わたしのブログをずっと読んでくださっている人はご存じだと思うけど、わたしは本当に飽きっぽくて、そしてとっても気分屋なので、いろんなシリーズをつくっては、かなりの不定期更新ってパターンになっていて、でもこれが「わたしらしさ」なんだとも思っている。

過去バナシリーズだって書きたいことは山のようにあるし、他にもいろいろ書きたいことはあるのだけれど、どうしてもそのときそのときの気分やノリで偏ってしまったり、書く気力がわかなかったり。


でもこういうのもムリしないことがわたしは大事だと思っていて。

たとえば原稿料が発生するお仕事だったら、そんなこと言ってられないと思うけど、ブログはあくまでも無料でやっているものであって一個人のブログなわけだから、 そこは全然ムリする必要もなければ、がんばる必要もないと思ってるんだよね。

まぁそうはいっても仕事絡みのブログであることは間違いないから、意識して更新するようにはしてるけど、書く内容にかんしては、それこそ自由なペースでいいと思ってる。


そのぶん、わたしが優先するのは何より「鑑定(カウンセリング)」なわけだし。

これは当たり前だよね。

なによりそれがわたしの本業であり本分だし、そこに料金が発生する以上、そっちが最優先されるのは当たり前だし、それがライターさんであれば、「原稿料が発生する執筆」ってことになるわけで。


だから書きたいことはいろいろあるし、音声ブログに吹き込みたいこともいろいろあるけど、それらはすべて自分の気の向くまま、っていうスタンスでいいと思ってるし、そうしなかったら続かないだろうなとも思ってる。

むしろ続けたいからこそ、かな。

ブログをやめたくないからこそ、ムリをしないようにしてる。


鑑定(カウンセリング)においては、多少のムリをすることはある。

そんなの当たり前だよね。

本業であり料金が発生することであり、本来の「仕事」なんだから。

ブログを書くことも仕事のひとつといえばそうだけど、やっぱりそれはこまかく分けたら違うわけで。


そういう優先順位を自分の中でつけて、それらを順守していくことが、なにより長続きの秘訣だと思っているし、また現実的な判断方法だとも思っている。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



W不倫をしている人は多かれ少なかれ、この「優先順位」ってやつがあるはずで、とくに男性に於いては、その傾向が顕著にあると思う。

女性はどうしても間違えた優先順位をつけてしまいがちだけど、男性は基本的に社会的な生き物だから、そのへんを間違えることは少ないし、もし間違えるような人だったら、その男性との付き合いは考え直した方がいい。



W不倫をしている人には、本当にさまざまな人たちがいる。

わたしは仕事柄、いろんなケースのお話を聞くけれど、W不倫もしくは不倫の世界に足を踏み入れる人たちのキッカケや理由なんて、本当に人それぞれだ。


そしてそれらの理由に良いも悪いもない。


ただ、その人の人生に、その恋が必要なのであれば、その関係が必要なのであれば、それを大事にすればいい。


ただそのときに守るべきものを守れない人というのが、優先順位を間違えてつけてしまう人なのだ。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



何が大事で何を守らなくてはいけないのか。


そもそもW不倫をして苦しむ人というのは、それそのものを履き違えている人も、かなり多い。

もちろん、すべての人がそうだとは言わないけれど、たいていの人はこれを履き違えてしまうから、どんどん苦しくなっていって、最終的には自滅してしまう。


モトカレさんに対してそうなってしまった、かつてのわたしのように。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



わたし自身は今の仕事をするようになって、自分の中での優先順位というものがハッキリしてきたおかげで、ずいぶん楽になった。

それは仕事をするうえでもプライベートな面でも、かなりスッキリして、そして楽になった。


物事の優先順位さえつけられれば、あとはその順番にクリアしていけばいいだけのこと。

自分の中にしっかりとした判断基準があれば、迷うこともない。


他者に自分の判断をゆだねることほど愚かなことはないし、またゆだねられる方もホンネをいえば困る、もしくは迷惑だ、なんてことも往々にしてあるだろう。 


そしてW不倫で病んでいる人は、この「相手にゆだねる」ってことをやってしまうのだ、無意識のうちに。 

だからこそますますココロが病んでいき、抜け出せない泥沼ループと化す。


わたしもモトカレさんと付き合っているときは、そうだった。

あのころはそんな自覚もなかったけれど、今となっては本当によくわかる。

あれはホントにいちばんダメなパターンだ。


でも今のように仕事をしていたら、モトカレさんと付き合うことは不可能だったとも思うので、やはり終わるべくして終わったのだと思うし、やっぱりモトカレさんは勝手な人だったな、とも思う。


わたしも勝手だったけど、モトカレさんも相当、勝手だったと思う。


だからこその泥沼ループにおちいったわけで、わたしがキチンと優先順位を守っていたら、おそらく9年もの長い間、モトカレさんとは続かなかっただろうと思う。


モトカレさんは寂しがり屋の甘えん坊だから、本来のわたしの付き合い方には物足りなさを感じたはずだ。

実際ダメになりはじめたキッカケは、すべてソコにあるのだから。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 



自分の中にある優先順位を順守することは、とても大切だ。

それらを順守することで成り立たない関係であれば、それはどこかがおかしいのだ。

何かが歪んでいる。

だから苦しくなる。

不満がたまる。

そしてココロが病んでいく。



自分の優先順位を順守しながら築けていける関係は、真逆だ。

むしろ本来の自分でいながら相手との関係が築けるのだから、そこにはお互いへの愛と慈しみが蓄積されていく。

わたしがかーくんとの関係を大事にしたいと思うのは、この「優先順位を順守」した結果、心地いい関係が築けているからなのだ。 


それがどれほど価値ある素晴らしいものなのか、今のわたしはよく知っているから。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




もしあなたが今ある恋に苦しみ悩んでいるのなら、一度その恋に於ける自分の優先順位を見つめ直してみるといい。


間違いなく、あなたは優先順位のつけ方を間違えている。 

そして自覚があるナシにかかわらず、あなたのココロは確実に病んでいる。



キモチが理屈で片づかないものだということは、わたしだってよく知っている。

そんなのはモトカレさんとの経験で、それこそイヤというほど経験済みだ。

だからこそ、それらは結局、自分自身で気づいていくしかないものだということも、よくわかっている。


そのうえで、わたしは伝えたい。

少しでもそれらをショートカットしていくためのお手伝いを、わたしはしていきたいのだと。

もちろん、そんな手伝いを欲しないのであれば、一人で好きなだけ悩んで苦しめばいいと思う。


それも、あなたの自由だ。

あなたが自分の意思で選べばいいことだ。



けれども、少しでも今ある状況を改善したいと思うのであれば、またその苦しみから抜け出したいと思うのであれば、もしくはそんな苦しみのループに入りたくないのであれば、菅野 萌の鑑定(カウンセリング)をぜひ受けてください。


今のあなたが確実に犯している間違いは、優先順位のつけ方です。



おそらく、あなたも頭ではわかっていると思います。

けれども、それを自分一人のチカラで軌道修正していくことは、とても難しく、また軌道修正していかないかぎり、その泥沼ループから抜け出すことは、本当にとても難しい。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




まぁ最初に答えを言ってしまうならば、あなたが自分の人生を生きることができれば、自然と優先順位を順守できるようになるのだけどね。

それを自分一人のチカラで切り開いていくってのは、やっぱり難しいんですよ。

やっぱりそこに到達するためには、他者のチカラを借りることも必要なんですよ。



自分一人のチカラでどうにかしようとがんばって、どうにかなる人はハッキリ言って皆無です。

むしろどんどん自分自身を追い込んでいき、間違った方向へどんどん進んでいくことになるでしょう。



幸せになれる人は、人の助けを借りるのが上手です。

そうすることで本来の自分らしさを取り戻し、軌道修正していけるのです。


だからこそ定期的な鑑定(カウンセリング)が大事なんですよ、と、しつこいほどに言ってるんです。


そして、この言葉の意味がわかる人は、ちゃんと行動に移します。

だからこそ、わたしは、そういう人たちを大切にする。


逆に言うと、一人で勝手にドツボにハマっている人をわざわざ追いかけてあげるほど、わたしはやさしくありません。


一定の期間は見守るけれども、成長の証が見られなければ、どんどん見捨てていきます。



成長の早さは、どんなに遅くてもいいんです。

何も飛躍的な成長なんて望んでもいなければ、そもそもそんなことはムリですから、早さはどうだっていいんです。

それこそ、成長のスピードは人それぞれですからね。


けれども、みずから前に進もうとしない人を見守るほど、わたしはやさしくありません。

モトカレさんがわたしを見捨てたように、またわたしが夫を見捨てたように、わたしもそうした人たちのことは、どんどん見捨てていきます。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




わたしは前に進もうと、必死でもがいている人を応援したい。

本気の人は行動する。

わたしは、それを経験で知っている。


だからこそ、わたしのところに来る人のことを、わたしは全力で応援します。

それもまた、あなたの優先順位のひとつの現れだからです。



コトバでは何とでも言えます。

わたしは、その人の行動のみを信じます。


だからこそ、わたしは、わたしのところへ来る人を全力でサポートするのです。


わたしのことを必要としてくれる人のキモチに、わたしは応えていきたいから。


そして、それがわたしの中の優先順位のひとつだから。






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。


匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

また「こんなことを話してほしい」など、音声ブログへのリクエストも受け付けています♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。

※回答するかしないかの判断は、菅野 萌の独断と偏見で決めます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。