コチラの記事でも書きましたが、誰もがみんな全部で10個の惑星の星座を持っています。
(太陽星座が一般的に「わたしはおとめ座です!」などという星座にあたります)


ちなみに、わたしの月星座は、おうし座なんですが、月というのは、その人の基本ベース、感情パターンなどをつかさどっていて、衣食住などの日常生活に影響を与える天体なんですね。

※正確な月星座を知るには、生まれた時間が必要ですが、不明な場合は正午生まれと仮定し、ある程度の星座に絞り込むことはできます。
ただし月の位置によっては一つの星座に絞り込むことが難しい場合もあります。




また月のある星座は、その人の心の故郷などと言われていて、月の星座の特徴を養生方法として活用するとストレス解消になるともいわれています。


つまり、わたしの場合、月星座であるおうし座の特徴を養生法として活用すると、ストレス解消になる、また疲れたときは、それを求める傾向があるということになります。


そこでストレス解消に役立ちそうな、おうし座の特徴のキーワードを見てみますと、

五感が鋭い、モノに対する愛着心、暮らしを楽しむ、グルメ、ゆっくり、おっとり、のんびり、

なーんていうのがあげられます。


まぁこれらを一言でまとめると、


おうちでゴロゴロするのが大好きで、
それがいちばんのストレス解消になる



ということなんですね。(注:これは、あくまでも一例というか、わたしの場合)


実際わたしは仕事や勉強などで、一定のエネルギーを使い果たすと、とにかく早くおうちに帰って、大好きなスナック菓子(ジャンクフード大好き←だから太る)をビール(ヱビスかプレモル!)や缶チューハイやカクテルなどと一緒につまみながら、大好きな韓流ドラマやトーク中心のバラエティ番組などを観ながらソファでゴロゴロしたい・・・という想いが強烈にわきあがり、それをしないとその日の疲れがリセットが出来ずに、いつまで経っても休んだ気がせず、ストレスの解消がされないんです。


まぁ一般的な目線で見たら、本当にぐうたらな養生法なんですけども(笑)

この時間がないと、わたしは本当にダメなんですね。
(しつこいようだけど、だから太るんだけども、、、



でもこれがもしも、わたしの月星座がふたご座だったとしたら、逆にじっとしていることが苦痛で、たとえば雑貨屋さんなど自分の好きなお店をぶらぶらしながらウインドーショッピングすることが養生法、ストレス解消になったりするわけです。
(これも、あくまでも一例デス)


つまり、その人の月星座がどこにあるかで、その人の養生法、ストレス解消法は、まったく違うということなんです。
(ココとても大事。今日のポイントはココ)



ですから、もしも、あなたが、

彼は休日も、家でダラダラしないで外に出かけて、オシャレな雑貨屋さんとかに行ってウインドーショッピングを楽しんでいるのに、ウチのダンナときたら休日になると家でだらしなくゴロゴロして、ぶくぶく太りやがって・・・(←

なーんて思っていたとしたら、それはただ単に彼とご主人の月星座が違うからかもしれません。



日々家族を養うために働いているのは彼も、ご主人も同じこと。



それぞれの月星座がわかれば、それぞれが求める養生法を知ることができます。

そうやって彼とご主人、それぞれのことを理解できれば、二人を比べること自体がなくなりますよ(=幸せになるW不倫へまっしぐらだ!!



★読み終わって「この記事いいな!」と思ったら、
どちらかのバナーをクリックしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 恋愛ブログへ      

鑑定のご予約、メルマガの登録、その他お問い合わせは
菅野 萌の公式サイトからお願いします。