こちらの記事でも書きましたが、菅野 萌の鑑定は、いわゆるスピリチュアル的な占いは、おこなっておりません。


そもそも、わたし自身がチョー現実志向の人間ですからね。

わたしのメイン占術である紫微斗数を習得しようと思ったのだって、「この占いは現実に使える!!」と思ったからであって、神秘やロマンなんてものは、むしろ後からくっついてきたような状態なので・・・
(まぁぶっちゃけ今でも、そんなに大それた神秘やロマンは感じていませんが・・・)

だからこそ「占いなんて・・・」とか「カウンセリングなんて・・・」と思ってる方にこそ、菅野 萌の鑑定を受けてほしいんです。



たとえば男性だったら彼女と奥さん、それぞれのことを深く知る、また、お子さんのことを知る、会社の仲間、上司のことを知るなど、本当に身の回りの人間関係に於いて、幅広く使えるんですよ。

会社を経営されている方なんかだったら、従業員のことを知る=人事にも使えますからね。
(従業員数が少ないところほど、これは本当に使えますよ!)


世の中には占いを軽視する方も多いですが、本当に本当に占いは「使える子」なんです。
(じゃなきゃ、こんなに長い間、すたれることなく続いているわけがない。自然淘汰的な意味でも)

生年月日時(生まれた時間がわかった方がベター)を使った占い=命術で、その人の持つ本質や性質を知るということは、相手を理解するのにとても有用ですからね。


実際わたしのお客さまの中には、わたしのブログ等を通じて

「占いなんて・・・カウンセリングなんて・・・と今までずっと思っていたけど、この人だったら相談してもいいかも・・・??

・・・この人だったら相談できるかもしれない。っていうか相談するなら、この人しかいない!!!!」

と、直感的に感じて鑑定のご予約をされた、という方も少なくないんです。


そして、こういう方は、みなさん総じて現実主義の傾向が、とても強いんですね。

逆に言うと、スピリチュアル的なことが好きな方からは、わたしの鑑定はガッカリされることが多いですけどね(笑)



また毎日毎日、厳しい現実社会を忙しく生きられている方こそ、ご自分のココロのメンテナンスは必須です。

そういう意味でも占いは本当に使えますし、人に話すだけで頭の中が整理されることも多いですからね。 

そして命術には生まれ持ったその人の本質が、本当にしっかりと現れていますから、現実主義のあなたにこそ、実はピッタリな学問なんです。


「W不倫」というコトバから恋する乙女な女性のイメージが強いかもしれませんが、男女問わず現実志向の方こそ是非一度、菅野 萌の鑑定を受けてみてくださいね


「このパワーストーンを持っていれば幸せになれる」なんてコトは、間違っても言いませんから(笑)


※これは決してパワーストーンそのものを否定しているわけではありません。
世の中にあるスピリチュアルへのイメージに基づいて少しでもわかりやすくするために、モノのたとえとして用いているだけです。





★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。