ようやく念願かなって、新たな人生を歩むことができる・・・って考えると、それはもう本当にワクワクしてきて、数えきれないほどの不安を凌駕する希望に満ちあふれてくるんだけど、そうはいっても、やっぱりいろんな不安はある。


とくに現実面でのことは考えだしたらキリがない。

むしろ、よくこの不安や恐怖を乗り越えて行動したよな・・・って改めて自分で感心してしまうほど。

まぁ人が動くときなんてのは、こんなものなのかもしれない。

あれこれ考えだしたら恐怖と不安で動けなくなっちゃうもんね。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



わたしは本当にダメ人間なので、基本的にふつーの人がふつーにできることができない。

いちばん最近のことでいうならば、賃貸マンションの契約書の割印がうまく押せなくて3か所も押し直しちゃったり、記入漏れがあって再度、送りなおしになってしまったり。

ベタなところでいえば部屋の電球を取り換えられなかったり・・・なんてのは当たり前で、たとえば八重洲サロンの窓にかかっているブラインドの操作の仕方がわからなくて壊しかけたりとか、まぁそんなのはわりと日常茶飯事なことなわけで。


そういうのを考えるとホントに自分一人のチカラで食べていけるのかな?って不安以前に、日常のさまざまな雑事をこなすことができるのかな?って、本当に根本的なところで不安になったりするんです。


今まではそういうのは夫に全部やってもらっていたし、それ以前は彼氏や友人にやってもらったりしていたので、基本的にふつーの人が当たり前にふつーにできることが、わたしは本当にできないんです。


そんなわたしの事情を神さまが知ってか知らずか、いつも誰かしらがわたしのことを助けてくれるので、この歳まで生きてこられたわけなんだけど。

そして今もそうやって実利的な面で、わたしを助けてくれる人が一人いるのだけれど(※女性です)、そうはいっても彼女に全面的に頼れるものでもないじゃないですか、やっぱり。

もちろん他の人にも、そうそう気軽に頼めるものでもないし。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



そう思って、これからのこまごまとした日常のことを考えたら、やっぱりいろいろ不安になってきちゃったんですけど、今の世の中には「何でも屋さん」という便利な存在があることを忘れてました。


そこでさっそく「何でも屋」「東京」で検索してみると、いろいろ出てくるんですね、当たり前だけど。


その中で「もし頼む必要性を感じたときは、ひとまずここを使ってみよう」ってところを、とりあえず一つだけピックアップしておいたんですけど、やっぱこういうとき都内に引っ越すって、いろいろ便利だなーと思いました。


やっぱり少ない分母から選ばざるをえない状態よりも、数多くの中から自分好みの会社を選べる方がいいに決まってますからね。



で、そんなことをしていたら気づいちゃったんです。


わたしにとっての夫の存在価値って、今の世の中、お金ですべて買えるんだな・・・って。



もともと食べていくために選んだ夫との結婚だったのは確かに事実だけども、14年も一緒にいたんだから、なにかそれ以外のものが自分の中にあるんじゃないかと少しは期待していたんですけど、ビックリするくらい何もありませんでした。。。


夫が稼いでくるお給料は、基本的に自分が働けば稼げるものですし(まぁサラリーマンの安定感はないですけどね)、その他もろもろの日常の雑事とかも、今は何でも屋さんに頼めばやってもらえる時代なんですね、今さらですが。



そう考えたら、わたしにとって夫の存在価値って、本当にビックリするくらい何もないってことに気づいてしまいまして、、、



まぁ確かにそこには対価を支払うわけですから、タダでやってくれる夫と一緒にするなと言われればそれまでですが。


でも正直、夫の都合や状態をみながら頼む方が圧倒的に多いわけですから、頼みにくかったりすることもあれば、言ってすぐにやってもらえるともかぎらないわけじゃないですか。
(そしてイライラする)


それに、いくらお金を積んだところで解決しない問題というのも、人生の中では山のようにありますからね。

とくにメンタルな問題は、お金でどうこうなるものでもありませんし、、、



そう考えると、しょせんその程度の関係しか、夫とは構築できなかったということですね。 

だってそれ以外の存在価値を、なにも感じられないんですもん。

人としては、むしろかかわりをもてばもつほどストレスにつながりますから、だったらせめて何か役に立っていれば・・・と思っていたんですが、今はお金さえ払えば、たいていのことが外部に頼める時代なんですよね。


まぁもちろん、それなりに金銭的な余裕がなかったら頼むことはできませんが、わたしの場合、自分が不得意なことや、やりたくないことは、少なくとも節約のために自分でやる、って性格じゃないですからね、、、



むしろそれで経済がまわって自分も助かるなら、それでいいじゃん、って考え方なんですよね。

まぁもちろん、それなりに稼ぎがなかったらできないことですけどね。

でもそのためにお金をためこまずに使う姿勢で生きていると、なんだかんだでそれなりにお金の循環が生まれるんですよね、おもしろいもので。


なので、まぁそれはそれで別にいいんですが(お金は貯まらないけどw)、まぁビックリするくらい夫との間に何も築けていなかったんだなーって改めて気づいたことが、軽く衝撃でした。

まぁ少し冷静になって考えれば、当然だなって思うんですけどね。



そりゃー離婚って選択になるわな。


お互いに不幸だわ。




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。


匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

また「こんなことを話してほしい」など、音声ブログへのリクエストも受け付けています♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。

※回答するかしないかの判断は、菅野 萌の独断と偏見で決めます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。