菅野萌の占いは男と女の運命学

W不倫専門カウンセラー&ツインレイ研究家の菅野萌(すがのもえ)が、みずからの経験から学んだ男女論に占術的観点をからめて、あれこれ書いているブログです。

2014年03月

えーとですね、こういうお仕事をしていると、ときどきわたしのことを「お友達」のように思われてしまう方が、いらっしゃるんですね。
(ご本人は無自覚でしょうけども)

まぁ確かに誰にも言えない恋の話が出来る相手ということで、なんとなく友達のような親しみを感じてしまったりするのもわからなくはないんですけど、わたしはコレがお仕事であって、だからこそお話をうかがっているわけです。

もちろん仕事としてお話をうかがっているわけですから、悩みやご相談を受ければ、真摯に向き合い受け止めますし、占いというツールを使いながら、一緒に前へ進むための具体策を考えていきますが、それは、あくまでも「お仕事」だからなんですね。


おそらく、この感覚はキャバ嬢やホステスさんたちに勘違いして恋しちゃうみたいなパターンに近いと思うんですが、彼女たちと会話をするためには、お店に通ってお金を払う必要があるように、わたしの鑑定を受けるためにも当然のことながら、鑑定料金をお支払いいただきます。


何度も言っていますが、コレがわたしのお仕事ですからね。


またわたしは、お客さまの方がエライとか上だとか、そういう感覚も持ち合わせていません。

いただく料金分のお仕事はキチッとやっているという自負もありますから、鑑定料金をもらいすぎていると思ったこともありませんし、これからわたしのキャリアがどんどん積み重なっていけば、それに合わせて鑑定料金等の価格も上げていくつもりです。
(少なくとも下げることはしません)



つまり、わたしとご相談者さまは、対等な取引をしているわけです。

そこのところを履き違えないでほしいんですね。


もちろん、こうしたことをわたしがわざわざ言うまでもなく、キチンとわかってくださっているご相談者さまは、たくさんいらっしゃいます。

というか、大半のご相談者さまは、キチンとわかってくださっています。


でもときどき、そのへんを勘違いされてしまう方もいらっしゃるんですね。


またご相談者さまお一人お一人によって、さまざまな事情があります。

もちろん、わたしにも都合があります。

そこらへんを全部スルーしてしまって、自分だけが大変!!と思ってしまうのは、やっぱりちょっと、わたしからしてみると、それは「ワガママだよ」ということになるんです。 


しつこいようですが、お仕事としてやっている限り、一定のルールをつくらないと、わたしの方でも鑑定の質を一定に保つことが出来なくなります。


それは結果的に他のご相談者さまへ迷惑をかけることになりますから、お一人お一人の、ご相談者さまの都合に、一つ一つ合わせるわけにはいかないんです。 


そのために出来るだけ誤解のないよう、ブログや公式サイトに事前説明を書いているんです。

それは、どのご相談者さまにも共通して守っていただく一定のルールだからです。

そして例外を一つ認めだすとキリがなくなるからこそ、一定のルールをつくっているんです。


また、そうした適度な距離感を保たないと、ご相談者さまがわたしに依存してしまう恐れがあるので、わたしの方も一定の距離を保った態度をとる必要があるんです。

そりゃ儲けのことだけを考えたら、わたしに依存させてしまった方がお金にはなりますが、それは、わたしの占いカウンセラーとしての理念、信念に相反しますからね。



わたしが厳しいことを言うのは、お金のためではありません。

もちろん、こちらが提供したサービスに対して、相応な対価はお支払いいただきます。 

これは当たり前のことです。

何度も言っていますが、これがわたしの「お仕事」ですからね。

ボランティアでも何でもないですから、いただくべき対価はキチッとお支払いいただきます。



ハッキリ言って儲けのことだけを考えたら、もっとやさしく対応しますし、一定のルールなんてつくらずに、もっと泥沼化して、わたしにハマるように仕向けます(笑)

でも、そんなことをわたしは望んでいないですし、またそんなことをしても、わたし自身のためにもならないですからね。


わたしが今のお仕事をしているのは、自分自身の成長のためでもあるので、そんなことをしても、まったく自分の利益にはなりません。
(たとえ目の前の数字が少し増えたとしても、そんなのは利益でも何でもありません)



忙しいのは、みな同じです。

バレたら困るのも、みな同じです。

それぞれの家庭事情があるのも、みな同じです。

みんな、その中で、それぞれの都合をつけて鑑定のご予約をしているんです。

あなただけが特別なんじゃありません。

あなただけが大変なわけでもありません。



「あなたよりも大変な人は、もっとたくさんいる」とまでは言いませんが、少なくとも「自分だけが大変、自分だけがつらい」という思い込みを持っている限り、いつまで経っても前に進むことはありません。

そこにどんな事情説明をされても、それはただの言い訳にしかすぎません。

本気で現状を打破しようとしている人は、言い訳をする時間があったらさっさと行動しています。



とはいえ、いきなり、あなたにそのステップを踏めとは言いません。

何事にも段階があり、そのペースは人それぞれですからね。

ただし、その段階を踏むためにやるべきことや、具体的に必要な提案や課題から逃げ出すのであれば、それ以上、わたしに出来ることはありません。



現状を打破する、もしくは何らかの状況を克服するのは、あなた自身です。


これはW不倫だろうが、Wじゃない不倫だろうが、すべて同じです。




そして菅野 萌の鑑定に自力でついて来れない方は、わたしはあっさりと見捨てます。

ただし勇気を出して再び戻ってきた人は、いつでも何度でも受け入れます。


つまり、すべてはあなた次第だよ、ということです。



菅野 萌の鑑定に特例は一切ありません。

みなさん、すべて同じ一定のルールにのっとった上で鑑定を受けていただきます。



リピーターの方も、ご新規の方も、その点をよくご理解の上、菅野 萌の鑑定を申し込んでくださいね。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

今日も先ほどリピーターさまからいただいたメールで判明したのですが、またもやメールの不着事故が相次いでいるようで・・・

これはわたしが利用しているサイトの大元の方に原因があるのかもしれませんが、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。


鑑定のご予約等に専門ページを設けているのは必要事項の記載漏れを防ぐためなのですが、あまりにもこうしたメール不着が相次ぐようでしたら、別の手段を考えなければいけないなぁとも思っている反面、ネットツールにトラブルがあることは避けられないこともよくわかっているので、、、


とりあえず、もし連絡が取れないようであればコチラの記事にも書いたとおり、note*ノートもしくはツイッターの方からコンタクトを試みる、もしくは moe_sugano☆yahoo.co.jp の方にメールを送ってください。
(スパム防止のためこのような表記にしています。お手数ですが、☆を@に変えてメールを送ってください)

また、あまりにも不具合が多いようなら、フリーメールとはいえ、比較的エラーが少ないヤフーメールに直接、
メールをしていただくカタチに変えようかと思っています。 
(こちらも今までの経験上、ゼロではないんですけどね)

本来であれば必須事項の記載漏れ等があると、余分なやりとりが増えるため、ご予約確定まで時間がかかるので避けたい手段なんですけどね。。。


でもメールの行き違いがあまりにも相次ぐようでは、それこそ本末転倒ですからね。

ヤフーのアドレスは公式サイトの方にも載せておきますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



【追記】

試しにわたし自身で自分のパソコンから予約申し込みをしてみたところ、とくに問題なく通知が届きました。

また自分自身が所有する複数のメールアドレスにテスト送信してみたところ、とくに何の問題もありませんでした。

また他の知人にも試しに送って聞いてみましたが、とくに問題ありませんでした。

なので、ちょっと原因がよくわからないのですが、今後もこうしたことが起こる可能性はありますので、お手数をおかけして申し訳ありませんが、その際はよろしくお願いいたします。


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



 

◆今日のお月さま◆


bcb1918f.jpg



今日は、ここ数日、相手のペースに流されがちだったあなたの感情を、ようやく自分の手元へと取り戻すことが出来そうです。

そして、そんなあなた本来の魅力に惹かれる異性も、現れるかもしれません。


ただし、その出会いは結果的に、あなた自身の恋愛感情を傷つける関係になりそうです。

今日一日限りの寂しさを紛らわせる相手にはいいかもしれませんが、あくまでも「一時しのぎの相手」と割り切り、一夜限りならぬ日曜限りの相手と心得てくださいね。


週明けまで、あと少しですよ。


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



これは若干、【幸せになるW不倫の法則】と被る部分もあるんですが、それらを総括した内容で【菅野 萌流*W不倫の掟】を作ろうと思います


やはり何事にも一定のルールがあった方が、いざというときの道しるべがあって迷わずに済む、もしくは覚悟を持てる、もしくは自分の発想では思いもよらなかった角度からの発想や意見を聞くことができる、などなど、いろいろな利点がありますからね。 


ただし、いつものごとく、こちらのシリーズも気まぐれ更新になりますが、W不倫という不毛な関係を続けていく中で大切なこと、必要なこと、また知っておくべきことを総括して、こちらのシリーズにまとめていこうと思いますので、楽しみにしていてくださいね 



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。





◆今日のお月さま◆


BlogPaint

 



今日のお月さまは、自由で平等、人間関係の偏りを嫌うみずがめ座から、情緒的で感情の起伏が激しいうお座へと移動します。

その影響で、ここ数日は彼の忙しさに対して「まぁ仕事だから仕方ないよね」と思えていたことが、

「忙しいのはわかっているけど、やっぱり寂しいよ。。。
っていうか、いくら忙しいからって、こんなに放っておかれるのってどうなの?!
そもそも彼は、わたしがこんなにガマンしていることをわかってくれているの?!」
 

と、急に寂しさと不満が自分の中で爆発し、また週末を前にしたことも重なって、とくに午後からは感情が不安定になってしまうかもしれません。


こんな日は彼とのことをあれこれ考えるよりも、今後のあなた自身のことを考える時間をとるといいかも。

ちょうど今日は知性をつかさどる水星が情緒あふれるうお座に、独立・改革を象徴する天王星が、スタート、トップを象徴するおひつじ座に坐していて、弱いですが良い角度をとっていますから、これを活かさない手はありません。


自由気ままな発想力と大胆な想像力は、あなた自身のキモチを高揚させてくれること間違いなし!!


そんなチャンスのある日に彼のことでウジウジ考え込んで、イタズラに時間を浪費してしまうのは非常にもったいないです。


今日は是非、忙しい彼との時間をつくることを最優先して後回しにしていた、自分自身のお仕事に関することや学びたいこと、また極めていきたい趣味など、ワクワクと楽しみながら自分自身を高めることを、いろいろ考えてみてくださいね


彼を人生や生活の軸に置いて考えるなんて、本当にもったいないですよ。

それよりも、むしろ彼が時間をつくりたくなるような、彼が連絡をとりたくなるような女性になることを目指してくださいね



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



わたしはよく鑑定を通じて

「とにかく○○をしてみましょう。とにかく行動してみてください。そうすれば必ず変化が起こりますから」 

と、ご相談者さまに言うんですが、それに対しての反応を見ていますと、大半のご相談者さまが「変化」というものについて誤解されている気がします。 



たとえばですね、彼との関係が、なかなか進展しないことで悩んでいるとしましょう。

そのご相談に対して、わたしが「じゃあ、まずこれをやってみましょう」と、ご提案(これが宿題ですね)をしたとして、それはその行動を起こしたからといっても、そこから一気に彼との関係が進展しますよ、という意味ではないんですね。


わたしが言う変化とは、その行動を起こすことで、必ず、ご相談者さま自身に変化がおきますよ、という意味なんです。


そしてその結果、彼との関係にも少しずつ変化が生まれますよ、ということなんです。
 


つまり行動を起こすことで変わるのは、ご相談者さま自身なんですね。 

それをわたしは「変化」と呼んでいるのであって、このたとえ話でいうなら、彼との進展を指しているわけじゃないんです。



また変化というとみなさん、劇的な変化を想像もしくは期待しがちですが、実際の変化というのは自分では気づかないレベルのものです。

ハッキリ言って、人から言われなければ気づかないレベルのものです。

そんな自分自身で気づかないレベルの変化の積み重ねが、結果的に大きな変化、劇的な変化につながっていくんだよ、というだけのことなんです。



ときどき鑑定の終わりに「それじゃあ変化があったら連絡します」と言ったきり、パッタリ連絡をしてこなくなる方がいらっしゃるんですが、こういう方は確実に「変化」の意味を履き違えているんですね。


そして、そのことにご本人が気づかないということは、おそらくわたしが出した宿題をやっていない可能性が高いです。

たとえ、わたしが言ったとおりのことを、まるまるやらなかったとしても、わたしの鑑定をキッカケに、ご自分の頭で考え行動すれば、何かしら新たな気づきが得られるはずですからね。


それが、わたしの言う「変化」なんです。

その小さな変化=気づきの積み重ねが大きな変化へと変わっていくんです。


変化とは、そういうものです。


くれぐれも「変化」の意味を履き違えないでくださいね。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



鑑定のご予約等で菅野 萌にメールをくださった方で、
メールを送ってから2日以上、経過しても菅野 萌からの返事が届かない場合は、
何らかのメール不着事故が考えられます。


その際は、お手数ではありますが、
再度、菅野 萌の方にメールにて、ご連絡をください。


それでも尚且つ二日以上、経過しても、菅野 萌からの返事が届かない場合は、
菅野 萌の携帯まで、その旨をショートメールで簡潔に、お知らせください。

※お電話を直接いただいても、
鑑定ご予約当日以外の電話に出ることは絶対にありません。



また公式サイト内の伝言板にメッセージを残していただくことも可能です。

そうした内容の場合は菅野 萌の方で確認をするだけで公開はしませんので、
実名とメールアドレスを必ず、ご記入ください)

 

 

それ以外にはnote*ノートツイッター
匿名アカウントを作ることも可能ですので、
こちらからご連絡をいただけるのも、有効な方法の一つだと思います。

 

 

またnote*ノートやツイッターがよくわからない、という方は

 

info☆moe-sugano.com(☆を@に変えてください)

もしくは

moe_sugano☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

 

まで直接メールをください。

 

 

ただし、どちらのメールアドレスも100%確実というわけではありません。

 

これはnote*ノートにしろツイッターにしろ何を使ったにしても、
ネットツールすべてにおいて言えることなんですけどね。

 

 

どちらにしても何らかのエラーが生じた場合は、
お手数をおかけすることになりますので、
大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 




また、こちらからのお返事を何度送っても、ご相談者さまの方に届かない、
ということが菅野 萌の方でわかったときで且つ、わたし自身が
自宅にいてパソコン操作の可能な場合は(出先で気づいた場合は無理です※1)、
先日のようにブログに私信の記事をアップする場合もありますので、
ブログの方もチェックしてみてください。


お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
(ネットツールはトラブルがつきもの、と心得ましょう、お互いに@自戒もこめて



※出先で気づいた場合はnote*ノート私信発信をする場合もありますので、
併せてnote*ノートの方も確認してしていただけると、ありがたいです。
(メールは基本的に自宅のパソコンからのみ、やりとりをしています)


※ライブドアにIDをお持ちの方は、
ライブドアメッセージからご連絡いただくことも可能です。
ただし、こちらのチェックも基本的に自宅のパソコンからのみ、となります。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

今まで月星座のことについて幾つか記事を書きましたが(コレとかコレとか)、月は本当にその人の感情ベースや日常に強く影響するんですね。 


また月の運行スピードは約28日で12星座を一周し、1日に約13度移動し、1つの星座に約2,5日とどまります。 

これを人の感情と結びつけて考えると、それだけ人の気持ちや感情というのは、変わりやすいともいえるわけなんですね。(三日坊主なんて、まさにそのまんまですね) 


そこで今日のお月さまは何座にいるのか?ということに基本的な軸を置いて、ときに他の惑星との絡みなんかも見たりしながら◆今日のお月さま◆と題して、森のタロットのようなメッセージをW不倫をされているみなさまへ、お伝えしていこうと思います。


やはり菅野 萌が書くのですから、いわゆる星占い的なメッセージよりも、より具体的に対象を絞った「W不倫をしている方々へのメッセージ」でなければ、書くこと自体に意味がないですからね(笑)


それに、そもそもココは占いのブログじゃないですし、わたしのブログをずっとお読みくださっている方は、さすがにもうおわかりかと思いますが、わたし自身もいわゆる「占い占い」しているタイプではないので、難しいことを(神秘的なことを含む)書くつもりは、まったくありません


ただ今日の天体の動きは、今のあなたのキモチにこういう影響を与える可能性がありますよ、 というメッセージを、お伝えする価値は、それなりにあるかなと思ったので、森のタロットとは、また違った切り口の新たなシリーズを始めることにしました



といっても、こちらも森のタロットシリーズ同様、基本的に気まぐれ更新となりますが、(これが熱心に占術を研究されている方々なら毎日書かれるのだと思いますが、なにぶん、わたしはそういうタイプではないもので・・・=飽きっぽい「書きたいときに書きたいことを書く」という自分に無理のないスタイルで、これからもブログの更新を続けていこうと思っていますので、新しい◆今日のお月さま◆シリーズも是非、楽しみにしていてくださいね



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



これはタイトルどおりの私信です。

日曜日のご予約のメールを確認後、こちらからお返事をしましたが、今日いただいたメールの内容から察するに、こちらからのメールが届いていないと判断いたしました。

これは、おそらくご相談者さまのケータイのメール受信設定がパソコンからの受信を許可していないと想像しましたので、こちらに私信として記事をアップいたしました。 


もしも、この記事をお読みになりましたらパソコンからのメール受信を許可、もしくはinfo@moe-sugano.comからのドメイン受信設定を許可したうえで、再度ご連絡いただけますか?

その際、お電話番号もご記入いただければ、ご相談者さまの状況が可能であれば口頭で説明いたしますので、よろしくお願いいたします。



※無事に、ご相談者さまとご連絡がとれました(*^_^*)


 

こちらの記事でも書きましたが、菅野 萌の鑑定は、いわゆるスピリチュアル的な占いは、おこなっておりません。


そもそも、わたし自身がチョー現実志向の人間ですからね。

わたしのメイン占術である紫微斗数を習得しようと思ったのだって、「この占いは現実に使える!!」と思ったからであって、神秘やロマンなんてものは、むしろ後からくっついてきたような状態なので・・・
(まぁぶっちゃけ今でも、そんなに大それた神秘やロマンは感じていませんが・・・)

だからこそ「占いなんて・・・」とか「カウンセリングなんて・・・」と思ってる方にこそ、菅野 萌の鑑定を受けてほしいんです。



たとえば男性だったら彼女と奥さん、それぞれのことを深く知る、また、お子さんのことを知る、会社の仲間、上司のことを知るなど、本当に身の回りの人間関係に於いて、幅広く使えるんですよ。

会社を経営されている方なんかだったら、従業員のことを知る=人事にも使えますからね。
(従業員数が少ないところほど、これは本当に使えますよ!)


世の中には占いを軽視する方も多いですが、本当に本当に占いは「使える子」なんです。
(じゃなきゃ、こんなに長い間、すたれることなく続いているわけがない。自然淘汰的な意味でも)

生年月日時(生まれた時間がわかった方がベター)を使った占い=命術で、その人の持つ本質や性質を知るということは、相手を理解するのにとても有用ですからね。


実際わたしのお客さまの中には、わたしのブログ等を通じて

「占いなんて・・・カウンセリングなんて・・・と今までずっと思っていたけど、この人だったら相談してもいいかも・・・??

・・・この人だったら相談できるかもしれない。っていうか相談するなら、この人しかいない!!!!」

と、直感的に感じて鑑定のご予約をされた、という方も少なくないんです。


そして、こういう方は、みなさん総じて現実主義の傾向が、とても強いんですね。

逆に言うと、スピリチュアル的なことが好きな方からは、わたしの鑑定はガッカリされることが多いですけどね(笑)



また毎日毎日、厳しい現実社会を忙しく生きられている方こそ、ご自分のココロのメンテナンスは必須です。

そういう意味でも占いは本当に使えますし、人に話すだけで頭の中が整理されることも多いですからね。 

そして命術には生まれ持ったその人の本質が、本当にしっかりと現れていますから、現実主義のあなたにこそ、実はピッタリな学問なんです。


「W不倫」というコトバから恋する乙女な女性のイメージが強いかもしれませんが、男女問わず現実志向の方こそ是非一度、菅野 萌の鑑定を受けてみてくださいね


「このパワーストーンを持っていれば幸せになれる」なんてコトは、間違っても言いませんから(笑)


※これは決してパワーストーンそのものを否定しているわけではありません。
世の中にあるスピリチュアルへのイメージに基づいて少しでもわかりやすくするために、モノのたとえとして用いているだけです。





★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

コチラの記事でも書きましたが、誰もがみんな全部で10個の惑星の星座を持っています。
(太陽星座が一般的に「わたしはおとめ座です!」などという星座にあたります)


ちなみに、わたしの月星座は、おうし座なんですが、月というのは、その人の基本ベース、感情パターンなどをつかさどっていて、衣食住などの日常生活に影響を与える天体なんですね。

※正確な月星座を知るには、生まれた時間が必要ですが、不明な場合は正午生まれと仮定し、ある程度の星座に絞り込むことはできます。
ただし月の位置によっては一つの星座に絞り込むことが難しい場合もあります。




また月のある星座は、その人の心の故郷などと言われていて、月の星座の特徴を養生方法として活用するとストレス解消になるともいわれています。


つまり、わたしの場合、月星座であるおうし座の特徴を養生法として活用すると、ストレス解消になる、また疲れたときは、それを求める傾向があるということになります。


そこでストレス解消に役立ちそうな、おうし座の特徴のキーワードを見てみますと、

五感が鋭い、モノに対する愛着心、暮らしを楽しむ、グルメ、ゆっくり、おっとり、のんびり、

なーんていうのがあげられます。


まぁこれらを一言でまとめると、


おうちでゴロゴロするのが大好きで、
それがいちばんのストレス解消になる



ということなんですね。(注:これは、あくまでも一例というか、わたしの場合)


実際わたしは仕事や勉強などで、一定のエネルギーを使い果たすと、とにかく早くおうちに帰って、大好きなスナック菓子(ジャンクフード大好き←だから太る)をビール(ヱビスかプレモル!)や缶チューハイやカクテルなどと一緒につまみながら、大好きな韓流ドラマやトーク中心のバラエティ番組などを観ながらソファでゴロゴロしたい・・・という想いが強烈にわきあがり、それをしないとその日の疲れがリセットが出来ずに、いつまで経っても休んだ気がせず、ストレスの解消がされないんです。


まぁ一般的な目線で見たら、本当にぐうたらな養生法なんですけども(笑)

この時間がないと、わたしは本当にダメなんですね。
(しつこいようだけど、だから太るんだけども、、、



でもこれがもしも、わたしの月星座がふたご座だったとしたら、逆にじっとしていることが苦痛で、たとえば雑貨屋さんなど自分の好きなお店をぶらぶらしながらウインドーショッピングすることが養生法、ストレス解消になったりするわけです。
(これも、あくまでも一例デス)


つまり、その人の月星座がどこにあるかで、その人の養生法、ストレス解消法は、まったく違うということなんです。
(ココとても大事。今日のポイントはココ)



ですから、もしも、あなたが、

彼は休日も、家でダラダラしないで外に出かけて、オシャレな雑貨屋さんとかに行ってウインドーショッピングを楽しんでいるのに、ウチのダンナときたら休日になると家でだらしなくゴロゴロして、ぶくぶく太りやがって・・・(←

なーんて思っていたとしたら、それはただ単に彼とご主人の月星座が違うからかもしれません。



日々家族を養うために働いているのは彼も、ご主人も同じこと。



それぞれの月星座がわかれば、それぞれが求める養生法を知ることができます。

そうやって彼とご主人、それぞれのことを理解できれば、二人を比べること自体がなくなりますよ(=幸せになるW不倫へまっしぐらだ!!



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



こういうお仕事をしていると、いろんな質問を受けるんですが、その中に「彼は、やさしい人ですか?」というのが結構あるんですね。

「好きなタイプの男性は?」と問われれば、おそらく世の大半の女性は「やさしい人」と答えると思いますから、こうした質問がくるのは、よくわかります。

わたしだって、やさしい男性が好きですからね(笑)


ですから、こうした質問をお受けすれば、ご相談者さまのお話をお伺いしていて客観的にわかること、また占術的観点からわかること、などを踏まえたうえで、わたしの口から伝えられることは伝えます。


でもですね、

「彼は、とってもやさしい人です!大丈夫です!安心してください!」

なーんて断言は出来ないんですよ。



そもそも「何を以て、やさしいとするのか?」という判断基準は、人それぞれですからね。




確かに占術的観点からみて、やさしい素養を持っている人というのはいます。

生まれながらにして持つ性質がキツイ人、強い人、激しい人、穏やかな人、というのは確かにあります。


でもですね、結局のところ、ご相談者さまご自身が、そのやさしさを感じなかったら、それは、ご相談者さまにとって「やさしい人」とは、ならないんですよ。


もしかしたら「じれったい人」「もどかしい人」となるかもしれませんし、もっと言ってしまえば、占いとは関係なく「オトナの男」のやさしさは、女性の側にも、それを感じるセンスが必要とされますからね。


さらに、もっとハッキリ言ってしまうなら、オトナの男性のやさしさというのは、女性の方もオトナの男性と同じレベルに成熟していなければ、そのやさしさを、むしろ「冷たい」と感じてしまうんですよ。


ですから、わたしが「それは彼の最大級のやさしさですよ」と、いくら言ったところで、ご相談者さまご自身が、そのやさしさを感じられる段階まで成長していなければ、そのやさしさは、ご相談者さまにとっては「冷たさ」になってしまうんです。




そもそも「やさしさ」というものは、人から説明されるものではなく、自分のココロで感じるもの。



占いを使うことで、その人が持つ「気質傾向」を知ることは出来ますが、 その結果とやさしさは別のもの、ということを忘れないでくださいね。  



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

おはようございます、菅野 萌です。

まだまだ寒い日が続くとはいえ、さすがに3月も半ばとなると真冬!!冬将軍!!という寒さとは違うものを感じますね。 

わたしは一年の中で春が、いちばん好きな季節なので(花粉は憂鬱ですが、、、)ようやく待ちわびた季節の到来です。

とはいえ季節の変わり目は油断をすると、すぐに体調をくずしてしまいがちな危険な時期でもありますので、うっかりうたた寝をして風邪をひいてしまった・・・なんてことのないように、気をつけようと思います。
(自宅のソファで居眠りするの大得意) 


さて今日は3月半ばを過ぎたということで、久しぶりにタロットで3月後半の運勢を占ってみました。 


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



★本日の森のタロット★


21817cd5.jpg
 


今月は決算期ということで、忙しい彼を思いやっていた方も多いかと思いますが、前半の間に耐えていた寂しさの限界がきて、後半は、その反動で理屈では抑えられない感情がムクムクと湧いてきそうです。



「彼は今は忙しい時期だから仕方がない・・・」


それは確かに事実だけれど・・・

結局、彼が暇なときでなければ、わたしたちは会えない関係なんだ・・・


そんな「W不倫の現実」に否が応でも気づいてしまった結果、甘く夢見る恋愛能がすっかり冷めて、冷静に自分たちの関係を見つめる・・・


そこで見えてくるW不倫という関係の現実。


こうなると気分は一気に真っ逆さま。

今までおとなしくガマンしていたことが、ひたすらミジメに感じて、「一体いつまで、この状態をガマンすればいいの?!」と、今までおさえていた感情が一気に爆発してしまうかもしれません。


その気持ちは、よーーーーーくわかります。

けれども、少ーーしだけ落ち着いて、寂しさをガマンしていたときの自分は

「彼のためにガマンをしている自分に酔っていた状態だったのだ」

ということに気づいてください。 



そもそもW不倫というのは幸せな勘違いによって成り立っているものです。

もちろん、そのこと自体が悪いわけではありません。

幸せな勘違いが出来る人は、とてもポジティブで良い意味で楽観的な発想の持ち主である証拠ですから、幸せな人生を送る達人ともいえます。


ですから、そのこと自体が悪いわけではありません。


ただし現実がハッキリと見えた結果、感情が急降下したときにこそ、あえて、さらなる現実を自分自身に思いっきり知らしめることが、ある意味、最上の良薬といえます。


そこまで知ってなお、気持ちが立ち直ったとしたら、そのときのあなたは必ず一回り強く大きくなっていますし、そこから逃げ出したとしても、それはそれで現実を知った結果ですから、誰のせいで別れたわけでもないので、自分自身の中でも納得がいきます。
(未練が残るかどうかは別として)



W不倫とは非日常の世界であり、関係です。

それは誰が何と言おうと変えようのない事実です。

その切り取られた時間を共有し、一人の男と女、そして何より「一人の人間」に戻れる時間がW不倫の関係であり、だからこそ、それが癒しであり、休息の場でもあるといえるのです。



W不倫は、そもそもが現実の世界の関係ではありません。

それを現実視点で観たら、夢も希望もなくて当たり前です。



夢から覚めた、そのときこそ、その事実を自分自身に叩きこみましょう。

その過程を経て、それでも続けるのか、それとも終わりにするのか・・・という最終決断権は、実は女性の側にあるのですから。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



えーとですね、これはケース的にリピーターさまが対象になるかと思うんですが、鑑定を通じて何度かお話をさせていただいていく中で、その方が占いに求めていることと、わたしの占いの使い方に、わたし自身が大きなギャップを感じた場合は、鑑定のご依頼をお断りする場合もあります。


もちろん100%お互いの求めていることが合致なんてことはありえないので、わたしの中で許容できる範囲であれば全然、構わないんです。

占いを使うことで、ご相談者さまのキモチを前向きに出来る、と判断すれば、わたしの方も出来る限り、ご相談者さまのご要望にお応えするよう、ご相談内容に応じて、占いを使っていきますし。



でも、あまりにも占いのとらえ方の方向性が、わたしのやり方とは違うな、とわたし自身が感じた場合は、次回以降の鑑定のご依頼を、お断りする場合もあります。

初めての方の場合でも、ご相談内容に明らかな違和感をわたし自身が感じた場合は、お断りする場合もあります。


菅野 萌の鑑定内容は「運命論をピタリと当てる占い師」ではなくて、「ご本人と、お相手の本質を知るために占いを使ったカウンセリング」といった方が正しいんですが、ご相談者さまからのご依頼内容をうかがっていると、このへんのギャップを大きく感じることが時々あるので、(「彼は、わたしの運命の人なのか?」「二人の出会いに意味はあるのか?」など)こうした断り書きも書いておいた方がいいと思ったので、ブログにアップしました。



※菅野 萌の鑑定では

「生年月日時(生まれた時間がわかった方がベター)を使った占いで、ご相談者さまご自身や、お相手の生まれ持った本質や思考傾向などを知ることで、どうして自分や相手は、こういう考え方をして、ああいう言動をとるのか?という、お互いの根本的な違いを知り、自分のことも相手のことも理解し、それらをお互いに受け入れあうことで、自分にも他人にもやさしく生きていく

ということを目的とした占いの使い方をしていますので(これはW不倫の関係のみならず、すべての人間関係に使えます)、いわゆるスピリチュアル的な内容の占いは、おこなっておりません。


ですから「彼とわたしの運命論」などをお知りになりたい方は、そうした趣旨で活動をされている占い師の方を、お探しください。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



「ちょっと厳しい言い方をしすぎちゃったかな?」

「ちょっとキツイ言い方をしすぎちゃったかな?」


鑑定が終わった後・・・とくにご相談者さまのお顔が見えない電話鑑定の場合は、時間が経つにつれて、そう考えてしまうことが時々あります。 

まぁそれと同時に

「わたしが言ったこと(=宿題)を、ちゃんとやってるかな?」

と、厳しい顔が出てきたりもするんですが(笑) 


でもだからこそ、たとえわたしが言ったとおりの宿題をこなしていなくても、自分なりに考えて行動に移した、という報告をいただけると本当にうれしいんですね。
(というか、こっちのパターンの方が、むしろ良い)


わたしは何度も「菅野 萌の鑑定は宿題を出しますよ」と、脅すように言っていますが(笑)※詳しくはコチラの記事を参照


何も、わたしの言ったとおりに、丸々そのまんまやる必要なんてないんですよ。


あくまでも、わたしの提案(=宿題)は一つのカタチであって、それは確かに具体的な内容ではあるんですが、それを自分流に、どんどんアレンジするのはアリなんですよ。

わたしなんかよりも、ご本人の方が、お二人のことをよく知っているわけですから、それは全然アリなんです。
(さっきも書いたけど、こっちのパターンの方がむしろ良い)


大事なのは、わたしから宿題を与えられたことをキッカケに


自分なりに考えて、とにかく行動に移してみる



ということなんですね。

 
そもそも悩みの原因というのは、何も行動せずに一人でうじうじ悩んでいるところにあるわけですから、 その状況を打破するには、とにかく行動するしかないんです。 


その一環として、わたしに鑑定の依頼をする、ということも、行動の一つではあります。

まずは、その勇気と行動が変化への第一歩となるわけですからね。 

でもそこで、わたしから言われたことをまったく受け入れずに、何も行動しなければ(もちろん最初は反発したっていいんですよ、それが当然の感情でもありますから) 、結局、現状は何も変わらず、時間とお金のムダ遣いになってしまうんです。


そしてそれは本当に、とっても、もったいないことなんですよ。

せっかく勇気を出して高いお金も払って鑑定の予約を入れたのに、それらすべてを無にしてしまうのは本当にもったいないことなんです。


ですから、たとえ疑心暗鬼なキモチ、もしくは不安なキモチがあったとしても、わたしから出された宿題を自分の頭で考え、自分なりのやり方でやってみる。


これが本当に大切なことなんです。



何事にも段階があります。

それは本当に一歩一歩、時間をかけて進んでいくものです。

わたしだって公式サイトのプロフィールに、あそこまでぶっちゃけるのに10ヶ月以上かかったんですから(笑)

自分の顔写真を公式サイトに載せる勇気を出すのに、1年以上かかったんですから(笑)

そもそも【W不倫】というキーワードで、この仕事をやっていく、という覚悟を持つのにでさえ、半年以上かかったんですから(笑)



ゆっくりでいいんです。

何も焦ってコトを進めようとする必要なんてありません。


ただし何も行動せずに一人で悩んでいても現状は変わりません。

ほんの少しでいいです。

まずは最初の勇気を出して、菅野 萌の鑑定を申し込んでみてください。 


そして、まずは今ある悩みの現状を、一緒に把握していくことから始めましょう。

そうして頭を整理することで、少しずつあなた本来の思考が動き出すはずですよ。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ    

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。 

 

「わたしは本当に写真とは全然、違うそうです(笑)」の記事に登場したご相談者さまが、このブログを読んで捕捉のような感想をくださったので 、ネタとしてあげさせていただきます(笑)

ご相談者さまがおっしゃるには、あまりにもメルヘンな言葉なので口にするのが気恥ずかしく、「重厚感」や「ほんわか」という表現をしたそうで、以前の公式サイトに使っていた写真が魔女のようなイメージ=重厚感、実際に会った印象が妖精=ほんわか、だったのだそうです。


これはどちらのキーワードも自分では、まったくの予想外というか、本当に思いもよらないものだったので、せっかくだから画像も載せて比べてみようと思います。



moe-4

魔女




moe-3

妖精



ちなみに下の写真の方は妖精感が出ていると、先のご相談者さまからお褒めいただきました(笑)

この写真はツイッターフェイスブック、またネット上のプロフィール写真に使っていたのですが、やっぱり自然な表情の方が実物に近いということですかね(笑)


一昨日の夜、試験的に公式サイトのTOPを魔女写真から妖精写真に変えたのですが、実際に写真と実物の両方を見たことのある方からお褒めいただいたので、このまま魔女写真に戻さずに妖精写真でいこうと思いまーす!!
(っつーか、妖精ってコトバは確かに気恥ずかしいわ・笑)



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。 


 

去年一年の間に立ち上げたブログは数知れず・・・

何とかカタチにしなければと焦りながらも、わたしはブログジプシーを繰り返していました。

そんな中、昨年の12月に、新たにこのブログを立ち上げ、年が明けてからは「毎日更新」という課題を自分に課すことで、今度こそとブログジプシーからの脱却を図り、その結果ようやく一つのカタチが出来てきて、一年に渡る迷走から抜け出すことに成功し、ようやくこのブログに定着することが出来ました。



なのですが、、、


ずーーーーっとW不倫のことばかり書いていたら、だんだん飽きてきてしまいました(笑) 



もちろん、これからもW不倫における菅野 萌流*男女論も、いろいろ書いていくつもりなんですが、それ以上に、これからは占術を絡めたお話を、もっといろいろ書きたくなってきました。


というのも、いろんな方たちのご相談をうかがっていくにつれて、そういった話(=占術を絡めた話)も書いていった方が、わたしが鑑定に於いて、どういう占いの使い方をしているのか・・・ということを、読者のみなさまに、よりわかりやすく、お伝えすることができると思ったんです。 


わたしは占いを「当たった、当たらない」という次元で推し量ることは論外だと思っているのは、もちろんのこと、単純に「相性をみる」とか「相手の性格を知る」といったことだけで終わらずに、そこからさらに一歩、奥につっこんだ論点で占いを使っているんですが、このニュアンスって、なかなかうまく伝わらないんですよね。

ですから、いわゆる「占い」を求めて、わたしのところに鑑定の依頼に来られる方は、わたしの鑑定結果に満足されなかったり、がっかりされることもよくあるんですよ。


これはもう当たり前のことなんですが、そもそものお互いのベクトルが違うわけですから、どこまでいっても、わたしとその方が相容れることはないんです。

そしてそれは結果的に、その方の時間とお金のムダ遣いになってしまいますから、本当にもったいないことだと思うんです。

もしかしたら、その方が求めているようなベクトルの占い師の方にみていただいたら、その方は同じお金と時間を使って満足できたかもしれないわけですからね。


なので、これからは、わたしがどういうふうに占いを使って人をみていくのか・・・ということを、このブログで、もっともっと書いていった方がいいと思ったんです。


公式ブログ
の内容は本当に占いの基礎知識の導入的な部分の話なので、これらの知識をわたしが鑑定の中でどう使っているのか・・・ということは、公式ブログをお読み頂いただけでは、まったく伝わらないと思いますしね。



なので、これからは、もっとそういうことを書いていこう!!と思ったら、ちょっとブログタイトルを変えたくなったんですね。

もちろん、今のわたしの肩書きは「W不倫専門占いカウンセラー」ですから、W不倫が前提の話ではあるんですが、基本はすべて人間関係のことですからね。

そこに菅野 萌流*占いのエッセンスを加えていくと、どうなるのか・・・ということを、書いてみたくなりました。


もちろん、これもまた一定量の記事に到達し、またリアルな鑑定を通じて新たに必要を感じることがあったなら、さらに新たなテーマに移行して書く内容を変えていったり、それにともなってブログタイトルを変えていくこともあると思います。

もしかしたら今のわたしの最大のウリである「W不倫」がテーマから外れることだって、あるかもしれません。


何事も続けていく、ということは変化の連続でもありますからね。

ただ、どう変化していくのか・・・ということは、そのときになってみないと、わたしにもわかりませんが(笑)



またブログジプシーを続けていたころは、そこまで書きためたものもなかったので、さっさとつぶして新たなブログを立ち上げたりしていたんですが、せっかくここまで続けてきたのだから、たとえ内容が少しずつ変わっていっても、このブログに書き続けていきたいなと。


だって、もったいないですもん。

せっかく、ここまでコツコツ書き続けてきたのに(笑)

そして、ようやくブログジプシーから抜け出せたのに(笑)



とはいえ、もしも新たなブログを立ち上げる必要性を感じたら、そのときはまた考えますが、今のところは書く内容がどんなに変わっていっても、ここに記事を書きためていって、このブログを通じて、少しでも多くの方に「菅野 萌」という人間の人となりが伝わって、そこから鑑定への勇気を一歩、踏み出していただけらいいかなと。


極論を言ってしまえば「幸せなW不倫の法則」「幸せな人間関係の法則」ですからね。


そんなことをカタチやコトバを変えて、これからも伝えていけたらいいなと思っています。


ということで、メルマガタイトルと完全にかぶっていますが、これからも菅野 萌ともども、菅野 萌のブログをよろしくお願いします


【追記】

それにともなって今後は余分な冠言葉はつけずに、HNや挨拶に使う名前は、シンプルに「菅野 萌(すがの もえ)」でいこうと思います



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



 

わたしが自分の公式サイトに素顔を載せてから、まだ一ヶ月ちょっとなんですが、その間はリピーターさまも含めて、なぜか電話鑑定のご予約ばかりだったんです。


もちろん電話鑑定のご予約をしてくださる方は、基本的に群馬に来るのはちょっと大変・・・という方たちばかりなので、電話鑑定を希望されるのは当たり前のことなんですが、わたしの素顔を載せてから、ようやく対面鑑定のご予約が入りまして(笑)


そして今日は、その方の対面鑑定だったんですが、その方とは初めての鑑定ということで、もちろん、わたしはその方のお顔を存じ上げないわけです。

なので、わたしは待ち合わせ場所を指定したうえで、わたしらしき人間を見つけたら、ご相談者さまの方からお声をかけてくださるか、もし見当たらないようなら直接、携帯に電話をしてください、とお願いしたんですね。



まぁ実際のところ、とくに問題もなく、ご相談者さまとスンナリお会いすることはできたんですが、会ってそうそうに「本当に写真と全然、違いますね!」と言われまして(笑)


これはもうリアルにわたしを知る人たちには周知の事実なんですが、わたしは本当に写真写りが悪いんですよ(笑) 


でもまさか会ってそうそうに言われるほどとは思っていなくて(笑)

なので思わず「そんなに違いますか?(笑)写真と実物では、どう違いますか?(笑)」と、かなり興味津々に、お訊きしたんです。

昔から自分で自覚しているとはいえ(またリアル知人の周知の事実とはいえ)、やっぱりそこまで言われるとなると、純粋に興味がわきますからね(笑) 

一体、自分は人様から、どんなふうに見えてるんだろうって(笑)



ちなみに今日お会いした、ご相談者さまがおっしゃるには、

「公式サイトの写真は重厚感があって、それはそれで信頼できそうでいいんですけど、実際は柔らかくて、ほわ~~~っとした雰囲気で、あまりにも違ってビックリしました!!」

とのことでした(笑)





みなさま、菅野 萌は全然、怖くないですよ(笑)

あえて厳しい言い方をすることもありますが、基本的には、お説教をしたりしませんよ(笑)

何度も前から言っているとおり、わたしは「ご相談者さまの意志を尊重します」からね。

そして、ご相談者さまの、ありのままを受け入れますからね。

そのうえで必要ならば厳しいことを言うこともありますよ、というだけのことで、必要でなければ、むしろ何でも受け入れちゃいますよ(笑)

「OK、OK、オールOK!!」ですよ、基本的には(笑)


ただ文句や愚痴ばかりを言って何も行動をしない人には、「こうしてごらん」「ああしてごらん」と具体的な提案(=これが宿題)をしますし、それらに対して聞く耳をもたずに言い訳ばかりする人には「とにかく、これをやってみてください!」と強く言いますよ、というだけのことで、当然のことながら、いきなり強い言い方はしませんし、基本的には、わたしはとっても優しいですよ(笑)


なので、あまりにも厳しいコトバと重厚感ある写真に(自分では、よくわからないのですが・笑)ビビッてしまっている方は、キモチを楽~~~にして菅野 萌の鑑定を申し込んでくださいね(笑)



あなたが思っているほど、菅野 萌は怖くないですよ(笑)



【追記】

試しにツイッターフェイスブックで使用している画像に変えてみました。
表情が自然なぶん、こっちの方が実物に近いのかしら・・・??と思ったので(笑)
(自分じゃ全然わからなーい!!)


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

突然ですが、わたしの夫は、おうし座です。

この「おうし座」というのは、夫が生まれた日に太陽が位置していた星座を指していまして、この「太陽星座」がいわゆる「星占いの星座」になります。

そして星占いというのは厳密に言うと、「月星座(※1)」「水星星座」などなど、全部で10個の惑星が位置していた星座があるんです。

とくに「月」というのは、衣食住などの日常生活はもちろん、その人のベースや感情パターンなど、本人が無自覚なクセのような部分をつかさどっています。

また月には「母親」の意味もあるんですが、とくに男性のチャート図の場合「妻に対する態度や接し方」としてみることもできます。 


ここで再び、わたしの夫を例にすると、夫の月星座は「うお座」になります。

つまり、わたしの夫は妻への態度や接し方に「うお座的要素」がある、ということになります。

うお座というのは感情の起伏が激しい部分があるものの、非常に情緒的で心優しく人情味にあふれ、寛大に受け入れる包容力や、自分を犠牲にして他人に奉仕するなど、無償の愛を注ぐという、強い主体性がないぶん、非常に心優しく愛情に満ちた性質を持っています。


ということは、つまりわたしの夫は

「妻に自分の我をおしつけることなく、非常に心優しく愛情に満ちた接し方をし、また妻を支えることに喜びを感じる性質を持つ」

と、みることが出来るんです。


また、わたしの夫は木星もうお座にありまして(木星星座=うお座ということ)木星の持つ意味としては「援助・幸運・発展・寛大・善の意識・容認」などが、あげられるんですね。

っていうか、これって、なかなかいいキーワードじゃないですか?(笑)


わたしの夫は、そんな木星と月が同じうお座の位置に入っているんです。

また占星術には「アスペクト」という、いわば惑星同士の縁みたいなものがあるんですが、わたしの夫の場合は、この月と木星が0度(コンジャンクション)という角度を形成しているんです。

コンジャンクションの特徴としては2つの星の特徴が重なってお互いに強め合い、無意識のまま、その星の持つ特徴を強いパワーとして発揮するんですね、それも本人は、かなり無自覚のままに。
 

つまり、わたしの夫は本人も無自覚のままに、妻(=わたし)は善意の人であり、そんな妻を援助し支え、また妻のやることに対して寛大であり、非常に献身的に妻をサポートし、妻の気持ちを常に考え、理解し、受け止めようとしている、ということなんです。

それも「ま、いいか」的なのんきで大らかな楽天さで(笑)


実際にわたしの夫のことを話すと、たいていの人は驚くんですね。

あまりにも奥さん(=わたし)に対して寛大であり、また献身的で奉仕的なので(笑)
(こう言うと、ものすごくいい旦那さんっぽいですが、ズレてる部分もかなりあります



だけど、わたしの中に夫への猜疑心があったときは、そんな夫の言動を素直に受けられなかったんですね。


むしろ、その言動の裏に他の意図があるんじゃないかとか、いろいろ疑ってかかっていたんです。

まぁ結婚した流れが流れなだけに仕方ないのかもしれませんが。
(結婚の流れについてはコチラを参照)


でも一緒に暮らしていく中で、少しずつ「あれ?自分が思っていたのと少し違うかも?」と夫に対して感じることも増えてきたんですね、さすがに結婚14年目ともなれば。

それでも夫を信じきることができず、、、という繰り返しだったんですが、占星術の勉強を始めて、この事実に気づいたときは愕然としましたね。


「世の中に本当に、こんな人が存在するのか!!!」って(笑) 


実際わたしに占星術を教えてくださっている先生からも「よくこんなの見つけたねーこれは本当にお買い得だよ」と、しみじみと感心され、太鼓判を押されたくらいですから(笑) 


紫微の命盤からも納得できることは多々あるんですが、 西洋占星術のホロスコープからも、また新たな一面を知ることができ、ますます夫への猜疑心がなくなったワタクシなのでありました(笑) 
(しつこいようですがズレてるところは、かなりあります



菅野 萌の鑑定では、こうした「その人の持つ本質や傾向」などを見ながら、相手のことを知り理解することで、なぜこの人は、ああいった言動をとるのか?この相手とどうやって付き合っていったらいいのか?ということを一緒に考えていきます。


彼とのことはもちろんですが、ご主人のことも、ひととおりは知っておきたい、という方も、是非一度、菅野 萌の鑑定を受けてみてくださいね。 


幸せなW不倫の大原則は円満な夫婦関係にアリですよ。 
(ただし、この場合も基本はリピート前提で申し込んでくださいね)



※1・・・月星座は生まれた時間がわからないと正確な位置がわかりませんが、
12時(正午)を生まれた時間と仮定して、おおよその位置を知ることは可能です。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


最近ありがたいことに菅野 萌の鑑定をリピートしてくださる方が徐々に増えてきて本当にうれしいのですが、おそらくほとんどのリピーターさまが見落としているだろうと思われるリピーターさま&菅野 萌のリアル知人(※1)の特典というか別枠権みたいなものについて書いておきますね。

※1・・・菅野 萌の知人等の定義はコチラをお読みください。



このことは通常鑑定のご案内にもかんたんに書いてあるんですが、菅野 萌の鑑定は原則的にはW不倫についてのご相談(通常鑑定)もしくは普段の生活では誰にも言えないW不倫の彼とのことをいろいろ話したい!という方のための、おノロケ鑑定の2つに限定しています。

これは何よりわたし自身が経験者であり、自分がもっとも得意とする分野のご相談だから、というのが一番の理由です。


ただし、もしも菅野 萌の鑑定を過去に一度でも受けていただいた方(もしくは菅野 萌のリアル知人またはそれと同等の方)

「これはW不倫の相談じゃないけど、萌さんに話したい」とか

「これはW不倫の相談じゃないけど、萌さんなら何て言うだろう」とか

ご相談者さま自身が思われた場合に限って(←ココ大事)、
W不倫以外のご相談にも応じています。


つまりわたしからしてみたら、過去に一度でも菅野 萌の鑑定を受けたことのある方、もしくはリアル知人やそれと同等の方からの採点みたいなもんです(笑)


まぁわたしもご相談者さまも同じ人間ですからね。

相性もありますし、こういうのってやっぱり大事なんですよ。


それにぶっちゃけて言うならば、すべてのことには万物共通の真理が答えですからね。

それを、それぞれのお悩みのカタチに合わせた言葉に変えているだけで、言っていることは基本的に同じことですから(ただし具体策はW不倫のご相談と比べたら乏しいと思われまする)ご相談者さまからのご要望があるのであれば(←しつこいようですがココ大事)、W不倫以外のご相談の鑑定のご予約も、特別枠としてお受けします。

ちなみにこれは菅野 萌のリアル知人、もしくはそれと同等の方、また過去に菅野 萌の鑑定を受けたことがある方からのご紹介の場合でも、まったく同じ特別枠の原則が適用されます。


これも理由は同じです。

「萌さんなら何かしらの道しるべを示してくれるかもしれない」という信頼の元で、初めて菅野 萌の鑑定を受けるご相談者さま(それもご自分のお知り合い)を、わたしにご紹介してくださるわけですからね。

ある意味コレが究極の菅野 萌への採点法ともいえます。
(だからこそ、うれしい)


逆に菅野 萌との間に仲介をしてくれる知人がいらっしゃらない方や、過去に菅野 萌の鑑定を一度も受けたことがないという方は、たいへん申し訳ありませんが【W不倫(またはそれに相応する)ご相談】のみの受付となります。


つまり何のつながりもない本当に初めての方たちの場合は、W不倫のご相談が菅野 萌とのお付き合いの【入り口】ということです。



これはよほどの方向転換が自分の中でない限り、この路線でやっていくつもりですので、初めての方もリピーターさまも、今後とも菅野 萌をどうぞよろしくお願いします



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

このページのトップヘ