今いちばん悩んでいるというか迷っているのが、離婚後に旧姓に戻すかどうか、ということです。

離婚をする! って決めたときは、まぁ当然のように旧姓に戻すつもりだったし(めんどくさいなーとは思ってたけど)、戸籍ももとの戸籍に戻すつもりだったんです。


だけど前橋を離れることを考えると本籍地は東京に移した方が絶対、便利だよなーと思う自分もいて、いろいろ迷ったんですよね、それこそネット検索で同じような悩みを抱えている人を探したりして。

で、あれこれ迷いながらもいろんな方の意見をみているうちに、「もともと親子関係もふつーじゃないし、戸籍関係の書類が必要になったとき、そのためだけに前橋に帰ってくるのも面倒だよなー」という思いの方が強くなって、とりあえず離婚後の戸籍は新たにつくることに決めたんです。


なので今はもう、ここに迷いはない。


ただ離婚後の姓については、まだまだ迷いが残っていて。


もうこれは単純にいろんなところの改姓手続きをするのが面倒だっていうのがあるんですけど(住所変更はネット上で済むものが多いけど、改姓はそうはいかないですからね・・・)、離婚後の生活基盤の契約も今の夫の姓を使っておこなっているので(まだ籍は抜いていないですからね)、 どんだけ手続きするのが増えるんだよ・・・って気分になってくるんです。

いやまぁ百歩譲って面倒ってだけなら自分の手間の問題で済むんですが、やっぱり苗字が変わると、いろいろまぎらわしいですよね、実際のとこ。


わたしの場合、仕事上では「菅野 萌(すがの もえ)」という名前を使っていますから、会社内でどうとかそういうのはないんですけど、不動産屋さんとかネットの契約とか、その他もろもろのことをすべて今の名前でおこなっていることを考えると、 やっぱりものすごく面倒&紛らわしいよなーって思うんですよ。


そもそも離婚後にも夫の姓をそのまま名乗れるようにしたのは、子どもの問題はもちろんですが、そうした社会的なわずらわしさを避けるため、という目的もありますからね、まぁわたしは子どもはいませんが。

実際、苗字が変わると手続きの手間はもちろんのこと、スムーズにいかないことも多くなったりしますよね、、、 



なので、今めっちゃ悩んでいるんです。



わたしの場合、ぶっちゃけ旧姓に戻りたいというこだわりもなければ、夫の姓を絶対に名乗りたくないとか、そういうのはないんですよ。

いちばん気にいっているのは「菅野 萌」という名前ですし、また実際に今は本名で呼ばれることの方が少ないんですよね、、、

それになんだかんだで14年も結婚生活を送ってきたので、今さら旧姓に戻ってもピンとこないというのがホンネだったりするし、、、


 
いや、わたしもついこの間までは「手続きがめんどくさい」って理由だけで旧姓に戻さないのは、さすがにただの怠慢だよなって思ってたんですよ。

だから面倒だなーと思いながらも、旧姓に戻すつもりでいたんです、戸籍は新たにつくるとしても。 


でも夫の姓を名乗った自分の名前でマンションの賃貸契約をしたりすると、頭ではわかっていたことではあるけれども、ただ「面倒」という一言だけでは済まされない「間違い」がおきやすいよなーって思うようになって。

手続きは手続きですればいいことだけれど、実際に間に入る人間は、やっぱり間違いを犯しやすいじゃないですか。

そう考えると、もうこのまま夫の姓を名乗り続けた方が、いろんなトラブルの芽をつみとれるんじゃないかという思いが生まれてきたんですよね、今までにはまったくなかった発想が。 



いやね、これが「結婚」したことによる改姓だったら、まだいいと思うんですよ。

なにかあった場合に配偶者からのサポートもありますし、極論をいってしまえば、何かあった場合に女一人で泣き寝入りすることもないでしょうし(笑) 


でも、わたしの場合は今後は基本的には、すべて自分一人で裁量をしていかなきゃいけないわけじゃないですか。

そう考えると少しでもトラブルがおきる可能性の芽をつみとっておきたいというキモチの方が、強くなってきたんですよね、手続きが面倒とかそういうことを飛び越えて。


まぁ実際、今のままの姓を名乗れば手続きも住所変更だけで済みますから、手間の面で考えても楽なのは事実なんですけど、そういう次元の話じゃなくなってきてるんですよね、自分の中では。


このへんが4ハウス天王星、冥王星の影響なのかしら、、、



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 



ってか、これを書く前までは、かなり悩んでいるというか迷っていたんだけど、やっぱ今のわたしの中でネックなのは手続きが面倒ってことじゃなくて、旧姓に戻すことで起きる可能性のある間違いやトラブルの芽を摘んでおきたいってのが、根底にあるってことに気づいた。

それは戸籍を新につくるかどうか迷っていたときに「本籍地の利便性をとるか、親の戸籍に戻る安心感をとるか」ってところで最終的に「本籍地の利便性をとる」って方を選んで、新たな戸籍をつくることに決めたのに似てるかも。


女一人で生きていくこと、また仕事もフリーランスでやっていくことを考えたら、どう考えてもトラブルがおきる可能性のある芽は一つでも多く摘んでおいた方がいい。

なにかおきてから後々、面倒なことになって困るのは自分自身だ。


旧姓に戻ることにこだわりがあるのなら戻せばいいけど、正直、旧姓へのこだわりはなにもない。

ただ離婚をしたら旧姓に戻るものだからっていう、慣習に従った考え方に今までは「手続きがめんどくさい」という理由以外に迷う要素がなかっただけで、 いざ自分一人で生きていくための基盤を今の名前で公けに作り始めると、それはものすごい重要な問題になってくる。


夫のことが好きとかキライとかそういう問題じゃなくて、女一人で生きていく人生の中で、単純に自分自身を守ることにもつながる。



そう考えると、それこそ画数がなんたらとか関係なくなってくるよね、実際のとこ。

それに現実には「菅野 萌」で生きてる世界の方が、今は圧倒的に広いし。

だったら面倒な手続きもさることながら、やっぱりトラブルや間違いがおきる可能性がない方を選ぶのが合理的だ。


少なくとも、わたしの考え方だと、そういう結論になる。




うん、この記事を書いたことで、頭の中が整理できた。

やっぱり離婚後は今の姓を名乗ることにしよう。


その方が現実を生きることを考えたらムダがないし、なにより苗字が変わることで起こりうるトラブルや間違いを避けられるもんね!



現実を一人で生きていくことを考えたら、そっちの方が絶対、大事だ。
(少なくとも、わたしの判断基準だと、やっぱりそうなる)





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ご意見、ご感想等はTwitterの@moe_sugano
もしくは菅野 萌のnoteまで、お願いします。
(すべてのご意見、ご感想等にお返事は出来ませんが、すべて読まさせていただきます)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


恋愛の話はもちろん、恋愛以外の話もOK☆

菅野 萌に聞きたいことがある方はコチラから、どうぞ♪
回答はブログやメルマガの中で、気まぐれにしていく予定です。


匿名でも質問ができます(会員登録も不要です)ので、お気軽に♪

また「こんなことを話してほしい」など、音声ブログへのリクエストも受け付けています♪

※W不倫・不倫の是非についての論議をするつもりはありませんので、
そうした類のご質問をいただいても回答はしません。

※回答するかしないかの判断は、菅野 萌の独断と偏見で決めます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★


にほんブログ村 恋愛ブログへ   


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。