菅野萌の占いは男と女の運命学

W不倫専門カウンセラー&ツインレイ研究家の菅野萌(すがのもえ)が、みずからの経験から学んだ男女論に占術的観点をからめて、あれこれ書いているブログです。

2014年02月

おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。



今日は雑用ついでに軽めのお散歩をしてきたんですが(最近まじで太った危機感MAX)、思っていた以上に汗をかいて、「あぁ、やっぱりもうすぐそこまで春がきているんだな」と、肌で感じました。

またそれと同時に、まだまだ前橋には先日の大雪の名残が残っているので、 「この雪が全部、溶けてきたら、かなり大変なことになりそうだなー」と思いました。


実際に溶け始めてビショビショになっている部分もありましたから、これが夜の寒さで凍ったりしたら危ないなー、明日の八重洲サロン帰りは間違いなく夜になるから、駅からの帰り道は気をつけないと怖いなーと、わりと真剣に思いました。


これからの季節は一日の中で寒暖差が生まれてきますからね。。。

ここまでの大雪の名残がなければ、いつものように「春が近づいてきたなー」と喜べるんですが、ここまで大量の雪があちこちに残っているのを見るのは生まれて初めての経験なので、しばらくは未知への不安から逃れることが出来なさそうです
(ってか、雪こわいって初めて思った








★本日の森のタロット★

44e386df.jpg




うーん・・・今日もまた不毛な空回り&ユレユレ停滞感が満載な一日になりそうですね、、、


どうせダメになるなら彼に思いきって全部、感情をぶつける!→玉砕→それでもまだ諦めきれずに現状を打破できない・・・という、まさに無限ループ状態。


とはいえ、おそらく、あなたも薄々気づいているはずです。

もう彼の気持ちが自分の元にはない、という事実がすべてなのだ、ということを。


ただ、その事実を、あなたの中で、まだ完全に受け入れることが出来ないだけなんですよね。

消化しきれていないというか。


幸せだったころのことが忘れられなくて、もしかしたら、まだ、あのころのような想いが彼の中にあるかもしれない。


そんな淡い期待を捨てられず、またあのころの幸せな自分に戻りたくて、無限ループから抜けられないだけなのだ、ということも、現在の彼の言動から、イヤでもわかってきているはずなんです。


ただ、まだ100%その事実を受け入れられないだけなんですよね。


だったら受け入れられるまで何度でも玉砕しましょう。

自分自身で納得がいかなかったら、受け入れることなんて出来ないんですから、それが人から見て、みっともなかろうがなんだろうが、思う存分、玉砕しましょう。


そのくらいは彼にも付き合ってもらいましょう。

それが別れる、ということの代償なのですから。

それが今まで付き合ってきた相手への礼儀でもあるのですから。


その代わり、あなたも「もっとああ言えばよかった、こう言えばよかった」と、後悔が残るような中途半端な感情のぶつけ方をしてはいけません。

また彼から嫌われることへの覚悟もしなくてはなりません。



この無限ループは、そんな甘っちょろい考えじゃ到底、抜け出すことは出来ません。

そこまで徹底的にやって、ようやくトンネルの向こうに明かりが見えてくるのですから。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。







 

おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。



久しぶりに天気のいい週末だったので今日は雑用がてら軽くお散歩をしたのですが、わたしが住む前橋は、まだまだ大雪の名残があちこちに残っていました。

今日も雪かきをしている方たちを何人か見かけましたしね。

ただ、さすがに一時期のひどい状態ではなくなったので、まぁこれなら大丈夫かな・・・と思っていると、ときどき歩きにくい場所が残っていたりするんです。

そして、これはただの偶然なのかもしれないんですが、大抵、そういう場所は飲食店の周りなんですよね。 

具体的に言うと、お店に入るルートはキレイにしてあるんです。

とくに群馬は車社会ですから(わたしはペーパードライバーですけど)車が通るルートはキレイに雪かきをしてあるんです。

ただその周辺を歩く人たちのことを、まったく考えていないんですね。

まぁ一言で言ったら、かなり身勝手な雪かきってことなんですが、やっぱり、ああいうのを目の当たりにしちゃうと、ぶっちゃけ引きますね。

「あぁ、このお店は自分たちのことしか考えていないスタッフたちで形成されているんだな」 と思うと、よっぽどそこの料理が好きだとか、どうしても食べたいとか思ったときでない限り、好き好んで行かなくなるだろうなぁ・・・と、そう思ったときに、ふと気づいたんです。


あぁ、わたしは以前は、ここのお店も料理が好きで、よく食べに行っていたけど、スタッフの質の低下や、サービスの低下でイヤな思いをすることが増えて、どんどん足が遠のいていたなぁと。

前は、あんなによく行っていたのに、今じゃまったく行かなくなっていたなぁと。


ちなみに、そう思ったお店は2店舗あったんですが(どちらも自宅から徒歩圏内)、どちらのお店も雪かきの仕方から、身勝手さが浮き彫りになっていましたね。


正直、たまには久しぶりに行ってみようかなぁ・・・と思うことも時々あったんですが、この雪かきの仕方を見て、まったくその気がなくなりました。


もちろん、それとは逆に、雪かきの仕方から見直したお店もありましたけどね


ホント、その人の人間性って何気ないところにハッキリ現れるもんだなぁと、しみじみ感じた日曜の昼下がりでした。






★本日の森のタロット★

8774de97.jpg


 
うーん、相変わらず今日も揺れ揺れ状態が続いてますねー(笑)

でも大丈夫。

決して悪い方向には進んでないので安心してください


とはいえ実際には、行ったり来たり揺れるキモチに迷いが生じて、自分でもどうしたらいいのかわからないループにハマっていると思います。

が、そうやって自分のキモチを抑えつけずに、素直に認めることが何より大事なんですね。
 

揺れているなら揺れていていいんです。

それを無理やり理屈で抑え込もうとするから、おかしなことになるんです。


大丈夫。

あなたは決して、おかしな方向には進んでいません。

行ったり来たりしているばかりで全然、進歩がないように自分では思えるかもしれません。

でも目に見えない距離であっても、あなたは確実に前に進んでいます。



他人から見た状況は何であれ、あなたは本当に相手のことが好きなんですもの。

迷って揺れて当然です。

かんたんに答えが出せなくて当然なんです。



というか、それでも何とか現状を変えたい!打破したい!という想いが、あなたの中にあるからこそ、そうして揺れて迷うんです。

だから迷うことや揺れることは全然、悪いことじゃないんです。

一見、同じ場所で行ったり来たりしているようでいて、少しずつ前進しているんです。

それが肉眼で見えない歩幅、というだけなんです。



大丈夫。

あなたは決して、おかしな方向には進んでいません。

ですから安心して思う存分、ありのままの自分のキモチに素直に従ってくださいね。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。 




ここのところ来年は青色申告にしようと、そっち方面の勉強を少しずつしているんですが(もちろん会計ソフト(わたしが使っているのはFreee)を使う前提の話)普段、使わない脳みそを使うと本当に疲れますね。 

一応わたしは日商簿記2級、全経簿記1級を持っているんですけど、そんなの20年以上昔の話ですからね、、、
(ビックリするくらい何も覚えてない )

でも、この会計ソフトは本当に優秀っぽいので(他を使ったことがないからわからない)何とか使いこなして、来年は面倒な確定申告をクリアできるようになろうと思います





★本日の森のタロット★

8a54f92d.jpg

 


うーん、、、どうやら今日は、まさに昨日の森のタロットに書いた「まやかしの寂しさ」に陥ってしまいそうですね。


いろいろ自分なりに考えた挙句、彼と別れると決めてはみたものの、ホントにコレでよかったのかな、、、と不安でいっぱいになって、「やっぱり今すぐ別れるって決める必要はないかも。。。」と、自分の出した答えに、新たなぐるぐるループが始まってしまいそうです。


まぁそもそもの話が彼をキライになって別れを決めたわけではないのですから、(じゃなきゃ女性は迷わない)これは当然のことなんです。

そして、このループに陥ったときに大切なのは、自分の感情を無視して「ダメダメ!!別れるって決めたんだから!」と、自分に対して嘘をついたり、無理をしないってことなんですね。


こういうとき、真面目な人ほどやってしまいがちなんですよ。

「ダメダメ!別れてケジメをつけるって決めたんだから、もう迷わない!」って、誰が聞いても正しい理由で、自分の本当の感情に無理やりフタしてをしてしまうんです。


でもコレ、絶対に後から反動がくるんです。

なぜならそれは一時的に無理やり感情にフタをしただけなので、そこで抑え込まれた感情は、マグマのように沸々と湧き上がり、必ずフタを押し上げてきます。


これは自然な本当のキモチ、本音だから当たり前のことなんですね。

むしろ本音を抑えちゃいけないんです。


迷っていいんですよ、人間なんだから当たり前です。

一度出した答えがすべてじゃないんです。

キモチや考えが日々、変わるのは当然のことなんです。

答えなんて何度、出してもいいんです。

そして、それがコロコロ変わったっていいんです。



大事なのは自分のキモチに嘘をつかないこと。



とくに他人の目を気にして、理屈で無理やり自分の感情を抑えつけないでくださいね。

何が正解だなんて、誰にもわからないことなんですから。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。





 

おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。


←今日からわかりやすく冒頭の部分にマークをつけることにしました


二日続けてテレビの前で寝落ちをしたので(&早朝に起きてそのままオリンピック観戦)睡眠不足のせいか、頭がボーっとして身体がだるくて仕方ありません

わたしは四柱推命でみると、かなりの身弱(みじゃく)なので体力がもともとないんですが、そこに加えて加齢の影響も年々増加してきていて、とにかく疲れやすいんですよね。

若いときは一晩寝れば何とかなっていたことも、今では一晩じゃ回復しなかったりすることも、しばしば。。。(悲しい)

 
そんな体力ガタ落ちな中、ここのところ自宅にひきこもって作業する仕事が続いていたので、今日は所用がてら久しぶりに、お散歩でもしようかと思い立ち、外に出てビックリしました。



c204fe8b.jpg

こんなのが、そこらじゅうに延々と道路の両側で続いている


 
先日の大雪では前橋にも記録的な大雪(観測史上初の降雪量)が降りましたから、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、それにしてもこの量は、、、

未だに社員さんたちが雪かきをしている会社を見かけましたからね。

今回の大雪がどれほど非日常のものだったのか、こういうのを目の当たりにすると本当に実感します。

また道吹く風の冷たいことといったら・・・

家を出たときには1時間ほど、お散歩をするつもりだったんですが、所用をすべて済ませて早々に切り上げて帰宅しました


天気予報を見る限り、まだしばらくは寒い日が続きそうですが、なんだかんだで気づけばもうすぐ3月。

そろそろ少ーしずつ、衣替えのことも考え始めようと思います。
(まだやらないですけどね!)



←今日からわかりやすくのマークをつけることにしました


さて今日から少し、テイストを変えて森のタロットをお届けしていこうと思います。

ずっと同じ一本調子だと、書き手も読み手も飽きてしまいますからね(笑)

ということで、これからも【森のタロット】というベースは守りつつ、ちょこちょこテイストを変えて、みなさまへお届けしていこうと思っています。


ということで、プチリニュ第一弾★本日の森のタロットです



14f2a2de.jpg





ここのところ、ずっと同じような傾向のカードが出ていますね。。。

彼からの愛情を感じられずにつらく苦しい想いをしてきた人や、別れた彼への未練を断ち切れずに苦しんできた人たちには、やはり大きな変化のときがきているようです。

愛情なのか未練なのか執着なのか、自分でもよくわからなかったグジグジした気持ちから、ようやく解き放たれることができそうです。


というか、今までは悩み苦しむ状態も含めて恋することを楽しんでいた、といった方が正しい状態だったので(たとえ本人は無自覚だとしても)、ようやく、そこから目が覚める、といった感じでしょうかね。

そこには彼の気持ちが冷めた、自分から離れていった、という現実を受け入れざるをえなくなった悲しい事実もあるようですが、視点を変えて考えてみれば、中途半端にキープされて苦しめられるよりは、ずっといいですからね。


大丈夫。

本当に彼を失った、と自覚したときは一瞬、寂しくてつらくて苦しくて心にポッカリ穴があいたような気分に陥るかもしれないけれど、その後には、ものすごい解放感があなたを待っているから。


ツラいのは一瞬だけ。

そのツラさは今まであったものがなくなったという、喪失感で寂しさを感じているだけだから。


それは愛情とは違うから。

そこさえ乗り越えれば大丈夫。

そこさえ乗りこえれば、新しい世界が、あなたを笑顔で待っているから。



だから・・・一瞬の寂しさに負けないでね。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




二度目の挨拶になりますが、おはようございます。

これは正真正銘、2月21日の朝に書いています(笑) 


わたしは昨夜やはり思っていたとおり完全にテレビの前で寝落ちしてしまい、目が覚めたら女子フィギュアが、ちょうど終わってしまったところだったのですが、フジテレビが早朝から女子フィギュアの番組をやってくれていたので、おかげですべて(わたしが見たかった選手という意味)の演技を見ることができました。 


結果を知った上での鑑賞とはいえ、真央ちゃんの演技には、うるうるしてしまいましたし(本当によくがんばったよね。あの立て直しはすごいと思った)ロシアの女の子(未だに名前を憶えてない)には、今後の成長への期待とともに、ちょっぴりの不安を感じ(彼女のあの身体の柔らかさが年齢的に今がピークだとしたら、真央ちゃん同様、彼女も伸び悩むかなって素人目線で思っただけで、とくに何の根拠もない)また金は逃したもののキム・ヨナ選手の安定感と表現力に魅了され・・・


やっぱり女子フィギュアは冬季オリンピックの華だな、と改めて感じました。


とはいえ、わたしはこの記事でも書いているとおり、もともと冬季オリンピックは、あまり観ない方なので、そんなに詳しいわけではないのですが、むしろ、そんなほとんど興味のない人間にすら、これだけは見てみようと思わせる女子フィギュアの魅力って、やっぱり他の種目とは違う何かがあるんだと思います。


さてさて、そんな非国民状態のわたしですから、鈴木明子選手という方のことも、わたしはほとんど何も知らなかったんです。

ただ団体の演技のときだったかもしれませんが、テレビ局の追跡インタビューか何かに応じる彼女を拝見したときに

「あーこの人は、お人柄の良さが顔からにじみ出ている人だなーこの人のこと、よく知らないけど、応援したくなる人だなー」

と感じたことだけが、印象に残っていました。



そんな彼女の結果は8位入賞という立派なものでしたが、それ以上に素晴らしいと思ったのが、演技後のインタビューでした。

言葉自体はうろ覚えなので大意になりますが(本当に言葉はうろ覚え)

「遅咲きのスケーターでもここまで来れるということを、何歳になっても始めるのは遅くはないのだということを未来のスケーターたちに少しでも伝わってくればいいと思います」

というような意味のことを、彼女は笑顔でおっしゃっていました。
(しつこいようですがコトバそのものは、うろ覚えです。太字にまでしてるけど←)


この言葉と彼女の表情を見て

「あーこの人は本当に素晴らしい人だな。やっぱり、お顔から感じるお人柄っていうのは間違っていないな」

と思いましたし、

「そりゃ演技が終わった後に、ゆづるくん(羽生選手)も立ち上がって、うれしそうに拍手をするはずだよな。高橋大輔選手が「明子ちゃん」って、笑顔で彼女のことを話すはずだよな」

と思いました。


きっと彼女は、みんなから愛されているんでしょうね、それも身近な人たちに。


逆に真央ちゃんは大半の日本国民から過剰なまでに愛されているけれど、それはときに払いのけたくなるような重荷に感じることもあると思うんです。

だから、いつも追い詰められたような表情とコトバになってしまう。



こんなことは本来、比べることではないと思いますが、昨日、今日と女子フィギュアを見ていて、そんなことを感じました。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


1293df2a.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。



昨日の記事でも書いた女子フィギュア。

SPが始まって2人目あたりまでは覚えているのですが速攻、寝落ちしました。。。

そして目が覚めると、ちょうど最終滑走グループが始まるところだったので、キム・ヨナ選手の演技はリアルタイムで観られなかったんですけど、ロシアの女の子と浅田真央ちゃんの演技はリアルタイムで観ることができました。


そしていよいよ今夜はフリーですね。

今夜も起きていられる自信はまったくないのですが(99%寝落ちすると思う)途中で目が覚めて少しでもリアルタイムで観られたらラッキーくらいの気持ちでテレビの前に陣取りたいと思います。


と、これを機に、今までのように実際には前日に書いているのに、無理やり当日の朝っぽい挨拶にすることをやめて、冒頭の部分は時差を考えずに自然体にしようと決めたところでまいりましょう。


本日の森のタロット★2月21日の運勢です



どうやら今日も昨日に続いて、さらなる前進が期待できそうです。

自分の好奇心の赴くままに手当たり次第にやっていくうちに、自分が本当に好きなことや、やりたいことが少しずつ見えてきて、今まで思ってもみなかった自分自身に出会えるかも。

またすべてが彼主体だった生活から、自分主体の生活にスイッチすることで、自然と精神的な自立心も芽生え、今までの自分が嘘のように、あなた自身の人生を歩む一歩を踏み出すことができそうです。


そもそもW不倫をする人というのは恋愛依存の傾向が強い人が多く、そういう人たちは大抵、趣味も好きなことも、楽しみもほとんど何もないから、恋愛がすべてになってしまっているだけなので、こういう人ほど恋愛以外の楽しみを見つけると、恋愛そのものに執着しなくなるんです。



つまりそれは彼を愛していたのでも何でもなくて、ただ単に今までは「ヒマだった」というだけのこと。



自分の好きなことや、やりたいこと、楽しいことのある人生は本当に楽しいです。

そしてそんな人生を送るようになると、今までの人生が嘘のように男性に依存しなくなります。


けれど、それは男性を不要とするのとも違います。

それは、あなた自身が自分の足で立ち、自分の足で人生を歩むようになったとき、男性を愛する、ということの本当の意味がわかる日がやってきます。


そのためにも今日は好奇心の赴くままに、いろいろやってみてくださいね。


いつかそのうち「男ってカワイイな」と思える日が、必ずきますよ。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。

344d6910.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。



いよいよ今夜は女子フィギュアのショートプログラムがおこなわれますね。
(薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、★森のタロット★は基本的に前日に執筆し、翌朝5時の予約投稿でアップしています。このスタイルに変えてから、だいぶ定期的な更新ができるようになってきました

わたしは冬季オリンピックは、もともとあまり観ない方なのですが、さすがに今日は睡魔に勝てたら(笑)生で観ようと思っています。

ちなみに個人的にはロシアの15歳の女の子(名前は覚えてない)が、やっぱり気になります。

彼女のあの体の柔らかさはスゴイ!!あんなふうに滑られたら、魅入ってしまいますね。

またキム・ヨナ選手も今回のオリンピックを最後に引退されるらしいので、彼女の演技にも期待したいと思います。(ワタクシ韓流ドラマが大好きなので、大の韓国ビイキです)


と思いっきり非国民発言をしたところで(もちろん真央ちゃんも応援してるよ)、まいりましょう。


本日の森のタロット★2月20日の運勢です



「彼と別れるべきか、このまま苦しくても続けるべきか・・・」


そんな、ぐるぐるループに陥っていた方にとって、どうやら今日は一つの答えが見えてきそうです。


今までどうやっても決心のつかなかった彼との別れへ向けて、ようやく前進できる方もいらっしゃるでしょうし、新たな可能性のある出会い、もしくは出来事にココロが向き始め、自然と気持ちが楽な方向に向かう方もいらっしゃるかもしれません。



どんな方向に進むにせよ、それはあなたをずっと苦しめてきたもの・・・

すなわち彼への執着から、あなたが解き放たれたことで得られる、新たな世界であり前進です。


そして、あなたが「愛」だと思いこんでいたものが、実は「執着」だったのだと気づいたとき、ようやく、あなたが本当に望んでいることが、自分自身の目で見えてくるはず。


新たなスタート地点まで、あともう少しですよ。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


わたしはよく「不倫は、しょせん不倫であり、それ以上でも、それ以下でもない」と、このブログでも書いていますし、ましてや「不倫は純愛なんかじゃない」ということも、このブログで書いてます。

そして、それはそれでもちろん事実だと思っていますが、それとは真逆に「不倫ゆえの愛」というものがある、ということも少なからず思っていますし、またみずからの経験からもそう実感しています。


これは一言で言ったら記事のタイトルにもあるとおり、「愛には、いろんなカタチがある」ということになるんですね。


これを突き詰めていくと、最終的には「見守る愛」ってことにつながるんですが、(いろんなカタチがあるとか言っておきながら、最終的にはソコ)この状態に満足できる女性は、かなり少ないんですよ。

これは根本的に男性に宿る「父性愛」ですからね。

男性特有のものというのは、女性にはなかなか理解しづらいものなんです。


ましてやW不倫という関係であれば、女性側からするとわかりにくい部分もあると思います。

むしろ、もっとわかりやすいカタチで愛情表現をしてくれ!と思ったりしますよね(笑)


でも、この「見守る愛」を実行できる男性って、実際には本当に少ないんですよ。

だからこそ、こういう男性は希少価値があるゆえに、本当にイイオトコってことになるんですが・・・
(ただしイイオトコは甘くないですよ。見捨てるときは本当にバッサリ見捨てます)



まぁ「見守る愛」っていうのは、後になって気づいたりするものですからね。

本当にイイオトコっていうのは、すぐ、そのときには気づかないものですし。。。
(気づいたときは時すでに遅し・・・なんてことも往々にしてある。往年の名作・「風と共に去りぬ」のスカーレットなんて、まさにその典型。そしてレット・バトラーはスカーレットの元から去っていく・・・)



ただ、これだけは言いたい。

確かに不倫は不倫であり、それ以上でも、それ以下でもない。



でもね。



愛には、いろんなカタチがあるんだぜ!

そこには独身も既婚も不倫も関係ないんだぜ!




これはこれでまた真実なんですよ、と。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


 

5f970b88.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。


わたしは現在、前橋に住んでいるのですが、昨日、近所のスーパーに行きましたら品切れで閉店という予想以上の状況に驚いてしまいました。

一昨日、行った時点で生鮮食品が全滅状態だったので、ナマモノ系は諦めていましたが、まさか閉まっているとは。。。

正直、「あー昨日、インスタントラーメンを買っておいてよかった・・・」と心底、思いました。

とはいえ、インスタントラーメンばかりじゃ胃もたれをおこすので、少し足を延ばしてイオンに行ったんですが、さすが組織力のある店舗は違いますね。

通常と同じ品揃え・・・とは言えませんでしたが、それでも野菜や果物、たまごや納豆、お豆腐などを買うことが出来て、本当にホッとしました。

本気でしばらく、まともな食事が出来ないのではないかと思いましたから。。。

ちなみにわたしが住んでいるのは比較的、街中の方なんですが、それでもこの状態ですからね、、、

日頃の物流がとどこおると、こんなにも店からは何もなくなってしまうのか・・・という現実を目の当たりにした今、今回の大雪がもたらした被害は深刻なものだと思っています。

とりあえず19~20日の雪の可能性がなくなったらしいので本当に良かったですが、通常モードに戻るにはもう少し時間がかかりそうなので、道路に残った雪も含めて、1日でも早く解決してほしいと思います。
(行政の対応、遅すぎ)


と、少しだけ今回のことがトラウマに残りそうな不安を抱えつつ、まいりましょう。

本日の森のタロット★2月19日の運勢です



「彼のこと、本当に好きなのかわからない。。。」

「嫌いじゃないけど。。。だからといって、会いたいとも思えない。。。」

「でも・・・嫌いなんじゃない。ううん、むしろ好きだとは思うけど、、、」


人は誰でも恋をすると相手の言動に一喜一憂して心の浮き沈みが激しくなりますが、とくにW不倫という不毛な関係の場合、それを純粋に恋愛と呼べないところに、女性の苦しみや葛藤があるように思います。

とくに「わたしは都合のいい女なんじゃないか・・・」という負のループは本当に手ごわく、それを認めるのは本当にミジメだし、かといっていくら否定してみても、やっぱり彼にとってわたしは都合のいい女な気がするし。。。と、ぐるぐるぐるぐる、いつまで経ってもそこから抜け出せずに、毎日のように苦しい想いをされている方もいらっしゃると思います。


これはW不倫をしている以上、絶対に避けられないことなので、この感情も含めて「オトナの本気の遊びの恋を楽しむ」ということになるのですが、そうはいってもツライものはツライですし、苦しいものは苦しいですから、何とかこの状況を打破しようと考えた結果、「別れるか、続けるか」という、いわば「白か黒か」という二択にたどりつく方も少なくないと思います。


ただし、この二択に未来はありません。

なぜなら、この二択は「今ある苦しみから逃れたいだけ」という、幼い現実逃避にすぎないからです。

苦しみから逃げた先には、新たな苦しみが必ず待っています。

たとえ彼と別れて一瞬、楽になったとしても、瞬時に激しい後悔があなたを襲い、今度は彼を失った苦しみがそこから始まります。

そして今度は、その苦しみから逃れるため、彼にヨリを戻してほしいとお願いする・・・という堂々巡りを繰り返し、もしかしたら今までよりも、もっと立場の弱い関係になってしまうかもしれません。



確かに彼にとってあなたは「都合のいい女」かもしれません。

ただし、それと同じように、あなたにとっても彼は「都合のいい男」なのです。

そもそも「W不倫」という関係が「都合のいい関係」なのですから、そこには、あなたが期待するような答えはありません。


何度も言うようですが不倫は、しょせん不倫です。

それ以上でも、それ以下でもありません。


幾つになっても、恋する乙女ゴコロを持ち続けることは決して悪いことではありませんが(むしろ良いこと)、今日はとくに不倫の関係を神聖化しないように気をつけてくださいね。


この世には白でもなく黒でもない、グレーという色があるのですから(*^。^*)



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。

3a09329f.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。

わたしは現在、前橋に住んでいるんですが、週末の大雪の爪痕がハンパない状態です。

わたしの自宅マンションは市の中心部に近いため、停電などの被害は一切なかったのですが、とにかく道路に無残に残った雪のひどさといったら。。。

そしてスーパーの生鮮食品の全滅ぶりといったら。。。


わたしは今までさいわいにして震災などの直接的な被害にあったことがなかったため、実感としてよくわからなかったのですが、今日のスーパーの様子を見て、「震災後に商品を買い占めたくなる気持ちもわかるなぁ・・・」と思いました。

この状態がずっと続くわけじゃないって頭ではわかっていても、「もし次に来たときに、このインスタントラーメンすら全滅していたらどうしよう。。。」とか、やっぱり思ってしまうんですね。

まぁ実際にはインスタントラーメンをすべて買い占めることはしませんでしたが(とはいえ、かなりの数を買い込みました。夫がもともと大食いなため・笑)、こういう心理はやはり実際に経験しないと、わからないものだなぁと思いました。


まだまだ当分の間は徒歩、車ともに移動するのが困難な状況が続きそうな上に、またまた雪が降る可能性があるようなので、いろんな意味で不安はありますが、こういうとき、なんだかんだいっても夫が何とかしてくれるとわたしは思っているので(甘えてますネ・笑)、いつものようにワガママ放題で過ごそうと思います(笑)


と、自分でも予想もしていなかったノロケ落ちで〆たところでまいりましょう。


本日の森のタロット★2月18日の運勢です



不倫を始めたばかりのころはいろいろ気を遣うのに、時が経つにつれて今までバレなかったからとという安心感から「ここまで気をつけなくても大丈夫かも・・・」と、だんだんガードが緩くなっていく。。。


長い間W不倫をされている方は多かれ少なかれ、こうした傾向があると思います。


この「慣れ」が生み出す怠惰さほど恐ろしいものはないのですが、実はこれよりもっと恐ろしい落とし穴がW不倫の関係には潜んでいます。


それは「ケータイメールはしない・連絡はパソコンのメールのみ・土日祝日のデートは絶対にしない・夜デートも早上りが基本」など、嫁もしくは夫バレ対策をガチガチにしている人の一瞬の油断です。


普段からガードをガチガチにしている人というのは、付き合いが長くなるにつれて多少の気の緩みが生まれたとしても、そう大きくベースが崩れることはありません。


ただし、そのぶん「自分は嫁もしくは夫バレ対策を抜かりなくやっている。だから今までバレずにきたんだ」という、ヘンな自信が時間の経過とともに生まれてしまい、そこから一瞬の油断が生まれてしまうことが往々にしてあるんですね。


よくアリバイが完璧な犯罪者がしゃべりすぎて、そこから名刑事が犯人だと気づき・・・なんてドラマのパターンがありますが、これはまさにそのドラマと同じパターン。


つまり「自分の対策は完璧であるというおごりから、自分がしゃべりすぎている」ことに気づかないんです。


たとえば周囲の人たちにバレた場合、その人にどうしてわかったのか訊いてみると十中八九、バレ対策が完璧だと自負している方の言動からわかったと答えます。

それくらいバレ対策が完璧だと自負している人の言動には脆い部分があるんです。



W不倫はバレたら終わりです。

また周囲の人たちや当人同士も激しく傷つくことは避けられません。


そんな最悪な状態に陥らないためにも、日頃からバレ対策は完璧だと自負している人ほど、今日はとくに気を引き締めてくださいね。


どんな人でも、人間のやることに完璧はないのですから。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


f42575eb.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。


今週は、またまた雪が降る可能性があるとの予報を聞いたので、早々に先方にお願いをして今週の八重洲サロンに行く予定を来週に変更してもらいました。

さすがに歴史的大雪の直後ですからね。

様子見を視野に入れるまでもなく、今回は早々に判断をしました。


こういうときの個々の判断力というものを、わたしはわりと大事にしていて、様子見を視野に入れる基準と予定どおりにおこなう基準、または延期する基準と中止にする基準が、仕事であれ遊びであれ何であれ、自分と同じ感覚を持っている人が、いわゆる相性の良さの一つなんじゃないかと思っています。


もちろん占星術な観点から見た相性というのもありますが、そういう目線の相性ではなくて(もちろん、これはこれで無視出来るものではないんですよ。むしろ好き嫌いの感情や、みずからの思考内の理屈では理解が出来ない次元の相性を読みとるのが、運命学観点から見た相性ですから)、生きている意識の次元っていうんですかね。


たとえば占星術な観点の相性は良くないとしても、意識の次元がお互いに同じところで生きていれば、よほどプライベートな間柄にならない限りストレスなく付き合える、なんてことは、わりとよくあることですし。
(その逆も、また然り)



そもそも人を好きになるのに、占星術観点から見た相性なんて関係ないですからね。



たとえ占星術観点の相性が悪くても相手が好きなら、その「好き」という気持ちがすべてを乗り越える原動力になりますし、どんなに占星術観点の相性が良かったとしても相手を好きじゃなかったら、お付き合いが始まることすらありえないわけですし。


そういう意味で、この「生きている意識の次元が同じ」というのは、わかりやすく言うならば「相性がよい」ということにつながると思うんです。


とくにわたしは仕事と恋愛(結婚ではなく恋愛)は、この基準が違う人とはしたくないと思っているので、なおさら重視してしまうのかもしれませんね。



と、誰も訊いていないわたしの人生観を、とうとうと語ったところで、まいりましょう。

本日の森のタロット★2月17日の運勢です




「W不倫が良くないことだなんて百も承知。それでも彼が好きで別れられないなら、いっそのこと割り切って遊べばいいじゃん!

こんなに苦しくてストレスになるなんて、これじゃ何のためにW不倫をしているのかわかんない!

楽しくなかったら意味ないじゃん!こんなに悩んでまですることじゃないじゃん!

彼だって遊びと割り切ってるんだから、わたしだってそう思えばいいんだよ!もうそうする!

じゃなきゃ、わたし一人でこんなに悩んで苦しんでバカみたいだもん!


別れられたら楽だけど、彼が好きで別れられないんだったら、そうするしかないし・・・

彼で満たされないことは他の男性で埋めてもらえばいいもん!

そりゃホントは全部、彼に言って欲しいことや、やって欲しいことだけど・・・

彼がそれをやってくれないんだから、だったら他にキープくんをいっぱいつくればいいや!

わたしは悪くないもん!彼が全部、悪いんだもん!寂しいのはイヤ!放置されるのもイヤ!楽しくなきゃ意味ないもん!もういい!わたしはわたしの好きにするもん!!!!!」



W不倫をされている方なら一度や二度は、こうした終わりのない、ぐるぐるループに陥った経験が、あるのではないでしょうか?

そして実際に穴埋めのためのキープくんを所持したことがある方も少なくないと思います。


そして、それがどれほど虚しく、またどれほど自分の身も心も傷つける行動なのかということも、一定のレベルに達したら否が応でも気づくということを、実感されている方もいらっしゃることと思います。



そもそもW不倫という関係は独身同士の恋愛とは違うものですから、彼一人では到底、まかないきれないものを他の男性で満たすということじたいは、決して悪いことではありません。

そもそもがそれぞれの配偶者で満たされないことをW不倫の相手に求めているのですから、そこに相手への好意が多少なりとも存在するとはいえ、相手に対して一途になる義務はお互いにないのです。


それでも最終的に一途になるのは結局、本命というのは一人しか存在しないからです。

もちろんそこには、お互いに配偶者ありきの上で・・・という前提は付きますが、それを踏まえた上での本命は結局、一人しかいないから最終的には誰もが一途になるのです。



これには男も女も関係ありません。

男性でも女性でも「この人!」という人が出来たら、自然と一途になります。

厳しいことを言うようですが、もしも彼があなたに一途でないのなら、それはあなたに彼を一途にさせる魅力がないだけのこと。

だったら彼で満たされない部分を少しでも減らすよう、もっと努力をしてみませんか?



彼がメールに全然、返事をくれないことが不満なのであれば、彼が返事をしたくなるようなメールを送るよう一生懸命、頭をひねって知恵を絞って試行錯誤してみるのです。

彼が全然、会う時間をつくってくれないのであれば、彼があなたに会いたくなるような罠をしかければいいのです。


これはつまり

「どうしたら彼は喜んでくれるのか?何をしてもらったら彼は嬉しいのか?」

ということを、あなたが常にリサーチし、それをかなえる努力を怠ったことが、今ある不満の原因なのです。



是非とも今日は、あなたが彼にして欲しいことではなく彼があなたにして欲しいと思うことを念頭に、彼へのコンタクトをとってみてくださいね。


きっと驚くほどの速さで彼からのレスポンスがあるはずですよ



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


8c24868b.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。

わたしは自分が外に出る用事がない限り、雪が降るとめっちゃテンションが上がるんですが、今回の大雪は生まれて初めて見る積雪量に引いてしまい、家の中にいても怖くなりました。

それもそのはず。
前橋は観測史上初の積雪量を記録したとか。。。

羽生選手の史上初記録はうれしいけど、これは・・・まぁでも、どおりで今まで見たことないはずだよ。。。と納得しました。


それにしても本当にすごい雪の量です。

今週は八重洲サロンに行く予定があるので、それまでに駅までの道がどのくらい復旧してくれるのか心配ですが、(現在、自宅マンション周辺の道路は歩行不能に近い状態)週間予報だと当日は雨の可能性が高いようなので、とにかく無事に行って帰ってこられることを祈ろうと思います。


と、大雪が残す爪痕への多大なる不安を隠しきれないところで、今日もまいりましょう。


本日の森のタロット★2月16日の運勢です




こんな大雪の後日談の一つとして彼から雪かきの話を聞かされる方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

内容じたいは他愛もない会話だとしても、雪かきという男性ならではの力作業、その背景に見える彼の家庭での役割、そこに絶対的に存在する彼の家庭に言いようのない敗北感のようなものを感じる方もいらっしゃるかもしれません。


それはどんなに前向きに考えようとも、自分と彼の間には訪れない未来なのだと思うと、何ともいえないミジメなキモチに襲われてしまう方もいらっしゃるかもしれません。


その結果「やっぱり彼とは別れた方がいいのかもしれない」と、今の状況から逃げ出したくなる方もいらっしゃるかもしれません。



もしもあなたが本気でそう思ったのであれば、勇気を出して本当に彼との距離を少し置いてみるのもアリです。



本来であれば、彼の雪かきの話は微笑ましい話です。

その微笑ましい話を温かいキモチで聞けないのであれば、彼との関係があなたにもたらしている影響は、決して良いものだとは言えません。


そしてそこまであなたを追い詰めた彼の今までの言動にも、少なからず問題があります。

彼の言動への小さなガマンを積み重ねた結果、ココロが歪み、知らず知らずのうちに精神が病んでしまい、あなたのココロがキャパオーバーを起こしたともいえるのです。


逆に言えば彼があなたに対して深い愛情をもって常に接していれば、あなたは雪かきの話を微笑ましく聞くことが出来たはず。


このままガマンを続けるのか、それとも変化を求めるのか・・・

手遅れになる前に、よぉ~~~~~く考えてみてくださいね。

少なくとも、あなたが変わらずして相手が変わることはないのですから。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。

9f940fac.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。


男子フィギュアの羽生選手が史上初の100点越えをしたそうですね。

わたしはあまり冬季オリンピックは見ないので、ニュースで初めて彼のお顔を拝見し、今さら感満載なのを承知で言いますが・・・



なんなんですか!!あの美少年っぷりは!!!!!


あのルックスでノーミスの演技て。。。
(※これはショートプログラムのことです。フリーを終えてフィギュア男子史上初、今大会初の金メダルをとりましたね!ホントにすごい!!!!!)


そりゃ世間もあんだけ騒ぐはずだわ!と深く深ーーーーく納得しました。

ちなみにわたしはどんなスポーツでも女子より男子の方が力強さや迫力があって好きなのですが、男子の迫力とフィギュア独特の美しさを魅せてくれた羽生選手の演技を見て、何かものすごい得した気分になりました(笑)


うーん、何にしても人を感動させられるってすごいですね。

わたしも彼と同じように人様を感動させられることが出来ればいいのですが、そのハードルはなかなか高いものなので(笑)

せめて素直に感動するキモチだけは幾つになっても持ち続けていたいです☆



と、爽やかに(?)まとめたところで、今日もまいりましょう。

本日の森のタロット★2月15日の運勢です




今日は天気の悪い週末で家族全員が家にいることもあり、朝から家族のワガママに振り回されてしまいそうです。

とくにご主人の横柄で冷たい口調には心底ウンザリして、そこから大喧嘩に発展してしまうかもしれません。


けれどそこで少ーーーーしだけ、ご主人のキモチになって考えてあげてみてください。


もしかしたら、二週続けて家に引きこもらざるを得ない状況が、ご主人を苛立たせているのかもしれません。

もしかしたら、前日に義理チョコ一つすらもらえなくて、不機嫌なのかもしれません。

もしかしたら、ただ何となく虫の居所が悪くて、あなたに甘えているだけなのかもしれません。



確かにそれは子どもっぽい理由かもしれませんが、もし彼がご主人と同じことをしたら、あなたはどうですか?

ワガママだなぁ、子どもだなぁと思ったとしても、喧嘩まで発展させずに彼を許しはしませんか?



もしあなたがご主人を許せないのであれば、一概にご主人だけを責めることは出来ません。


もしかしたら、あなたのその想いが、ご主人をさらに横暴にしているのかもしれません。



モノは試しです。

今日は「もしこれが彼だったら」と考えて、ご主人に接してみてください。

きっとビックリするほど、ご主人の言動からトゲが取れるはずですよ




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。

103c9cba.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。

先週末の大雪の名残がようやくなくなってきたと思ったら、またまた今日の関東地方は雪が降るみたいですね

しかも今日の前橋の予想最高気温は1℃だそうで。。。


でもこうして雪が立て続けに降るということは、冬が最後の力を出し切って自分の名残を残しながら、春へのバトンタッチをしているような気もします。

一雨毎に春が近づいていると思えば、この連続した雪も冬の終わりを告げているのかもしれませんね。


とはいえ、今度の大雪は平日にぶつかっていますから、お仕事で外に出なければならない方は、じゅうぶん気をつけてくださいね。


さて、それでは今日もまいりましょう。

本日の森のタロット★2月14日の運勢です




今日はバレンタインデー。

そこに加えて週末の前の金曜日ということで、バレンタインを口実に今日はラブラブモードになりたいなーんて思っている方も多いかもしれませんね。


とくに年度末へ向けての彼の忙しさはわかっているけれど、メールをしても全然、返事はこないし。。。と自分から連絡をすることに虚しさを感じていた方も、今日はさすがにスルーはないでしょ!!と、この日に照準を合わせて、こに希望を持っていた方も少なくないかもしれません。


また彼の方も、そんなあなたのキモチを理解していて、今日はさすがに連絡をしなくちゃな・・・と思っているようなので、どうやらあなたの計画は思ったとおりにコトが進みそうです。


もしかしたら、そんな期待どおりに訪れた久しぶりの彼とのラブラブモードに、ある種の勝利感さえおぼえるかもしれません(笑)


けれどせっかくラブラブモードで寂しさや虚しさから解放されたのに、すぐ後ろに控えている週末を思って一気にキモチが下降してしまいそう。



確かに、そのキモチもわからなくはないですが、彼が今日に限って、あなたにちゃんと連絡をしてきたのはどうしてでしょう?


「今日はちゃんと連絡しないとな」と彼が思っていた中に、いったいどれほどの愛情があるのか、、、

そのことに気づけば、いかに自分が一人で勝手に妄想をしているだけなのかに気づくはず。

むしろ自分のキモチしか考えていないあなたよりも、彼の方がよっぽどあなたに対して愛情を注いでくれています。


週末なんて、たった2日で終わります。

そんな小さなことにとらわれずに

「いつもは連絡をなかなかくれない彼が、今日はちゃんと連絡をくれた(それも雪で、いつも以上に大変なはずなのに)」

ということに着目してみてくださいね。

そこには彼の深~~~~~い愛情がある、ということに気がつくはずですよ。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。

41b5f385.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。


先日、有吉ゼミのスペシャルを見たのですが、その中で初めてビッグダディという方が話しているところをテレビで見ました。

実はわたしはビッグダディの番組を一度も見たことがないので(放送当時は番組の存在自体を知らなかった)細かいことはよく知らないのですが、彼のイケメンすぎる数々の発言を聞いていて「あー、この人はモテるだろうな」と思いました。


彼、ものすごい愛情あふれた男前な人ですやん。

そりゃ子供も18人になるわなwって、深く納得しました(笑)


まぁでも本当にイイ男ってのは得てして結婚には向いていないものなので、結果として彼はバツ4になったんだろうなと、これまた深く納得しました。


けれども、だからこそビッグダディという番組が長きにわたって人気シリーズになったんだろうなとも思いました。

そもそも番組のタイトルからして「ビッグダディ」が主役ですもんね。


今まで一度も番組を見たことがなかったので正直、シリーズ終了後に、こうしてテレビから出演オファーがあることが不思議だったんですが、彼の発言を聞いていてようやく合点がいきました。


そして世の中に絶対的に数が足りないイイ男をまた一人発見できて、めちゃめちゃ嬉しかったです


と、また一人オトナのイイ男を見つけてホクホクになったところでまいりましょう。

本日の森のタロット★2月12日の運勢です




彼とも夫とも、とくに問題はないけど、毎日がマンネリ気味でなんとなく物足りない。。。

この間の喧嘩で言われた彼の一言が忘れられなくて、未だに引きずっている。。。

もしかしたら彼には他にも女性がいるかもしれない。。。


などなど、理由はなんであれ彼へのキモチがゆらゆら揺れ動いているあなた!


今日はそんな今のあなたに足りない要素を持った、新たな男性と出会うチャンスがありそうです


彼にも夫にもマンネリを感じているあなたには、あなたの脳にスピード感と刺激を与えてくれる男性と。

喧嘩で彼の冷たい言葉に傷ついたあなたには、穏やかで心優しい大人の男性と。

彼に対する浮気疑惑が頭から消えないあなたには、心優しく誠意ある男性と。


そんな今のあなたに足りない部分を持った新たな男性の出現に、思わずココロをときめかせてしまうかも



けれども、ちょっと一呼吸。

そのトキメキは、あなたのないものねだりが原因なのだということを思い出してみてください。


そこに原因があるということは、もしも新たなトキメキが手に入れば、あなたはまた必ず足りない別の何かが欲しくなります。


結果、それは「欲しい欲しい!やってやって!!」のループに陥ってしまうだけ。



どんな人と付き合っても必ず足りない要素は出てきます。

W不倫という不確かな関係なら、なおさらです。


わかってはいると思いますが、世の中にすべてを兼ね備えた人などいません。


新たな出会いに目を向けること自体は悪いことではありませんが、どうかそのことを今一度しっかり思い出してみてくださいね


ないものねだりで得た先には、新たなないものねだりしかありませんよ。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。


公式サイトのプロフィールで自分のことをぶっちゃけたことだし、今回の記事では、わたし自身のことを少し書いてみようと思います。
 
わたしは俗にいうアダルトチルドレンでした。

またアトピーやじんましんなど原因がハッキリしない病とも長い間、そして現在も闘っています。
(それも結構、重度なやつ)

また油断するとすぐに太る体質のわたしは、1年かけて地道な努力で10キロのダイエットに成功したものの、(方法は食事制限と毎日のウォーキングというシンプルなもの)そのあとはリバウンドの恐怖とずっとずっと今もなお闘っています。
(実際、若干リバウンドしてるし)

そして、ほとんどまともに働いた経験がないことから、(一応、正社員の経験はありますし、バイトの経験も多少はありますが、要は仕事を転々としてるわけですし、現在の夫と結婚してからは、世間一般で言うところの引きこもりニート状態でしたからね)一社会人として何事も成し得ていないことへの焦りと恥も感じていました。



つまりわたしは幼いころも、思春期も、またオトナになってからも、ずっとずっとコンプレックスの塊だったんです。

そして今思うと、そこにわたしの男性遍歴の原因があったわけなんです。

要するに男に依存することでしか、自分の存在価値を認めることが出来なかったんですね。


自分自身に何も自信が持てないから。

男性に不自由しないという既成事実だけが、わたしのプライドを保っていたわけです。


「みてみて、わたしカワイイでしょ?わたしってモテるでしょ?」と一人で勝手に自己満足な虚栄心を他人に見せびらかして(たとえ相手がそれを見ていなくても)そこに自分の存在理由を見出していたんです。


でもそのときは、そんな自分に気づきもしませんでした。

今思うと本当にかわいそうで、そんな自分を抱きしめてあげたくなるのですが(笑)



W不倫をされている方の中には、こうした傾向を持つ方が少なくありません。

結局、男性に不自由しない、幾つになっても女として魅力があるといわしめる、いわば他者の評価にしか、自分の存在意義を見いだせないんですね。
(もちろん、すべての方がそうだというわけではありません)



さいわい、わたしはモトカレさんのおかげで、ようやくそこから抜け出すことが出来ました。

けれども、それは決して平たんな道のりではありませんでした。
 

今後はそんな今だからいえる、わたし自身の心の闇の部分も、少しずつ書いていこうと思います。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



よく「モテる男はオンナゴコロをよく理解している」なんて言いますが、はたして本当にそうでしょうか? 

確かにモテる男性というのは、さまざまな女性と接する機会が多いですから、数をこなすぶん、女性の扱いというのは上手になります。

何事も数をこなすことが上達への最大の近道ですからね。

当たり前のことですが、まったく女性と縁がない男性と比べたら、数をこなしているぶん、オンナゴコロもある程度はわかっています。

個々の違い、女性共通のものなど、数多くの女性と接すれば接するほど、自分なりのデータもまとまってくるでしょうし、それらの経験値は、その男性をさらなるモテ男へと導いてくれるでしょう。



でもこうしたモテ男の最大の欠点というか、一つだけ足りない部分があります。

それは彼らは黙っていても女性が寄ってくるため(イケメン前提の話)基本的に受け身なんですね。

つまり自分から積極的に動かなくても女性の方から寄ってくるので、オンナゴコロに鈍感であっても、女性に不自由することがないんですよ。


これは恵まれた人特有の鈍感さといいますか・・・

わかりやすくいうと、お金持ちの人が、お金に苦労している人のキモチがわからないのと同じなんです。

つまり相手のコンプレックスが理解できないんです。


ですから、こういうことを言ったら女性は傷つくとか、こういうことをしたら女性は傷つくという、わりと人として当たり前のことをモテる男性っていうのは意外とわかっていないんです。

こういうことを言ったら女性は喜ぶとか、こういうことをしたら女性は喜ぶとか、そういうことはわかるし実際、言動に移すんですけど、(なぜなら彼らも自分が喜ぶことに関しては経験していますからね)相手を傷つけることとなると、本当に驚くくらい彼らは無神経で鈍感なんです。


これは決して自分はモテるというおごりからくるものではなく、彼らは自分が傷つく経験をすることが皆無に等しいのに、それでいて常に追われる立場ですから、どういうことを言ったりやったりしたら相手が傷つくのかってことが、本当にわからないんですね、それはもうビックリするくらいに。


ですから、たとえ自分の言動が相手を傷つけたとしても本人は気づきませんし、女性の側も男性のことが好きだと、どうしても我慢をしてしまいますから、ますます男性は自分が相手を傷つけただなんて思わないんですね。

そして女性の側が我慢の限界が来て、その男性の元から去ったとしても、そもそも自分が彼女を傷つけただなんて本人は思っていないわけですからモテ男特有の「来る者拒まず、去る者追わず」の精神で、そこに反省点を見出すことがないんです。


まぁ自分が相手の女性を無神経に傷つけていただなんてこれっぽちも思っていないんですから、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。


唯一、この手の男性が本当に誰かを好きになって、初めて傷つく経験をしたら、多少は変わると思いますが、劇的な変化を望むというのは、おそらく難しいでしょう。

長年しみついた感覚っていうのは、かんたんに取れるものではありませんからね。。。



ちなみにコレ、男性と女性の部分を入れ替えても同じことが言えます。

やっぱりモテる女性ほど男心をわかっていないんですよ、同じ理由で。



ですから男女関係なく、もしもあなたが「○○さんってモテるでしょう?」と言われたら、それはあなたが相手から無神経で鈍感だと思われている部分が少なからずあるということ。 


単純な褒め言葉、とくにルックスへの賞賛だと思って浮かれない方がいいですよ。

かくいうわたしも、この手のセリフを過去には散々、言われてきましたから・・・(そして勘違い←



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



 

公式サイトのプロフィールの方に、わたしの簡単な半生の紹介をアップしました。

これを読んでいただければ、わたしのダメ人間っぷりとともに、わたしの人生における男性遍歴というか、異性トラブルっぷりがわかると思いますので、 (あれでも相当、割愛して書いてます 細かいの入れたらキリがない)興味のある方は是非一度、お読みになってみてください



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。

 

こちらの記事でも書きましたが、わたしはモトカレさんと約9年ほどお付き合いをしていました。

ただし、この9年の間の約1年は、お別れしていた期間が含まれています。
(厳密に言うとモトカレさんと付き合って2年目のことです)


当時は、いきなり音信不通になってしまったモトカレさんのことが忘れられず(もちろんモトカレさんなりの事情や理由はあったのですが、わたしは今でも、この件については、やっぱりモトカレさんの行動は自分勝手だったと思っています) わたしがあれこれやらかした大半は、この空白の1年の間の出来事です。
コチラの記事も、この空白の1年間の間の出来事です) 


そんな大暴走をしていた中で印象に残っているのが、記事のタイトルにもした「耳毛が生えてないとキレたオヤジ」です。 

今のわたしはモトカレさんの影響もあって断然、年上の男性が好きなんですが(とはいえ、年齢にこだわっているわけではないです) 当時のわたしは「年上=おっさん」というイメージが強すぎて、30代前半だったわたしにとって40代の男性というのは範囲外だったんです。
(ちなみにモトカレさんは4歳上なので、ものすごい年上ってわけではないです)


なので当時、出会いのために利用していたいくつかのメル友サイトの中で、わたしは40代の方とのメールは出来るだけ最初からしないようにしていたんです。

最初からストライクゾーンを外れているとわかっている男性とマメにメールをするなんて無駄骨以外の何物でもないですし、相手に無駄骨を折らせることも申し訳ないですからね。


なのでわたしは出来るだけ30代の男性を中心にメル友づくりに励んでいたのですが、(メル友サイト内のプロフィールにもそう書いていた)やはり時々「年上だけどお話してもらえるかな?」的なメールをいただくこともあったんですね。

そんなときはお互いのためにもヘタにやりとりを始める前に「すみません、わたしは年上の方はちょっと苦手なんです」と最初からお断りしていたんです。

こういう返事を送れば大抵の人は、そのままメールが来なくなるか、「そっかー残念だなぁ~」とか「そうだよね、ごめんね^^;」なんていう社交辞令のメールをくれて、そのまま疎遠になる、というのが通常のパターンでした。


そんなある日、またいつものように40代の男性からメールをいただいたわたしは、いつもどおり謝罪をしながら、お断りのメールを入れたんです。

すると、この男性は突然、キレてしまったんですね。


「どうして年上が苦手なの?おっさんだから?クサイから?

言っておくけど僕は営業をしているから清潔感はあるし、スーツもバリッと着ているし、耳毛も生えてないよ!!」
と。



このメールを読んだ瞬間、


うわー・・・なんだコイツ、めんどくせぇ。。。


と思ったのは言うまでもありません。

 

まぁ今なら、この方は

自分が、おっさんだということを自覚しているがゆえのコンプレックス
から、

こうした発言をしたんだとわかるんですが、、、


このときのわたしにそんなことがわかるはずもないし、「年齢よりも、その発想が引くわ。。。っつーか耳毛ってwwwww」としか思えませんでした。
(ちなみに、この後もいろんな人とメールのやりとりをしましたが、いきなりキレてきたのは、この人だけでした)



今思うと、わたしも確かに未熟でしたが、年上とか年下とか関係なく、いきなりキレてくる人とは関わりを持ちたくないな・・・と感じた出来事でした。



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。



2c0fa917.jpg
おはようございます。
W不倫専門占いカウンセラー・菅野 萌です。

今日の関東地方は、20年に一度の大雪になるそうですね

今年はこのまま雪が降らずに春が来るかなぁ~と思っていたんですが、甘かったです(笑)
(ちなみによく誤解されるんですが、前橋(群馬の南部)はめったに雪は降らないんですよ!山の方(群馬の北部)で雪が降っているぶん、風が強くて冷たいのでとても寒いのですが、雪の降る頻度は東京と変わりません)


でも、まだ週末でよかったですね。

もちろんカレンダーどおりじゃないお仕事をされている方もたくさんいらっしゃると思いますが、とくに予定のない方はおうちに引きこもるのが一番

どうしても出かけなければならない方は、暖かい格好をして、お気をつけてお出かけください。


さて、それでは今日もまいりましょう。

本日の森のタロット★2月8日の運勢です




何だか今日は物事を素直に受け止められず、いつもの週末以上にひねくれた視点で彼の言動を思い出して、

「なんだかんだいっても、わたしとの関係はしょせん遊びなのよね…」

と卑屈なキモチに襲われてしまいそう。


とくに今日は家の中に閉じこもらざるをえない状況が、

「旦那が家にずっといるとイライラする!」

「彼は奥さんと一緒に家族団らんしてるんだろうな…」

などと、あなたのキモチをジワジワと追い込んでいくことになりそうです。


せめてもの気分転換にと外に出ようと思っても出られない状況に、さらなる苛立ちを感じてしまうキモチはわかりますが、ここで一つ深呼吸。



雪降る寒さをしのげているのは、誰のおかげでしょう?

確かに家にこもらざるをえない状況は、ご主人への苛立ちをいっそう強くするかもしれません。

また家でじっとしていると、彼が今どう過ごしているのかといつも以上にヤキモキしたり、自分たちの不毛な関係を考えずにはいられないかもしれません。


けれど、たとえイライラしたりヤキモキしているとはいえ、そうして暖房のきいた暖かい部屋で過ごせるということは、たとえあなたが働いていたとしても、やはりご主人の力が大きいはずです。


雪降る景色を窓から眺め、ため息が出てしまうこともあるかもしれませんが、それらを凌げるありがたさを思って、苛立ちをうまくコントロールしてくださいね。


衣食住に不自由しないということは、本当にありがたいことなのですから。




★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。




このページのトップヘ