやって、うまく自分のキモチをコントロールする術を、やはり少しは身に着けておかないと、オトナの恋愛は難しいのが現実かもしれませんね。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

「彼にメールをしたのに返事が来ない、、、」

「忙しいと思ってガマンしていたのに、わたしのメールには返事をくれないくせに、他の人の日記にはコメントをつけてた、、、」



ネットというツールをつうじて、見えなくてもいいことが見えたりして、さまざまな不満や不安、またときに傷つくことも多いかと思います。

ですが、これもつきつめてみれば結局すべては、あなた自身に原因があるのです。

そして自分自身がW不倫に何を求めているのか、ということを今一度よく考え、自分自身に問いただす必要があります。 


現時点での最長記録43分という長丁場の内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→メールの返事がこないのにはワケがある


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

先ほど父と電話で大喧嘩をしました。

最終的には病床の父がブチ切れて、こっちがわめきたててる途中で電話を切られて終わりました。


わたし、おとなげないですか?


でもね、こうなるには、やっぱり理由があるんですよ。

ぶっちゃけ、わたしからしてみたら、そういう親子関係しか築けなかった父にも責任があると思うんですよ。

でも父は一切、自分に非はないと思ってるんですよ。

そして子どもであるわたしが父の(家族の)犠牲になることを、当たり前のように思っているわけですよ、本人は無意識でしょうけども。



で、今までさんざん、犠牲になってきましたが(父は全然そのことに気づいていない)、さすがにわたしの方の堪忍袋の緒が切れて、ある意味、親子の縁を切ることができました、自分の中で。


今まではなんだかんだいっても、たとえば占いサロンを建ててほしい(もしくはマンションを買ってほしい)とか、そういう思惑もありましたし、まぁなんだかんだいっても親子だから仕方ないと思っていた部分もかなりあったんですが、そういうのが一切なくなりました。



まぁいろいろ会話の流れはあるんですが今後、父の病状が回復したとしても、占いサロンを建ててくれることはないでしょう。

また、わたしも建ててほしい気持ちがなくなりました。


そんなのいらないから、父とはかかわりたくない、って気持ちの方がはるかに大きかった、意外と。



わたしがここまでくるのに、どれほど苦労してきたか父はまったくわかっていない。

まぁ理解しろと言ってもできないだろうから、今さらそれをどうこう言うつもりはないけど、わたしの態度は自分の鏡だったてこと、少しは自覚した方がいい。まぁ無理だろうけど。 



正直なんのメリットもない人のために、これ以上、犠牲になる気にはなれない。

今のわたしにとって、何が大事なのか、そして何のためにがんばっているのか、そういうことを父はまったくわかっていないし、わかろうともしない。

そもそも、わたしに対して「ワガママで冷たい娘」という先入観をもってみているんだから、理解しあえるはずもない。

そして自分に非は一切ないと思っているのだから、そりゃまぁ歩み寄れるわけないよな。



わたし父が死んでも全然、悲しくないです。

面倒なことが増えるなーとは思うけど、できないことはやらないし、イヤなことはほとんど丸投げしちゃうと思う。 

そして、なにより自分の中の優先順位は絶対に守ります。

これは自分にとって何が大事なのかわかってきたから、自分軸で判断できるようになったのは、すごく良い変化だと思う。


そもそも、わたしは父親と衝突して家出して、今の夫と結婚したわけですからね、、、
公式サイトのプロフィール参照)



他人の苦労や努力を想像できない人とは、かかわりたくない。

そもそも「俺の命と○○(これは、あえて伏せます)のどっちが大事なんだ」って、おかしな質問をしてくることが理解できない。


わたし、そこまでパパの命、大事じゃないよ。

自分より先に死ぬことなんて、わかりきっていたことだし。

それよりも残された自分の人生を大事に思う方が、よっぽど当たり前の感覚だと思うんだけど。

もしそこでパパの命の方が大事だと思ってほしいのなら、自分の命とひきかえにしてでも娘の命が大事ってくらいの愛情をかけて育ててくれなきゃ無理だと思う。



でもわたし、そんな愛情感じたこと、一度もない。

いつもわたしは、パパに対して「あーこの人は自分が一番大事な人なんだな」って思ってた。

それなのに、そういうことを求めても、そりゃ無理だよ。

それを「子どもなんだから」って言われても、そんなの知らないよ、ってなる。



でも今まではお金の絡み、とくに最近では占いサロンの資金を出してもらう、って下心があったから、いろいろガマンもしてた。

そしてその中には「親なんだから」って甘えがあったのも事実。

逆にいうと、そういう親子関係しか築けてないんだよね、今思うと。


でもあんだけ激怒してたから、間違いなくこの話はなくなったと思う。
(誤解のないように捕捉しておくと、占いサロンの話をして喧嘩になったわけじゃないです)

でも、これでよかったんだとも思う。


だって、そうじゃなかったら「親なんだから」「子どもなんだから」っていう呪縛に、いつまでも縛りつけられてただろうから。


もう今は、そういうのなくなった。

権利も義務も関係ない。


それに本当にサロンがほしいなら、自分でそれをひとつの目標にすればいいだけだし、絶対的な必要性を感じなければ、今のやり方で続けていったっていいわけだし。

そして少なくとも今は、その必要性がないから神さまが、こういう流れにしたんだと思うし。

そんな物理的なメリットよりも、むしろ断ち切った方がいい縁があるよ、って。

そうすることで結果的に自分自身がしあわせになれるよ、って。


そんなふうに言われてる気がした。



そりゃもちろん、いろんな手続き上、まったく関係ないってわけにはいかないけど、少なくともこれ以上、自分を犠牲にするのは、もうやめようと本気で思った。

ぶっちゃけ、まじでアホらしくなった。

この人には一生わからないんだな、って思ったら、マジでアホらしくてバカバカしくなった。



自分の命を大事に思ってほしいなら、自分もそれと同じくらいの愛情をかけなきゃムリだよ。

わかってないんだよな、そういうの。

そもそもママがおかしくなったのだって、絶対そういうの関係あるんだから。

ま、それもわかってないんだろうけど。



とにかくもう何にもいらないから、何にもしない。

そういう境地まで、たどりついてしまった。



まぁ大変なのは、わたしの夫だ。

結局、彼がわたしの代わりに奔走することになる。

その点はホント、申し訳ないなと思う。

そして、そのことには感謝してる。




そーいえば、わたしのこういうキモチをママは理解してくれたなー

たぶんママもパパに対して思うことがあったんだろうなー

そういう蓄積が今の彼女の状態なのかもなー



結局パパの苦労は、パパの生き様。

そういうことだと思います。
(こういうのが父の言うところの「薄情」ってことになるらしいけど、知らんわ、そんなの)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



ホントは、厳しくなんかしたくない。

それぞれの自主性にまかせて、それで万事がうまくまわるのなら、それが理想。 


でもね、人ってこちらが甘い顔をすると、つけあがっちゃう性質をもってるんですよ、多かれ少なかれ。

ビックリするくらい、ずうずうしいことを言ってきたりする人もいるんですよ、悪気なく。



この「悪気なく」ってのがクセモノで。



まだこの間みたいに無断キャンセルとか、わかりやすいのはマシなんです。

ルールを守らない人に対して、それ相応の対処をするのはかんたんだから。


でも中には、そうじゃない人も結構いて、そこには「相手に迷惑をかけている」って想像力が、かなり欠如してる場合が多いんです。

そういうのを自分一人で対処してたら、アホらしくてやってらんなくなるわけです。

少なくともわたしはボランティアで、この仕事をしてるわけではないから。



だからね、一定のルールをつくらざるをえないんです。

事前入金とかキャンセル料の発生とか、とくにお金にかんすることはキチッとしておかないと、自分自身がバカをみるし、精神的にも疲れちゃって、この仕事を続けるのがイヤになるのが目に見えてるわけです。


せっかく好きで始めた仕事だし、実際に一定のニーズもあって、それなりにカタチになってきているものを、むざむざ自分からダメにする気はないんです。

自分なりの野望もありますしね。



ホントは厳しいルールなんかつくらずに「いいよ、大丈夫ですよ」って、すべての人にやさしくしたいけど、そんなことをやってたら、まず仕事として成り立たなくなるし(お金につながらなかったら意味がない)、正直でやさしい人がバカをみるっていう、とんでもない状態になっちゃう。

これは自分自身も、お客さんもふくめて言えることだけど。


ずうずうしい人、甘えている人、想像力が欠如している人の方が、おいしい思いをすることになる。



そういうのがね、すごくイヤなんです。

キレイゴトかもしれないけど、わたしは、そういうのがすごくイヤ。


これは、わたしの太陽星座・やぎ座と、命宮・武曲の性質が、とても強くでているのだと思う。

あとは昴宿の理想主義も、かなり影響してるかな。



でも、それが自分の性質だから、これはとても良いことだとも思っています。

人はみんな自分が生まれもった星のチカラと波動をすべて輝かせてこそ、その人自身の人生を生きていることになるのだから、そういう自分のとがった部分を磨いて磨いて、より輝かせていくのがいちばんなわけだから。



そうわかっていても、ときどき厳しくせざるをえない状況に、疲れることもあります。

たとえば、こんなふうな記事を書きたくなるような(笑)


それは、わたしのブログを読んでくださる人が増えれば増えるほど、いろんな人と遭遇する機会が増えるわけだから当たり前のことだし、それだけわたしが積み重ねてきたことが、少しずつ結果として現れているってことだから、必ずしも悪いことってわけではないんだけどね。


多くの人にわたしの存在が認知されるようになれば、それだけいろんな人に遭遇する機会が増えるのは当然のことだし、実際にはまだまだわたしなんて大したことないのが現実だから、同業の先輩方は、きっともっともっといろんな経験をされているのだと思うし。

そしてきっと諸先輩方もこうした道をとおって、自分なりのやり方っていうのを試行錯誤しながら、それぞれご自分にあったやり方というのを常に模索されているのだと思う、今もずっと。



そう、ゴールなんてないんだよね。

わたしも今は「これが正しい!」と思っていても、その考えがどこで変わるかなんてわからない。

だけど考えが変わったら、それまで言っていたことと180度言うことが変わるとしても、わたしは柔軟に対応していきたいと思ってる。


たとえば無料通話アプリを使った電話鑑定を選択肢に入れたことも、そのひとつだし。


だから、もしかしたら、いずれは鑑定料金についての考え方だって、変わるかもしれない。

それは、もしかしたら、最初のころからついてきてくれたお客さまを裏切るようなカタチになって、そういう方たちが離れていってしまう可能性だってあるかもしれない。

それでもそのとき自分の考え方が変わったら、わたしはそのときどきの考えを反映させると思う。

ただ、それにはものすごい勇気が必要だし、そこにたどりつくまでにはかなりの葛藤に苦しむことになるとは思うけど。



でもね、少なくとも今は、こういう考え方でやっているし、そうしないと自分自身が長く続かないこともわかっているから、一定のルールをキチンとつくって、それを守ってもらうようにしてる。

じゃないと無法地帯になっちゃって、収拾がつかなくなっちゃうからね。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



プロデビューをする前、勉強のために、わたしはいろんな人たちを無料で鑑定してきた。

ネットをつうじて、一度も会ったことのない人を無料で鑑定する、ということを人数限定でやったこともあった。
(その経験で、わたしは絶対にメール鑑定はしないって決めたんだけど・笑)


そのときに「人は無料なものにほど、ずうずうしいことを言ってくるんだな」って思った。

むしろ、お金をキチンと払って鑑定を受ける人の方が、ずっと謙虚。

これはココで募集している、ご質問にもつうじるものがあるけど、人って無料なものにほど、ずうずうしいことを要求してきたりする。

これは匿名じゃなくても、その傾向はわりと顕著にある。



だからやっぱり一定の価格設定をすることは必要だなって感じる。

実際お金にならなかったら、アホらしくてやってらんない部分もある。

何度も言ってるけど、ボランティアでこの仕事をやってるわけじゃないから。


それに個人事業主ってサラリーマン以上の稼ぎがなかったら、食べていくことって難しいんですよ、いろんな出費負担が増えるから。


だから一見「そんなに収入があるの?!」って金額だとしても、そこから諸経費やらなんやらをひいたら、手元に残るお金は、そんなに大したことなかったり。

ま、わたしの場合は夫がいるから、そこまでせっぱつまった状態にはならないけど、いずれ扶養を抜けるようになったら(それはつまり、今はまだ扶養内に収まるほどの所得(収入じゃなくて所得ね。収入-経費=所得)しかない、ということです)、それなりに稼がなくちゃマジでやってらんなくなると思う、アホらしくて。


そういうのも考えるとね、やっぱりそれなりの価格設定って大事だし、またそれがお客さんの自意識にもつながると思うんです。

無料でやってるころは「勉強のため」ってのがあったから、そのずうずうしさにビックリしながらも対応してたけど、今はそんなのいちいち対応してたら精神的にもたなくて、収入うんぬんに関係なく廃業せざるをえなくなる、間違いなく(笑)


わたしは今の仕事が好きだし、この仕事をできるだけ長く続けていきたいと思っているし、この仕事をキッカケに、いろんな選択肢や幅を増やしていきたいとも思っている。

そしてそれに応じた収入だってほしいし、それらを元手にさらに、いろんな可能性を広げていきたいとも思ってる。

わたしは別にキレイゴトだけで、この仕事をしてるわけじゃない。


だけど自分なりの理想もあって、そういうのはキチンとしていきたいって想いがやっぱりあって、それが厳しいルールにつながってしまうこともある。

ときにココロを鬼にして、そのルールをみなさんに平等に守ってもらわざるをえなくなることもある。

だからこそ、リアルマネー以外の付加価値をリピーターさんや知人の方(リアル・ネットふくむ)、またそれらの方たちのご紹介などの場合は、いろいろつけているんです、わたしなりに。
(とくにリピーターさんへの急なご予約の対応なんてのは、その最たるものだと思います。もちろん事前入金の原則は守っていただきますが)


でもね、こんなふうに思うのは、わたし自身が、ずうずうしい人間だからなんだと思います。

そこに悪気がないこともわかっていますしね。

事実わたし自身も悪気は、まったくないですから。


だからこそ、人のずうずうしさがわかるというか、甘えがでることを知っているから、一定のルールをつくっているんです。

モトカレさんが、わたしに厳しいことを言ったり、一定の線引きをしてくるときは、こうした心理からだったんだろうなと、今ではよくわかります。

逆にやさしい言葉をかけてくれた心理も、わかりますし。

人を導く立場に立つと見えてくることってありますね、ホント。 



でも、そう考えると、やっぱり一定のルールって必要ですね。

そうしないとホントに無法地帯になっちゃって、収拾がつかなくなっちゃって、こちらの善意をすべて踏みにじられて、アホらしくなっちゃう。


ふなっしーもときどき毒や本音を吐くけど、わたしは彼(といっていいかわからないけどw)のキモチが本当によくわかります。

もちろん人気も知名度も比べ物にならないほど全然違うけど、個人事業主としての苦労は基本的に同じだと思いますから。 

これは起業されているフリーランスの方は、どんな業種であれ、わかるんじゃないかな。 



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



うん、ここまで書いてきて思ったけど、やっぱり一定のルールは必要だ。

そしてそれはときに厳しい顔を見せる側面も必要だ。(場合によっては法的措置とか)

じゃないと結果的に、自分が好きでやっていることが続かなくなっちゃう。

それだけは絶対に避けたい。


わたしは今の仕事を「菅野 萌(すがの もえ)」という人間を必要としてくださる方がいる限り続けていこうと思っている。

だけどもしそんな人が一人もいなくなってしまったとしても、男女論と占いを絡めて突き詰めていくことが、わたしの人生そのものだと思っているので、誰に求められずとも、こうしてブログを書き続けたり、音声ブログも続けていくと思う。
(ただその場合は仕事とは違うから、今みたいに必ず毎日更新するかどうかはわからないけど)



なぜなら、それそのものがわたしの「好きなこと」だからだ。



そして、それがお金になるのなら、こんなにありがたいことはないし、だからこそやっぱり一定のルールは必要なのだ。

なにより自分が好きなことを続けていくために。



うん、これが結論だ。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



◆今日のお月さま◆

しし座→おとめ座


 


今日のお月さまは情熱的で華やかさを好むしし座から、几帳面で秩序を重んじるおとめ座へと移動します。

この影響で、ここ数日あなたの中でわきあがっていたワクワクドキドキ恋愛モードも、午後からは落ち着きを取り戻しそうです。


ただし愛と美をつかさどる金星が、破壊と再生の冥王星からにらみをきかされているため、相手に対して強烈な支配欲がわきあがってきたり、相手にも自分と同じくらいの深い愛欲を求めてしまう人もいるかもしれません。

とくにかに座の金星は、自分の愛する対象を保護し育てようとしたり、愛着を抱いてかわいがったりする性質をもつため、相手からも同じように自分を慈しんでほしいと強く望み、その願いがかなわないと、かなり傷ついてしまう人もいるかもしれません。


今日はそんな激しい情愛に傾いた感情を、おとめ座のお月さまが日常にバランスを取り戻すべく一役かってくれそうです。

雑多になった部屋の中を整理したり、たまっていた事務処理に手をつけたり、ずっと気になっていたけどなかなか手つかずだった場所の掃除をしたりと、日常生活の一コマ一コマをキチンキチンと整理し片づけていくことで、あなたのココロも自然と落ち着き、感情の整理もできていくはず。


今日は、ぜひともついつい先延ばしにしていた雑務に、ひたすらとりくんでみましょう。

雑務がひと段落ついたころには、あなたのココロもきっと落ち着きを取り戻しているはずですよ  




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



家族や友人など身近な間柄だからこそ、生じてしまう甘え。

一見、冷たいように感じても、ビジネスライクな関係だからこそ(要するにお金が発生する関係ってことね)、得られる安定と緊張感。


実際には私情が入る間柄だと、意外と相手の意思を尊重せず、自分の意思や我を相手に押しつけたりしてしまうのが人間だったりします。
(身近な人間ほど足を引っ張る、もしくは応援してくれないという法則)



現実には、みなさんが思っている以上に、私情が入らない関係には、さまざまなメリットがあります。

そんな「私情が入らない関係だからこそのメリット」というものについて、お話してみました。


23分弱の内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→私情が入らないメリット


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

毎日毎日、信じられないくらい暑いですが、実はわたしにとってここからの一ヶ月はパラダイス

といっても、暑さに体力を奪われ、ぐったりしながらも、練乳たっぷりのかき氷を食べたり、ビールをぐびぐび飲んだりと、ムダにカロリーを摂取し続けているうえ、暑すぎていつも以上に外に出なくなってしまうので、夏痩せというコトバとは悲しいくらいに無縁なんですが、それでもやっぱり、わたしは断然、春夏派なんです。

この日差しの強さも、かき氷とビールがおいしくてたまらないうだるような暑さも、わたしにとっては気持ちがワクワクしてきて、本当に気分が明るくなってくるんです、たとえ、どんなにぐったりとだるくても。 


なので、高校野球が終わって8月も終わりに近づくと、もんのすごい悲しい気分になってくるんですよ、マジで。

もちろんそのころは、まだまだ暑さが残っていますが、確実に季節は秋に向かって進んでいるわけですからね。 


まぁ秋は実りの秋ですから、おいしい果物やさんまなど、新たな魅力があることはわかってはいるんですが(それにしてもホントわたしって食べることばっかり・笑、さすがおうし座の月!)、その後に冬が待っていると思うと、秋が近づくたびに本当にユウウツになってくるんです、わりと本気で。


わたし自身は12月の冬生まれなのに、どうして、こんなに春夏派なのかなぁ、、、と不思議ではあったんですが、四柱推命の勉強をするようになって、「あーこれも五行の神秘なのかなぁ、、、」と思うようになりました。



わたしの日干は丙なんですが、四柱推命で丙は太陽にたとえられます。

また丙は五行でいうと「火」なんですが、わたしの命式には水が多いんですよ。

ふつーに考えたとき、水は火を消しますよね?


また冬生まれの丙というのは、もともとパワーが弱いですから(太陽といったら、やっぱり夏ですからね!)、本質は火ではあるけれども、とても冷え切った寒い太陽、とみることができるわけです。

現実に、わたしはものすごい末端冷え症ですしね。


で、ここで思うわけです。

夫が昼間でもカーテンを閉めて電気をつけるように、わたしもまた、自分自身のパワーの源となる夏の暑さ、太陽の照りつけが、なんだかんだいっても自分のエネルギーになるのではないかと。

だから、こんなにも異常なほど春夏が大好きで、自分自身にパワーを補てんしてくれるものがなくなる秋冬が近づいてくると、本能的にブルーになるのではないかと。
(ちなみに秋は金、冬は水の季節なんですが、わたしの命式には水と金がいっぱいあるんですよ)


ぎゃくにウチの夫は命式に火が多いせいか(ちなみに夫は陰干の丁です)、異常な暑がりで、身体が異様に火照ったりしてますからね。

まぁだからこそ、お互いに足りない五行を補い合っているとも言えるんですが、、、


とにかく、そういうのを見ていると、なおさら命式の五行もバカにはできないんじゃないかと思うのですよ。

四柱推命は社会的な能力や体力の有無、自我の強さ、体質からくる考え方などを見ることが出来ますからね。


そこに原始的でシンプルな木火土金水のバランスは、四季への考え方や好みにも反映されるのではないかと。



そんなことを異様な暑さにぐだぐだになりながら、考えております(笑)

なんにしても、この暑さを前向き気分で堪能できるのは、あと一ヶ月!!


わたし自身にパワーチャージをしてくれる自然の恵みを、享受しまくろうと思います   




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



たしかこれはビートたけしさんのコトバだったと思うけど、「30を過ぎても親を許せないヤツはバカだ」というのがある。

これはわたしの夫もモトカレさんも似たようなことを言っていた。

つまり若いときには、どんなに親のことが許せないと思っていても、一定の年齢になると許せるようになるものなのだそうだ。


夫の母親も、モトカレさんの父親も、彼らに相当な迷惑をかけてきた人たちなので(詳細は知らないが、まぁいわゆる「ふつーの親」ではない)、その2人がそう言うのだから、おそらくそういうものなのだろう。



わたしの肉親のことは音声ブログでも触れているので、あえてここでくわしい説明はしないけど、まぁわたしの家族もふつーじゃないし、とくに今は、それが顕著だ。


父が死に近づいているのだな・・・ということも、わかってはいるのだけれど、それでもやっぱり、わたしは父のことを許すことができない。


たしかにわたしは父から溺愛されていたけれど、それ以上に傷つけられたこともいっぱいあった。

尊敬できる部分もあるけれど、できることなら必要以上にかかわりたくないのがホンネだ。



母のことも、わたしにとってはどちらでもよく、やはり必要以上にかかわりたくない。



わたしは、やっぱり親のことが許せない。

それは、わたしに反抗期がなかったからだと夫は言う。 

そして母のことは、そもそも親だと思っていないからだと夫は言う。



なるほど、たしかに夫の観察眼には一定の信頼をおいているわたしにとって、この夫のコトバは今となっては納得できるような気がする。


「あのときパパだってこういうことをしてくれなかったのに、何でわたしがしなきゃいけないの?!」という感情は、おそらく思春期に訪れるべき反抗期だったのかもしれない。


わたしにとって父は、ひたすら恐ろしい存在でしかなく、歳をとり少しだけ弱くなった父に対して、ようやく反旗をひるがえしたというのが、実際のところなのかもしれない。 

逆にいうと、そういう状態にならなければ、わたしにとって父は、あまりにも恐怖の存在だったのだ。



そもそも、わたしは「親だから」とか「子どもだから」とか「友達だから」とか、そういう相手との関係性で当たり前とされる要求がキライだ。

嫌悪していると、いってもいい。


そして、それを押しつけてくる両親が、わたしはキライだった。

それは今も変わらない。



わたしの家族(肉親)には、わたししかマトモな人間がいないから、わたしにすべてがのしかかる。

本来であれば、わたしがいちばん蚊帳の外なはずなのに、実際にはわたしが実権を握るカタチにならざるを得ない。

望んでいない実権なんて、現実には面倒なことが増えるだけだ。

そして母が生きているかぎり、わたしに実利は生まれない。



わたしがこんなだから結局、夫がわたしの代わりをする。

夫は自分がやらなきゃ、どうしようもないと思っているのだろう。

夫は月がうお座にあるので、本質的にかわいそうな人を放っておけない。

だから夫は、わたしの父のことを放っておけないのだろう。

唯一マトモな人間の実娘が、今もなお反抗期を続けているのだから。



だけど、わたしは許せないものは許せないし、やりたくないことはやりたくない。

自分のキャパを超えたことを要求されることがわかっているからこそ、必要以上にかかわりたくない。



きっと、ふつーの人は、42歳にもなって自分の親のことを許せないなんて、バカでガキだと思うのだろう。

実際そうなのだろう。

それでもわたしは許せないのだ。


許せないものは許せないし、かかわりたくないものはかかわりたくないのだ。


実際わたしの生まれが強烈なことは、命盤やホロスコープにもよく現れている。

これがわたしの運命だということは、今はもうわかっているし、ひとまず受け入れてはいる。



だけど、それと許すことは別だ。

感情は理屈どおりになんて動かない。



わたしにもいつか反抗期が終わるときがくるのだろうか。

父の墓前で「ごめんなさい」と涙を流す日がくるのだろうか。

そのときに後悔しても遅いのだろうか。



だけど、やっぱりイヤなものはイヤだ。

自分が快く感じないことをムリしてガマンするのはイヤだ。

それができないからこそ、今のわたしがあって、そしてわたしは今の自分が好きだ。



きっとわたしは世間から見たら、ありえないほどの親不孝娘、薄情娘、ワガママ娘ってことになるのだろう。

そしてそれはけっして間違ってはいないのだろう。



だけど、やっぱりイヤなものはイヤなのだ。

出来ないものは出来ないのだ。



自分のココロに嘘をついてまで、やりたくないことはしたくない。



身近な人ほど、わたしのことを「冷たい」という。

だけど、わたしにとって、それはけっして冷たくなんかなく、むしろ当たり前のこと。



それを「冷たい」というのなら、勝手にそういえばいい。

わたしにとって、それは当たり前のことであり、それを冷たいという方が甘えているだけなのだ。



だけどやっぱり父に対する想いは、夫の言うとおり遅い反抗期なのかもしれないね。

だからといって、許せるわけじゃないけれど。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



★本日の森のタロット★

今週末の運勢


 


お子さんが夏休みに入って初めての週末を迎える方も多そうな今週末は、まさに現実との闘いといった感じになりそうです。

夏休みモードに入ったお子さんたちの、いつも以上に激しく動き回る言動や、お出かけをしたがったりなどアクティブな要求に、あなた自身も合わせなければならなくなり、結果的にすべてが中途半端なまま、次から次へと、やることや求められることが増えてしまいそう。


その結果「あんたたちは毎日が休みだからいいかもしれないけど、こっちはたまの休みくらいノンビリしたいのよ!!」と、ついイライラしたり、また体力的にも、かなりぐったりとしてしまうかも。


ただし、あなたがそう感じるのは、実はあなた自身が自分の家庭に対して、無責任な精神状態に陥っていることに原因があるのかもしれません。


確かに彼と連絡がとれない週末に不安やいらだち、不満を抱え、日ごろの仕事や家事の疲れをリフレッシュすることもできず、お休みお祭りモードに入ったお子さんたちの相手は、あなたにとってかなりの負担となるでしょう。



けれども、そこはW不倫。

あなたの中での優先順位を間違えてはいけないのです。


日ごろの仕事と家事に加えて、いつも以上の子育て負担は、確かにあなたにとって、かなりの負担となるでしょう。

もしかしたら彼も今ごろ同じように家族と一緒に過ごしているのかもしれないと、いつも以上に連絡がとれない週末の彼への不満や不安や寂しさが蓄積していくかもしれません。



けれども、そんなハードな毎日を過ごしているからこそのご褒美が、彼とのW不倫の関係ともいえるのです。

また、そんなハードな毎日の中でも努力をして連絡をとったり、会う時間をつくったりしたいと思える相手だからこそ、彼はあなたとW不倫という関係を築いているともいえるのです。



W不倫は独身同士の恋愛とは違います。

何度も言っていますが、そこのところを履き違えてはいけません。



あなたと彼との関係は、日常をがんばっているからこその、ふたりだけのご褒美です。

そんな特別なご褒美を得るためには、ハードな日常をこなすことが絶対必要条件なのです。



そのことを今一度しっかりとココロに刻み、大変だとは思いますが、ご自分自身が果たすべき役割を、まずはしっかりと果たしましょう。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


モトカレさんと正式にお別れしてから迎える2度目のモトカレさんの誕生日。

そんな今日という日を終えるにあたって思うことを話してみました。


26分ちょっとという内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。



音声ブログ→もうすぐ24日が終わります。


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



 

モトカレさんと正式にお別れしてから二度目の誕生日を迎えました。

一年前の自分と今年の自分。

公私ともに大きな変化をしたなぁと、しみじみ思います。


時間は本当に大きなお薬。

そして、このお薬を最大限に味方にしたのは、やっぱり自分自身が常に動き続けていたからだと思います。



36分ちょっとという長丁場ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ お別れしてから2度目のモトカレさんの誕生日を迎えて思う、今のわたしの素直なキモチ


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

以前3~4話書いて結局、書くことをやめた過去バナシリーズケイトくん。

どうして自分がケイトくんシリーズの続きを書く気になれなかったのか・・・ということを、つらつらと思う返してみるうちに、自分自身のブログ運営の核となる部分に突然、気づきました(笑)


14分ちょっとの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。


音声ブログ→ そこにメッセージは、あるのかい?


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

今日は菅野 萌の一問一答シリーズです。(菅野 萌への質問はコチラからどうぞ)



萌様!こんにちは!教えてください。

遠距離w不倫だった相手から突然の音信不通…LINEでのやりとりだったのですが、読んでももらえず…
メールを何度かしてしまいましたが、やはり返事はなし…

このような時にはどんなメールをしたらいいですか?逆にそっとしといた方がいいのでしょうか?

会えなくなって1ヶ月…会いたくて会いたくて…会いたいメールをしてしまいそうです。

よろしくお願いしますm(__)m Akiko
 




まず最初に、質問の最後に「Akiko」と書いてあるので、ここでは「あきこさん」と呼ばせていただきますね。
(ひらがななのはアルファベット変換が面倒だからというシンプルな理由)


えーとですね、もうコレ、だいぶテンプレっぽい回答になってしまうんですが、こうした個人的なご相談(これはもう【質問】ではなく完全に【相談】です)は有料鑑定の範疇になりますので、このブログの中でどうこう答えることはできません。



そもそも、これだけの情報じゃなんとも言えないんですよね。

一見、似たような境遇やお悩みだとしても、W不倫カップルの数だけ、それぞれの事情がありますから、たったこれだけの情報で一概にどうこう言えないんです。


だからこその個々の有料鑑定になるわけですからね。


わたしの場合は鑑定といってもメインはカウンセリングになりますから、大体最初の一時間は、ご相談者さまのお話をうかがうことに費やし、そこからようやく占いでみたご相談者さまやお相手の性質をみていく、という流れが圧倒的に多いんです。


もちろん、これは延長料金を狙ってわざとそうしているわけではありません。
(当たり前すぎるほど当たり前のことですが)

それぞれの事情がわからないと、こちらもどういう提言が必要か判断できませんから、自然とそうなってしまうんです。


実際の対面鑑定では1時間の予約でも結果的には2~3時間になることはザラ、場合によっては4時間におよぶこともあるなんていうのは、こうした理由があるからです。


延長不可の電話鑑定では時間が足りずに、電話を切ったすぐ後に次のご予約をいただく、なんてこともわりとふつうにありますからね。
(電話鑑定の場合は延長はできませんので、どんなに話が途中であっても、時間がきたら、そこで鑑定は終了します=電話を切ります←ココはハッキリしてますよ、わたしの鑑定は・笑)



つまり、そのくらいそれぞれのW不倫カップルによって事情は違う、ということです。



ですから、もしあきこさんが本当に今の状況に悩み苦しみ、また本気でなにかしらの道しるべがほしいと思うのであれば、ぜひ菅野 萌の鑑定を受けることを視野に入れてみてください。


突然の音信不通が、とてもつらいことなのは、わたし自身も自分の経験上、本当にイヤというほどよく知っていますから、なにかしらの道しるべをあきこさんに示すことができるかと思います。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




この一問一答シリーズを始めてから本当に痛感しているのが「ご相談」と「ご質問」の区別のつかない方が本当に多くいらっしゃるのだなぁ・・・ということです。

まぁせっぱつまった状況では、そうなってしまうキモチもわからなくはないんですが・・・
(過去には自分自身もそういうことがありましたしね・・・)

それでも、どうもこの手のご質問(というか、ご相談)は、「あわよくばタダで鑑定に近いことをやってもらおう」的な感じがして、正直あまりいい印象をうけません。
(まぁこれも過去に自分自身が、そういう「あわよくば」的な思いで、質問という名の相談をしたことがあるからなんですが・・・)


もちろん、すべての方が「あわよくば」と思っているわけではないとは思うんですが、質問というのはこういう類のものをいうのであって(これは本当に良い質問をいただいたと思います。本気で脳みそしぼって考えましたからね・笑)、あくまでもパブリック的な視点、もしくはわたし個人に対する質問になると思うんですよ。

ちなみにこれはノートをつうじてですが「わたしは素直に感情を出して泣くことができないのですが、萌さんは泣ける人間ですか?」といった内容の質問をいただいたことがあります。



こういうのを【質問】というんです。




もちろん、わらにもすがる想いで、こうしたご相談を質問と勘違いしてしてしまうキモチは、わからなくもないんですけどね。


正直「あーまたか、、、」と思うことが多いので、ぜひみなさん、「質問」と「相談」の違いを今一度、しっかりと認識してくださいね。
(そして【ご相談】は【有料鑑定】の範疇に入るということを、今一度しっかりと認識してくださいね)




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



我が家のイエデンはキホン勧誘電話しかかかってこないので常時、留守電にしているのですが(つまり、ほとんど使っていない)、FAXが壊れて場所ばかりとっている古い電話が、いい加減ジャマなので、新しい電話を購入しました。



ぶっちゃけ、こんなに理想的にコンパクトな電話があると思っていなかったので、見た瞬間、即決ですた(笑)

これが税込みで7000円ちょっとで買えるんだから、ホントにすごい時代になったもんだ、、、


さてさて、この電話の後ろに写っている語学テキスト(ドリル)なんですが、 実はコレはモトカレさんと付き合っていたときに買い込んだもののほんの一部なんです。

占いの勉強をする前に購入して少しだけ手をつけて、もう何年も放置。。。というムダ遣いの証でもあるんですが、モトカレさんが生活の中心で苦しくて、どうにかしてそんな生活と自分自身から抜け出すためにもがいた証でもあるんです。


といっても、もちろん自分が興味をもったこと、好奇心がわいたことですので、「ただ気を紛らわせたい」というものではないのですが、それでもやっぱり、これらを見ると「あのころの自分は本当に必死にもがいて、がんばってたなぁ・・・」と、しみじみ思います。


まぁ占いの勉強を始めるキッカケになったのもモトカレさんの嫁バレがキッカケなんですから、本当に人生なんて、どこでどう転ぶかわからないですけどね。。。


でも、とにかく自分自身でよかったと思うことは、そのとき思うままに手当たり次第に、いろんなことにチャレンジしてみた、ということです。

もちろん、それなりにお金も使いましたが、そしてその中にはムダ遣いになったものも結構あったりするんですが、それでも大きな目で見たら結果的にはムダ遣いになったものなんて、一つもなかったと思います。



そんなことを思い返しながら、音声を吹き込んでみました。

20分の内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。



音声ブログ→ 少しでも興味があったら手当たり次第にやってみようよ、少しは小銭のあるオトナなんだから。


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

最近、ありがたいことに

「もう少し早く萌さんのブログに出会っていれば、もう終わってしまった彼と、もしかしたらもう少しうまく付き合えていたかもしれない・・・って思います」

といった趣旨のお言葉をいただく機会が増えてきました。


ただわたしにとって、これは実は意外なご意見&ご感想だったんです。

これはどういうことかというと、わたしのブログをお読みくださっている方は、基本的にW不倫が現在進行形の方たちばかりだと思っていたからなんです。


実際のところ、わたしのブログの読者さんの大半の方は、どんなカタチであれW不倫(もしくは片方が独身の不倫)現在進行形の方が多いと思います。

これは鑑定のご予約を受けるとよくわかるんですが、知人&リピーターさまからのご紹介以外のご相談者さまは、今のところ100%、このブログを経由して菅野 萌のことを知った方たちばかりですからね。 

それに実際のところ、わたしもW不倫現在進行形の方たちに向けて、基本的にはブログを書いたり、音声を吹き込んだりしていますからね。 


なので、これは当然のことだと思いますし、中には片方が独身の不倫のケースの鑑定のご予約もありますが、なんにしてもいえることは、どんなカタチであれ現在進行形の方たちなんです、当たり前のことかもしれないですが。



でも、よくよく考えてみたら、わたし自身が終わってしまった過去の恋(W不倫)をなかなか忘れられない状態で、ずっとこのブログを書いていたわけですから、わたしと同じような心境の人が、このブログに引き寄せられても何ら不思議はないんですよね。

わたしの場合は自分自身のことも、わりとぶっちゃけて書いていますし。


で、そんな方たちのお声を聞いていると、わたし自身が通ってきた道だけに、彼女たちのキモチが本当によくわかるんですよね、詳しい状況はわからずとも。


そして、そんなキモチを誰かに話すことが、どれほど大切で必要なことなのかも。


たとえ順序はめちゃくちゃでも、とにかく想いを口に出してコトバにすることで、確実に自分の頭の中が整理されていきます。

もちろん、そうはいってもブランコのようにいったりきたり気持ちが揺れ動くことは避けられません。
(それが必要な過程でもありますし、それが必要な段階でもありますからね)

それでも、とにかくコトバにして口から出す、という作業は本当に大切で、また有効なんですよ。


わたし自身も紅竜さんの個人レッスンを受けていたときは、占いの勉強以上に、こうしたキモチの吐き出しをしていましたからね。 
(いや、もちろん勉強もちゃんとしましたけどね・笑)

そのおかげで、ずいぶん頭の中が整理されましたもん。 

とくにわたしは前橋から八重洲(東京)まで通っていたので、帰りの電車の中では一人であれこれ考える時間もありましたしね。

今思うと、そういうのがアトピーの良化にもつながっていたと思いますし。



なので、もし今、W不倫が現在進行形でなくても、また現在進行形だとしても別れた前の彼が忘れられないなど、想いを昇華できずに苦しんでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ菅野 萌の鑑定を受けることを視野に入れてみてください。

鑑定の中で前の彼の生年月日時を使う使わないは、ご相談者さまの自由ですし、その場合どちらを選んでいただいても、鑑定料金等は通常の鑑定料金と同じになりますが(菅野 萌の鑑定は料金で差別化をはかることはありません)、 誰かに話すことで救われるキモチもありますし、頭の中を少しずつ整理することもできますから、堂々巡りな想いに一筋の道しるべを探すには、有用な方法のひとつだと思います。




未練タラタラだっていいんです。

そんな理屈どおりに気持ちがかんたんに片付けられたら、誰も悩みませんし苦しみません。

むしろ、そこまで好きになれた人に出会えたことに誇りをもってください。

そして少しずつでいいですから、前を向いて進んでいけるよう、行動してみてください。



そして、その行動の中の一つに、ぜひ菅野 萌の鑑定を受けることも選択肢に加えてみてください。



少なからず、あなたのお役に立てると思います。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



 

今や夢物語のように語られるバブル経済華やかなりしころ、失恋した女の子(坂井真紀さん)が「絶対キレイになってやる!!」というエステのCMがあったのを覚えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?@わたしと同世代以上の方限定







もちろん、わたしはこの考え方を否定するつもりはありませんし、どんな方法であっても失恋というショックを、「絶対きれいになってやる!」というキモチをバネにステップアップしていくことは、とても素敵なことだと思います。

でもそれ以上に自分をフッた相手への最強の復讐って、やっぱりしあわせになることだと思うんですよね、その相手と付き合っていたとき以上に。



「復讐」なんて穏やかなコトバじゃないかもしれないけど、本当に好きだった相手からフラれたら、やっぱり相手を見返してやりたいと思いませんか?

今までわたしは、こういう想いをしたことがなかったので「相手を見返してやりたい!」というキモチがまったくわからなかったんですが、唯一モトカレさんだけが「愛と憎しみは紙一重だ」ということを教えてくれた人なんですよ。



わたしは本当にモトカレさんのことが大好きでしたし、モトカレさんもわたしのことを本当に大事にしてくれたとは思いますが、最終的な別れ方は決してよい別れ方とはいえませんでしたからね。
(これがやっぱり安壊パワーなのかなぁ・・・と個人的には思っておりますが)

なので、やっぱりなんらかのカタチで、モトカレさんと付き合っていたときの自分よりも誇れる自分になりたいという想いは、自分の中にずっとあったんです。



だけど、それって結局コンプレックスの裏返しというか・・・そうした今の自分をアピールすることじたいが、ある種とてもイタイ行為だなって気づいたんです。

そもそも本当にしあわせだったら、別れてから1年半以上も経つモトカレさんに、現状報告メールなんてしないですからね。


実際わたしは先日、 モトカレさんの番号をケータイから削除しましたが、現実になんの不便も感じないんですよね。


まぁわたし自身いろいろありますけど、今は本当に仕事が生きがいのひとつになっていますから基本的に毎日が楽しいですし、今気になっている方との関係がどうこうなるってわけではなくても、そんな存在がいるだけでも、やっぱりなにかが違うんですよ、わたしの中で。

ってか、よくよく考えてみると仕事が生きがいで毎日が楽しいって、それだけでもう、あのころの自分より全然、光り輝いちゃってるんですけどね、少なくともひきこもりのニート主婦だったころよりは。



だって、あのころはホントにモトカレさんがわたしの人生のすべてでしたもん。

毎日の生活がモトカレさんを中心にまわってた。


それはそれでしあわせではあったけれど、相手にゆだねるしあわせって相手に振り回されるから本当にしんどいんですよ。

わたしの一喜一憂は、すべてモトカレさんにゆだねられていましたからね。

それはもう大変でした、マジで、冗談抜きで。



今は基本的な軸が自分にありますから、それだけでもめちゃめちゃハッピーなんです。

実際、自分の感情の軸がすべて他人に依存している状態って、相手も大変だったでしょうしね。

そういう意味ではモトカレさんは本当にがんばってくれていたと思いますが、今思うと、お互いに不幸ですよね、その構図って。


なので終盤のころはモトカレさんも、かなり疲れていたんじゃないかなーと思います、今さらですが。




自分が好きなことを仕事にして、それは決して楽ではないけれども楽しい。

そして自分がココロときめく存在が、ひんぱんに会える間柄ではないけれども、少なくとも近くにいる。
(モトカレさんとは遠距離でしたからね)


夫との関係はモトカレさんと付き合っていたときとなんら変わりはないですが、わたし自身のパーソナルな部分においては、まったく変わりましたから、逆に今モトカレさんと付き合うのはムリだな・・・と思いますしね。



そう思ったら、これって実はもう最強の復讐をしてるんじゃないかなって気づいたんです。



別れたときはモトカレさんの不幸を心から願った。

そしてそれをモトカレさんに、わざわざメールで伝えた。


それはもちろん9年という長い月日の中で傷つけられたプライドやキモチなどに蓄積した恨みもあったし、愛するがゆえの憎しみというものもあったし、自分と別れたモトカレさんがしあわせになるなんて絶対に許せないという想いもあった。



でも今は、ぶっちゃけどっちでもいい。

もちろん、モトカレさんがしあわせであれば、それに越したことはないけれど、仮に今もし、モトカレさんが不幸だったとしても、今はなんとも思わない。


それは「ザマーミロ」的な想いでもなければ、モトカレさんの状態を心配する想いもない。


つまり文字どおり、本当に「どっちでもいい」んです。

今のモトカレさんの状況がなんであれ、今のわたしとは関係のないことですから。



これってスゴイ進歩だなと思ったんです。

だって少し前までのわたしのことを考えたら・・・ねぇ?(苦笑)



そしてこれはやっぱり何よりも自分が好きなことを仕事にして、それが少しずつカタチになってきていること、また自分なりのビジョンを常に描いて、その目標に向かって日々まい進していること、そしてそんな中で、ようやく好奇心ではない、ちいさな想いが自分の中で芽生えたことが、とっても大きいと思うんです。


良い仕事と良い恋愛があれば、人生は勝ったも同然ですからね♪
(これは、あくまでもわたしの価値観)


ただし何度も言っているように、この想いが本格的な恋愛に発展するかどうかは未知数ですが、なにより自分自身がそう思える人に出会えた、ってことが重要なわけです。

そしていろいろ大変ではあるけれども、仕事が本当に楽しい。



これって本当にしあわせなことなんじゃないかなー


そして、これこそがあれほどわたしの願っていたモトカレさんへの最強の復讐なんじゃないかなー




今までだったら、そんな想いもすべてモトカレさんに綴っていたのだけれど、今はそんな必要すら感じなくなった、という現実が、わたしの切なる願いをかなえてくれたんだと思います。




ようやく、またワンステップ上にあがれそうだ♪





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


一生モトカレさんの亡霊から逃れられないのかもしれない・・・

モトカレさん以上に好きになれる男性も、モトカレさん以上に愛してくれる男性も、きっとも現れない。

そう思っていました。


そんなわたしでも、ようやくいちるの光が見えてきました。

新しい恋がどうなるかなんて、わからない。

この想いが成就するのかどうかなんて、わからない。


でもね、ようやく思えるようになったんです。


あぁ・・・できることなら、彼もわたしのことを同じように想っていてくれたらいいなって。 

少しずつでいいから、ふたりの距離を縮めていきたいなって。



そんなふうに、ようやく思えるようになったんです。

なんの保証も希望もないし、わたしひとりの勝手な想いだけれど、それでもそう思えるようになったんです。



この人となら、もう一度、恋をしてみたいなって。



ここでなにより大切なのは、わたし自身がそう思えるようになった、ということ。


いつもいつもモトカレさんと比べて「モトカレさんだったら、こうなのに・・・」って思っていたわたしが、はじめて、その人自身をみるようになった、ということ。



何度も言っているけれど、この想いが成就するかどうかなんてわかりません。

あっけなく失恋して終わってしまうかもしれません。

もしかしたら、うまくいくかもしれません。

案外、向こうも、わたしのことを気にしているかもしれません。



本当に、どう転ぶのかなんてわかりません。

それでも、ようやくそんなふうに思える人に出会えたんです。

まだ二度しか会ってないですけど、、、(ひんぱんに会える間柄じゃないのです・笑)




今もし、なんらかの苦しい想いやつらい想いをされている方は、もしかしたら、その苦しみに終わりはないと思ってしまうかもしれません。 

一生このつらさを抱えて生きていくことになると思っているかもしれません。



大丈夫だよ。

安心して。


あんなにモトカレさんに未練タラタラで、ずっとずーーーーーっとモトカレさんの亡霊を追いかけ続けてきたわたしでさえ、時間はちょっとかかったけど、ようやくここまで来れたんだもの。


だから大丈夫。

安心して。

あなたも、きっといつか前に進める日がやってくる。



だけどね、そのためにはひとつだけ大事なことがあるの。



それは、とにかく何でもいいから行動し続けること。


これって、あなたが思っている以上に、とっても大切で、すっごく効果があることなんだよ。


「いつまで、こんなふうにめまぐるしく動かなきゃいけないんだろう・・・」


もしかしたら、そんなふうに思う日もあるかもしれない。 


それでも、とりあえず諦めないで、好きなことをやってみて。


ポイントは自分のキモチに素直に動くこと。



そしたら、きっと、あなたも前に進める日が来るよ。


時間はかかるかもしれないけれど、、、


諦めずに動き続けていれば、きっといつか前に進める日が来るよ。 




そんなメッセージをこめて今のキモチを話してみました。


23分ちょっとの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。



音声ブログ→失った恋を忘れられないあなたへ


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

わたしのメイン占術である紫微斗数の中で、ひときわ個性の強い星、それが殺波浪

実は、わたしもこの殺破狼なのですが、わたしのところに来るご相談者さまも殺破狼率が、とっても高いんです。

そのうえ四柱の五行バランスでみると身強の女性が圧倒的に多いんです。


ぶっちゃけブログでは、いつも強そうなことばかり言っていますが、ふたを開けてみるとかなりの身弱なワタクシ。
(ただし6ハウス木星が、わたしの体力のなさを援護してくれているのも事実なのだ。っつーか、それでこの体力なんだから、この援護がなかったら、どんだけ体力がなかったんだろう、、、考えただけで、おそろしい、、、)


そんなわたしから見た「殺破狼+身強女性」の強さは本当にカッコいいんです!!


今日は、そんな彼女たちを見ていて感じたことを話してみました。

14分ちょっとの内容ですが、よろしければ、ご視聴ください。



音声ブログ→強い女性はカッコイイ!!


※note*ノートの音声ブログはコチラです。
スマホから見た場合はnoteの方が広告が入っていないぶん、見やすいかと思います。
PCからでしたら、どちらも広告が入っていませんので、お好きな方で、ご視聴ください。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




 

◆今日のお月さま◆

おひつじ座





 今日のお月さまは、情熱的で独立精神旺盛な、おひつじ座。

とくにここ数日、情緒不安定だった人も、「いつまでも、うじうじ悩んでいても仕方がない!!」と、昨夜は少し吹っ切れた人も多いのではないでしょうか。 



今日は朝から、そんな元気でパワーあふれる、おひつじ座の恵みを受けることができそうです。

こんな日は日頃はおっくうに感じていた仕事などもバリバリこなせますから、積極的に頭と身体を動かして、心身の活性化をはかりましょう。



独立心旺盛なおひつじ座パワーはW不倫をしている人には大きな味方となります。

こういうときはヘンに彼のことを案じたり心配せず、あなたの方から彼を放置するくらいの感じですごしてみましょう。


どうしても女性は好きな男性には甘いですし、いろんな気をまわしてしまうものですが、ときにはそんな姿勢も大切です。




また、昨日は幸せと拡大の天体*木星が身内や仲間を大切にするかに座から、オレサマ星座のしし座へ移動し、これから約一年間しし座を運行します。

このため社会全体も、今までの保守的なムードから開放的な方向へ変わっていきますので、これからの一年はパブリックな面でも活気が出てくるでしょう。



ただし美と愛をつかさどる金星は明日、知的で自由なふたご座から、身内や仲間を大切にするかに座へ移動しますので、これから約一ヶ月は、さっぱりとした付き合いでは物足りず、彼と常につながっている安心感などを求めがちになりそうです。

また同様に知性をつかさどる水星も今月いっぱいはかに座を運行するため、考え方もついつい情が先に入ってしまい、冷静に考えることが、ちょっと難しくなるかもしれません。




そんな中で現実には、お子さんの夏休みや彼の夏休みなど、これから約一ヶ月半は非日常な生活パターンが始まるわけですから、こうした流れの中で日々のキモチをコントロールしていくことが、とても大切なキモとなってきます。


そして、みなさんが思っている以上に、お月さまが日々の感情面に与える影響は意外と大きいです。


さいわいにして、お月さまが同じ星座にとどまるのは約2.5日と他の天体と比べて圧倒的に短いですから(だからこそ三日坊主なんてのがあるんですね)、日々のお月さまのパワーを上手に活用して、これからの一ヶ月半を乗り切ってくださいね。





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



これは宣伝でもなんでもなく、最近note*ノートが楽しい。


何よりノートで便利なのは、自分の意思ひとつで有料、無料と記事をかんたんに書き分けられるから、リアルなこととか、ものすごい毒をふくんだ内容の記事とかは、有料マガジンを購入してくれた、より濃いつながりの読者さんとの共有に便利だし、なによりそうやって書き分けられることは、自分自身が救われる。


それに音声ブログをはじめとして、テキスト以外にもいろんなコンテンツがアップできて、それらをツイッターやフェイスブックにシェアすることもできるから、本当に手軽にいろんなことが楽しめる。


もちろんツイッターでしか会えない人とか、フェイスブックでしかつながりのない人もいるからノートがあればそれでOK!!とは、まったく思わないし、ノートがまだまだ発展途上のSNSなのは否定しないけど、つまるところ自分がノートをどう使っていくかによって、ノートは人の数だけいろんな可能性が広がる。


そしてようやく少しずつではあるけれども、わたし自身のノートの使い方、っていうのも、おぼろげながら見えてきて、それが予想外に楽しいのだ。


それに、みなさんとのコメントのやりとりとかも地味に楽しいしね。

あ、でもそんな交流を長続きさせたいからこそ、ムリにコメント返しをがんばらないとか、コメントは気分に任せて返事をするとか、自分なりのスタイルを決めてやっている。


ってか、ノートの中でSNS疲れにならないように、いちばん気をつけてる、今までの経験上。



わたしが思うにW不倫をしている人は、多かれ少なかれメンヘラ傾向がある人が多いので(もちろん全員がそうというわけではない)、この「がんばらない」っていうのは、すごく大事なことだと思う。


それこそがSNSを楽しむ最大のコツというか。


ま、こういうのも今までさんざん失敗してきたからこそ、たどりついた境地なんだけどね。



そんなわたしのゆるゆるノート。


よかったら、ときどきのぞいてやってくださいね。


そして少しでも興味がわいたら、気軽にノートに登録してみてくださいね。



実際わたしを追ってノートに登録してくださった方たちも、みなさんそれぞれ好きなカタチでノートを活用されていますから♪ 




 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。

匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ    


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


このページのトップヘ