ご相談者さまと鑑定(カウンセリング)をつうじてお話をしていると「それは萌さんだから、そう思えるんだよ。そう出来るんだよ」というご相談者さまの心の声が聞こえてくることがよくあります。


確かにわたしのキホン的な考え方はサバサバしていますし、恋愛をふくめた基本的な考え方は男だと思います。

だからこそ、みなさんのお話をうかがっていて、お相手の彼のキモチが理解できることも多々あるわけですし。


でもですね、わたしもこう見えて一応、オンナなんですよ(笑)

また恋愛モードに突入すれば、めっちゃ恋する乙女なんです、こう見えても(笑)

ただそれが長続きしないってのが最大の欠点ではあるんですが、、、(終わってる)


まぁそれはそれとしてですねw


確かにわたしは幼いころから達観した考え方をもっている部分はありましたが、いくらなんでも10代のころから今のような状態ではなかったわけですよ、当たり前のことですが。

実際にさまざまな男性を見てきて、また自分自身もココロからの喜怒哀楽を経験し、極上のしあわせも、地獄のような苦しみも経験したうえで、今のわたしが形成されているわけです。


なので、もちろんわたしにもダブル不倫に対して夢見る夢子さんだった時代もありますし、「モトカレさんは、わたしの身体が目当てなの?!」というイタイ被害妄想に襲われた経験だって、もちろんあるんです。

もっといってしまえば、わたしがよく「図々しい人キライ」「努力しない人キライ」と言っているのも、過去にそういう自分がいたからこそ、そういう人の甘えやワガママがよくわかるからこそ、突き放す必要性や一定の距離を置く必要性がわかるんですね。

自分自身が過去にそうだったからよくわかるんですが、そういう人たちは甘い顔をすると、どこまでもつけあがって甘えが増長するだけですから。


また実際にわたし自身も、そういった方たちと長い間接していると、マイナスの気をもらうだけで百害あって一利なしですから。 

それこそ1時間20,000円なんかじゃ割に合わないですもん、マジな話。 


まぁでもそういう方たちもふくめて、またさまざまな恋に悩む方たちは、何かしらどこかの部分が必ず、過去の自分の一部とかぶるんです。

それは恋愛にかぎったことではなく、過去に病気に苦しめられたことや両親との関係、または中絶の経験など、かぶる部分は本当に人それぞれです。 


ですが、わたしのブログやホームページを見てわたしのところに鑑定(カウンセリング)の依頼をしてくる人というのは、何かしらわたしに感じるものがあって来ているんですよ、本人の自覚あるなしにかかわらず。

またそのために、わたしもありのままのわたしをさらけ出しているわけですし。


これだけの情報やサービスがあふれかえっている今の時代、菅野 萌の「人となり」というものが伝わらなかったら、ネットで集客するなんてほぼ不可能ですからね。


ですから、わたしのところにいらっしゃる方というのは、何らかの部分が必ず、過去のわたしとかぶる部分をお持ちなんです。


だからこそ、わたしはご相談者さまのキモチが理解できるし、おそらくこれからこういう道筋で進んでいくんだろうなぁ・・・ということも、ある程度わかるんですよ。


それはもちろん占いによる未来予知とかじゃないですよ?(笑) 
(注:場合によっては占いを用いることもありますが、その場合は、また話がちょっと変わってきます)


それは、わたし自身が過去に通ってきた道だから、これから先どうなっていくか、おおよその見当がつくんです。



とはいえもちろん、これが必ずしも、正しいとはかぎりません。 

なぜならそれは、あくまでもわたしの場合のケースであって、それが必ずしもすべての人のケースに当てはまるとはかぎりませんからね。


でもですね、そうはいっても、やはり大半のケースに該当することが多いのも、これまた事実なわけなんです。


だからわたしは言えるんですね。

自分自身が通ってきた道だから、わかるんです。



もっというならば、今わたしのところにいらっしゃるお客さまというのは年齢問わず、状態でいうと10年前のわたしなんですよ、たとえどんなご相談内容であったとしても。 

これがもう少し進むと中には5~6年前のわたしの人もいらっしゃるんですが、大半は10年前のわたしなんです。

ですからわたしは、ご相談者さまのお話をおうかがいするたびに、本当に10年前の自分を見ているような気分になるんですね。


だからこそ最初は、そのキモチをいったん全部、受け止めてあげるんです。

それは絶対的に、必要な過程ですからね。 


ですが、ずっとそれだけじゃ前に進めないことも、わたしは自分自身の経験でよく知っています。

だからこそ2回、3回と鑑定(カウンセリング)を重ねていくにつれ、こちらから伝える内容も変わっていくわけです。

もちろんそれはご相談者さまの状態に応じて、ケースバイケースですけどね。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



確かにわたしの考え方は基本的にはサバサバしていますし、中身はキホン男だと思います。
(というか、おっさんといった方が正しいw)


ですが、わたしのところにいらっしゃるお客さまというのは、必ずどこかしらの部分が、過去の自分自身とかぶっているんです。

もちろん、すべてが同じわけではありません。

ですが、必ずどこかしらの部分が必ず過去のわたしとかぶり、だからこそ理解できるし、また言えることなんですね。


わたしは自分の経験で得たことしか言いません。

自分に経験がないことは「それは経験がないからわからない」と、そのまま素直に言います。

ですから、それは少なくとも「萌さんだから、そう思えるんだよ。萌さんだから、そうできるんだよ」ということではないんですね、これは本当に。


正直、占いに依存したくなる人の気持ちだってわかりますもん。

そもそもはソレがキッカケで紫微斗数(しびとすう)と出会ったわけですし。


だからこそ最初はいったん全部、受け止めてあげるんです。

それは絶対的に必要な過程ですからね。

でもそれでよかったよかった、で終わらないのが菅野 萌の鑑定(カウンセリング)なんです。


なぜなら、わたしのところにいらっしゃるご相談者さまというのは、たとえどんなご相談内容であったとしても、過去のわたし自身だから。

わたし自身が通ってきた道だから。


だからこそ、わかることがある。

だからこそ、伝えられることがある。



ただそれだけのことなんデスヨ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


確かにわたしの感性は、かなりぶっ飛んでいると思います。

さすがにそれは、この歳になればわたしも自覚しています(笑)


でもわたしだって最初からこうだったわけではないですし(笑)、また10年後には今のわたしのような悩みや不安を抱えた人たちの道しるべの一つとなるのが、わたしの未来の仕事だとも思っています。


つまり、わたしのところにいらっしゃる方というのは、いつの時代も大半の方が【10年前のわたし自身】だということです。




そう考えると、わたしの仕事がなくなることは一生ないといえますネ(笑)


ま、実際のとこ、わたしは死ぬまで仕事をし続けると思いますけどね(笑)


そのときそのとき、自分に課せられた、また求められた自分自身の役割に応じて♪




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



鑑定のご予約、その他お問い合わせは菅野 萌の公式サイトからお願いします。